猫のお留守番

ふじ子はほとんど人見知りをしない猫なので、シッターをお願いする際、その点では気が楽です。
人間に対してはそうですが、うちに来てから他の猫に会ったことがないので、よその猫に対してはどんな様子になるのか気になっていました。


それで、夏の旅行のときにお泊まりでもお願いできるかどうか、シッターをして下さる方のお家で、すこし前に昼間に2時間ほどお見合いさせてみていたのでした。

結果;
・よそのお宅でもあんまりへっぴり腰にならない
・猫ちゃんに会ったときはシャーという
・慣れてくるとかなり態度がでかい
という様子がみられました。


この時は私も一緒にいたので強気になっているのかも、、と、次は猫だけのお泊まり練習を計画していたのですが、今回の留守中に通いのシッターとお持ち帰りシッターを試していただいたのがお泊まり本番となりました。


結果は、、、といいますと、
飼い主がいてもいなくても、かなり態度はデカかったみたいです。

猫ちゃん達と顔を合わせたときは、シャーシャーいうものの、

うちには無いキャットタワーの頂上に登ったり、

家族の人たちが椅子に座っていると前足をかけて「サワッテ~」と甘えたり、

お風呂やトイレをのぞいたり(笑)(お里が知れます~~)

とっても、とっても、かわいがってもらっていた様子。

私が戻ってからも、「サワッテ~」が多くなったなぁと思ったのは気のせいではなかったのです。
よっぽどよくしてもらったんですね。


良かったねぇ。


あと、心なしかジャンプが上手になって帰ってきました。
前は洗面台に登るのも、かなり慎重に間合いを計って時間がかかっていたのですが、
帰宅後はあちこちに軽々と登れるようになっています。

サマーキャンプに行った子供が、数日で成長して帰ってきたみたいな感じです。
(親ばか)

6/9/11追記
預かってくださったお友達が、記事にしてくれました。
やっぱり、、、態度がXXXLです(笑)。
[PR]
by daysofWLA | 2011-05-29 09:18 | 猫のこと
<< 変わってしまった?ミスド? 横浜滞在ちう >>