カマリロ・アウトレットへGo

ずいぶん久しぶりに、Camarillo Premium Outletへ行きました。

行かなかった間に拡張していたエリアに駐車してしまったら、
もともとのメイン・コートまでが遠い、遠い。

そのエリアには、LeCreusetやCrocsが入っていて、一つずつのお店も広めです。
Panera BreadやJohnyRocket'sなど、フードコートよりは
ずいぶんましな食べ物屋さんもありました。

とはいえ、うちは「お米が食べたい」というおじさんがいたので、悪評高いフードコートでお昼。
いやぁ、、不味いんですよ。これが。
なので、早々にフードコートをあとにして、ショッピング開始。
夫曰く、モールやデパートにいると私は普段より50%増しくらいで元気になるんそうです。


アウトレットではいつも、全てのお店の前を通るようにぐるっと歩いて、自分にとって定番のお店に入って物色、という感じで買い物をします。
過去の経験から、アウトレットで買う服はベーシックなモノに限ると学んだので、私が買ったのは無地のTシャツやカットソーなどのみ。
今年の夏にくたびれてしまったモノと入れ替えます。

あとは、少しずつ揃えている食器屋さんで、小鉢を3つ。
これも時期によってはMacy'sのセールの方が安いので、数は揃えずに、
とりあえず使う分だけ買いました。


ああ、賢くなったなぁ。

b0066900_1527625.jpg


今回の収穫は、このショートブーツ。
先日買ったスキニーに合わせるのを探していたら、これが「履けた」ので、買ってしまいました。
というのも、幅広の私にとっては「履ける」靴をみつけるのがとっても難しくて、アメリカに来てから何足買っては捨てた(ドネーションした)ことか。

今回も、「ワイド」を選びつつも「どうせ痛いだろうなぁ」と期待しないで試着してみたら、痛くない(^O^)。
嬉しくなって、いわば、痛くない記念の購入です。
さらに驚いたことに、いままで6.5というサイズを選んでいたのに、ワイドの場合は6で履けました。
日本サイズだと23.5です。
ここ数年、MBTかMerrellの靴ばっかりだったから、選択肢が広がるのは嬉しいのです。

残念ながらスキニーにはあわない丈のブーツですが、手持ちのショートブーツがずいぶんくたびれて、一緒に歩く人から不評なので、ブーツカットに合わせて履くことにしましょー。

今回はお昼からの出動でしたが、土曜日は夜9時までやっているので、ずいぶんゆっくり出来ました。

あー、楽しかった。
[PR]
by daysofWLA | 2010-09-18 01:34 | 楽しいお出かけ
<< お土産はマンゴー2箱 Roombaのある部屋 >>