炎天下のLA Zoo

前日のハイキング疲れか、筋肉痛は出てないものの(ハイキング前にヨガに行っておいたから)なんだか怠くてあんまり出かけたくないような気分だった、連休二日目。

「じゃあ、今日は動物園でも行きますかっ!」と、張り切っているおじさんがいたのでお付き合いすることに。
b0066900_16553100.jpg


入園前に、近くのインドレストランでお昼。
このお店、支店がVenice通り沿いにもあるんですが、さすが本店(?)。
併設のスーパーマーケットも大きいし、レストランも広いし、メニューも北インドと南インド両方を網羅してるようで豊富。
ガラスケースには、ものすごく甘そうなインドのスイーツがこれまたたくさん入っているのです。
でも、ほとんどのインド料理は名前をみてもよく分からないので、コンビネーション#2を注文しました。
b0066900_1654649.jpg

手前左側から反時計回りに、ライス(黄色)、ヨーグルトに刻んだ野菜が入っているもの、生野菜&辛いピクルス風なもの、ひよこ豆のカレー、ほうれん草のカレー。
右側は、パリパリのうすいおせんべいみたいなもの、ナン、
その奥の巾着みたいに見えるのがサモサ。
これにソーダが付いて$5.99。Venice支店と変わらず、安いねぇ。

レジのお兄さん(インド人)がオッパッピーの人に似ています。

さて動物園は、かき入れ時の夏休みというのに駐車場の半分くらいが工事中でして、遠くに停めてゲートまで歩きました。
この時点でかなりぐったり。
b0066900_167043.jpg


午後2時過ぎのたぶん一番暑い時間に着いちゃったのではないかな。
人間はミストシャワーに群がったり、かき氷に長蛇の列が出来ていたりしてました。
b0066900_166257.jpg


トラやライオン、クマなど、肉食系の動物は予想通りおしなべてぐったりでしたが、
バク、カンガルー、キリン、ゾウガメなど草食な方達は普段通りかそれ以上に動いていたのでした。
b0066900_167613.jpg


この夏の新入りさん。Black neck swan (クロエリハクチョウ)。
b0066900_1662926.jpg

ちょうどエサやりの時間に遭遇したのでみていたら、飼育員さんは鴨たちがエサに近づくたびに、「ガオー」とスコップで追い払って、クロエリさん達だけが食べるように見張っていました。
どうやら鴨たちは、飼われている動物ではなくて、勝手にハクチョウの池に住んでいるようです。


暑い暑いと言いながら、全体の2/3ほどをまわって帰りましたが、後で聞いたら夫もそれほど行きたかったわけではなかったそう。
期せずして、罰ゲームのようになってしまった、動物園行きでした。

家に着いてから、めずらしくビールを飲んだのは言うまでもありません。
[PR]
by daysofWLA | 2010-09-05 13:28 | 楽しいお出かけ
<< 初Skinny お弁当もって >>