ふじ子2歳 夏

推定2歳になりました〜。
快食快便!
毎日元気で走り回っています。
ただちょっと気になることがあって、今日は病院に。

去年の冬、耳のあたりを掻き壊してパラボラ猫だった頃に、
胸にポチッとしたモノがあるのは分かっていたのですが、
場所的に乳腺腫瘍ではなさそうだし、耳の傷のように出血もなかったので
放って置いたら大きなイボンヌになってしまったのです。
(人間の小指の先くらいあります)


今回はValue Vetじゃない、普通の病院に連れて行ってみます。
b0066900_9292386.jpg

診察室で先生を待っているふじ子。

キャリーにも自分からすんなり入り、
うんともすんとも云わず、
ふだん見かけない人間や犬が動いているのを
興味津々で観察しています。

飼い主の素人目にも、先生の見立ても
「悪いものではなさそう」ですが、
念のため、生検をして検査に出しました。
自分の経験からも、あると邪魔なので.........良性でもとってもらおうと思っていますョ。

ちなみに、アメリカの動物病院の費用はこんな感じです。
IDEXX Cytology (検査外注) $220.15
Office Exam (診察代) $65.10
FNA Superficial Lesion (針で生検) $51.12
Biohazard/Medical Compliance $4.07
total; $340.00
[PR]
by daysofWLA | 2010-07-10 15:00 | 猫のこと
<< ミツワ巡り 赤い指 >>