Yoga for your Hips

アイアンガーのMarla先生によるワークショップに行ってきました。
ワークショップというものを取ってみるのは初めてなのと、アイアンガーのクラスに最近出ていないので、大丈夫かなぁと思ったのですが、行ってみて良かったです。

The hip joint is one of the largest and most versatile joints in the body.
In yoga, the full range of motion of the hip is addressed and alignment of the hips brings freedom to our spine, knees, ankles, and addresses our gait and posture.

テーマはHip=股関節。
この関節は、前後左右だけでなく、外転と内転、伸ばしたり引き上げたりとあらゆる方向に動くのですが、これらは本来、どの方向にも均等に動くはずとのこと。
それが、自分の身体の中で、左右を比べて動きの違いがあるか、動かす方向によって不自由な部分があるか、それを知って今後の改善に役立てましょうというクラスだったと思います。
関節の柔らかさだけでなく、筋肉の力の入れ方によっても可動域が変わってくるというのも詳しく説明されました。

ふだんクラスでお馴染みの、Hip openerのストレッチから始まって、最後は前後のsplit(補助付き)まで。もっとlectureの部分が長いかと思っていたら、3時間、ほぼずっと身体を動かしていました。

おさまりの悪い私の左股関節も、グキッっと外れることなく最後まで楽しくできて、よかったよかった。
[PR]
by daysofWLA | 2010-03-28 14:01 | Yoga/Pilates | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://daysofwla.exblog.jp/tb/13066338
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 光かがやく at 2010-04-14 02:27
タイトル : gin joints
Yoga for your Hips ですが、行ってみて良かったです。The hip joint is one of the largest and most versatile joints in the body.In yoga, the full range of motion of the hip is addressed and alignment of the hips brings freedom to our spine, knees, ankles, and addresses ou...... more
Commented by あづ。。 at 2010-03-30 03:51 x
3時間も、体を動かしっぱなしというのは凄いですね!
しかも、股関節中心の動きなのですよねー。
稼働域も広がったりするのでしょうか。
daysofWLAさんは、左股関節のおさまりが悪いのですね。
私も、左足の膝をまげて回すという、股関節ほぐし運動をすると、ゴキゴキと必ずなるのですが、正しくおさまっていないということなのかしら。
若さは、肩甲骨と股関節から、などとよく聞くので、意識してほぐしたり動かしたりするようにしなくては!ですね。

ひっぱりうどん情報ありがとうございます。
卓上で各自ひっぱて取るからひっぱりうどん。
いいネーミングですよね。
今度、旦那君とひっぱりあいたいと思いマース。

Commented by daysofWLA at 2010-03-30 10:38 x
あづ。さん、普段のヨガは1時間半なので、さすがに2時間を過ぎたくらいで疲れてきました(汗)。
何回か繰り返したポーズもあったのですが、後半の方が可動域はちょっとずつ広がったのですよ。
ちゃんと練習を続ければ、お年寄りになってもこのポーズはできますよ~と先生が言ってました。
あづ。さんもゴキゴキいうのですね。私もそうなのですが、関節を支える筋肉が弱いとなるのではないかなぁと思います。

ひっぱりうどん、家族円満という感じでかわいいですよね。
サバ缶とセットで楽しんでくださいまし。
<< やられたぁっっ (;。;) Sea Food Buffet... >>