アメリカの自販機

日本では節電の槍玉に上がっている自動販売機ですが、確かにアメリカでは、特にLAでは道に並んでいるというのはまず見ません。
あるのはショッピングモールのパーキングの一角とか、レクリエーションセンターのロビーとか、大学のキャンパスとか。

私が日本で大学に通っていた時も缶コーヒーなどの自販機があって、喫煙男子(その頃は多かった)が授業の合間にたむろっていたものです。
それに比べると、いま、UCLAで見かける学生さんは自分で大きな水の容器を持っていてずいぶん経済的&健康的。

それはさておき、アメリカの自販機ってどんなのかご紹介いたしましょ~。
b0066900_9534550.jpg

まずは、ペットボトル飲料の自販機。
日本のものの様に見本は並んでおらず、いかにも「のどの渇きを癒しちゃうぜ!」みたいな水滴のついた写真でアピールです。
しかも、この写真1個ずつがバカみたいな大きさのボタンになっています。

次は食べ物系。
b0066900_9535889.jpg

b0066900_954219.jpg

こちらは、チョコバーやクッキーなどの甘いもの中心。
b0066900_954611.jpg

上の方にちょっとだけヘルシーそうな商品がありますが、ほとんどは今すぐ血糖値を上げるのに効果がありそうな品揃えです。
b0066900_954964.jpg

お隣はスナックの小袋系。ものすごく日持ちのしそうな菓子パンも入ってます。

どちらも商品の番号をテンキーで打つとコイルが回って商品がボトッと落ちる様になっています。


もうちょっとしっかり食べたい人にはこちら。
b0066900_9541326.jpg

ブリトーやポットパイ、mac&cheeseなどが売っています。
b0066900_9541673.jpg

ここで、レンジでチンして食べるみたい。
美味しいのかな~。
b0066900_9541995.jpg

隣のには牛乳、カップ麺、サンドイッチ、スタバの瓶入りラテなど。
お目当てのものが出るまで、棚を回して取り出します。

缶ジュースはというと、小さめのペットボトル飲料(ビタミンウォーターなど)と一緒にここにあります。
b0066900_9542426.jpg



最後はデザート系。
b0066900_9542874.jpg

アイスクリームとインスタントコーヒー。
こちらはメニューに書かれたコードをアルファベットと数字で打ち込みます。
b0066900_9543337.jpg


この場所は、医歯学部の建物の中なので、カフェテリアや売店が閉まってしまった後、夜遅くまで勉強する人向けに、こんなバラエティにとんだ自販機が揃っているのだと思います。

コンビニや酒屋さんの前に自販機が並んでいるという風景は無いですね。
そういえばアルコールやタバコの自販機も見たこと無いなぁ。
スーパーで料理酒を買うのでもID見せろっていわれますから。
そういうところは厳しいのですよね。
[PR]
by daysofWLA | 2011-04-20 10:38 | LA生活
<< twitterとチェーンメール アパートを水洗い >>