Largeだった

近頃、アパートのドアから脱走をするようになったふじ子。

走る速度も急に速くなって、リビングの向こうの方から忍者のように飛んできてドアを閉じる間にするっとすり抜けて出てしまう。

うちの部屋は中廊下に面しているだけだから直接外に逃げてしまうわけではないけれど、どこかに預けたりするときに危ないので、ハーネスの練習をすることにした。

犬用Gentle LeaderでおなじみのPremier社からでている"ome with me kittyc"と言うかわゆい名前のもの。
ペットショップで見ると、small、medeium、largeの3サイズがあり、
Girthという胸囲(前脚のわきの下の部分から背中にかけての胴回り)のサイズで決まっているらしい。

まだまだチビだと思っていたのでsmallを選ぼうとした私に、夫が「もうそんなに小さくない、mediumの方がいい」と言うのでmediumを買って帰った。

家に帰って本にゃんに装着してみると、
ベルトをぎりぎりまで緩めても、かなりぴっちぴち。
ま、ぴったりサイズの方が抜けなくていいかなと、しばらく着けさせてみていたけれど、歩き方もぎこちなく、何しろ座ってエサを食べようとすると胸が苦しいらしくお皿まで顔を近づけられない。

かわいそうなので外してやった。
人間だって、アンダーバストの小さいブラをしていたら気持ち悪くなるものね。

翌日、お店に持って行って交換してもらった、Largeをつけてみたら、ちょうど良いサイズに調整できて、ベルトにはまだずいぶん余裕がある。
もっと大きくなっても大丈夫だわ。

largeだときつくなーいの様子。
マイクロチップのタグもつけてみた。
b0066900_16132452.jpg


バンジーリーシュ(ゴムでびょんびょ〜んと伸びる)は嫌いらしい。
お散歩に出かけられるようになる日は遠いね。
b0066900_1615052.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2009-05-04 17:05 | 猫のこと
<< たねまる Carlesbad Flowe... >>