今日のハタケ042309

週末からの猛暑がようやくおさまってきたLAです。

我が家のベランダ畑も、双葉期から本葉期に移行して、何の種を蒔いた場所だったのか分かるようになってきました。

推定小松菜
b0066900_10133559.jpg


推定水菜
b0066900_10162589.jpg


バジルちゃん。本葉は小さいけれど一丁前にバジルっぽい。
b0066900_10173061.jpg


そして、トマト&シラントロを蒔いたメキシカン畑は全く芽が出ずに2週間経ち、袋に残っている種を全部蒔いてさらに2週間ほど。ようやくシラントロの芽が出てきた模様です。
b0066900_10193673.jpg

それにしても、発芽率悪すぎ。


大葉、三つ葉の和風ハーブ畑も種全部蒔きしたのに音沙汰なし。
やっぱり、トマトも含め3年以上も前の種だとだめなんですねぇ。
来月、両親が日本から遊びに来るので種を持ってきてもらおうかな。。。
苗を買って来ちゃおうかな。。。


だめだめなのは、種だけでなくニンゲン=ワタクシも。
土曜日くらいから、鼻がぐずぐずし出してアレルギー再発かな(ちょうどクローゼットのものを出し入れしたので)と思ったり、日曜日に出かけたあとから、体がずっと暑いのを炎天下にいたからかなとおもったり、おなかの調子が悪いのをなんか変なもの食べたかな(ほぼ同じものを食べている夫は大丈夫なんですが)と思ったりしていたら、しっかり風邪引いてました。
お天気が涼しくなってようやく自分が熱っぽいのに気づいた鈍い女です。
季節の変わり目を逃さず風邪を引く女とも言われています。
明日から、友達が飛行機で遊びに来てくれることになっているので、今日中に治さないと!と今日はお休み取りました。午後にはごはんも食べられるようになって、こうやってブログも更新できるということで復活したみたいです。
みなさまもお大事に〜。





古い種、そして今年買った種であってもアメリカ系のお店のは発芽率が悪いのね、と実感している中、驚異のスピードで成長を続けているプランターが一つ。
これです。
b0066900_951158.jpg

ハミングバード・ミックス。
b0066900_953423.jpg

絵のようにハミングバードがやってくるようになったら、ふじ子も喜ぶだろうなあと、軽い気持ちで買ってみたんです。
種から蒔いたにもかかわらず、一緒に植えた”苗”のグリーンチリ=推定シシトウ(プランター奥)を追い抜く育ちっぷり。マメ系だからでしょうか。
植物のガシガシ伸びるさまを楽しみたい方にはお勧めの植物です。


夫が食べたリンゴ。食べたてフレッシュなせいか、かなり発芽率がよいのぅ。
b0066900_1022762.jpg


袋に描かれた”猫が喜んでいる絵”に惹かれて植えてみたキャットミント。
でも、植えたあとで調べてみたら、「キャットニップと見た目は似ているが別の種類の植物で猫が好むわけではない」らしいです。がっかり。
b0066900_10231075.jpg



実家から種が送られてきたコットン。綿ですよー。ワタ。
b0066900_1074778.jpg



葉っぱものの境界線に植えたひまわり。
野菜の成長を妨げない程度にすくすく育って欲しいものです。
b0066900_10103546.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2009-04-23 16:23 | 家のこと
<< LA観光 友達編 名前を理解したらしい >>