キャンプは続く

以前のアパートでは、ごろりと横になってTVを見るのにちょうど良いソファがあって、
ついそのまま眠ってしまうことを”キャンプ”と言っていました。

キャンプインするのはもっぱら夫で、私がベッドルームに行く前に、一応声を掛けるのですが、そのまま朝までというのも珍しくなかったみたいです。

引っ越し前にそのソファは処分してしまったので、今はリビングでクッションに座ったりしてTVを見ています。
私は子供の頃、畳生活で食事もちゃぶ台+正座だったり、邦楽を習っていたことがあるせいか床に長いこと座っているのがわりと平気で、この”じべたりあん”スタイルの生活も特に支障はないのです。
さらにコタツがあったら最高だなぁと思うほど。

一方、ソファやダイニングテーブルの生活で育った夫は、今の何もないリビングだと所在ないと感じるらしいです。
(でも、今のところソファを再導入する予定は無し)
起きている時は、所在無いと言っている彼ですが、ここ数日はTVを見ている途中でゴロゴロ寝てしまい、非常にリラックスしています。

ソファが無くなっても、身に付いたキャンプ習慣は抜けないのですね〜!
[PR]
by daysofWLA | 2008-12-29 23:46 | 家のこと
<< The Curious Cas... ねこ探し >>