7人家族の真ん中で

すこし前にお友達に教えてもらった、イラスト系のブログ。
7人家族の真ん中で

すでに書籍化もされているほどの有名ブログだそうだけれど、最近の記事を読んでみても、あまり面白さが分かりませんでした。
でも、アーカイブをすこし読んでみたら、ものすごい家族構成だ!ということがわかって、すっかりはまってしまいました。結局、古い記事から完読しました~~!

書いているファッジさんは、現在3人の高校生のお母さん。
で、旦那さんのお母さん(お姑さん)とその妹さん(おばさん)の二人を介護している。
というのも、ブログが始まった頃は潔癖症かと思うほどの掃除に厳しいお姑さんが二人!!!という構成だったのに、5-6年の間に、お義母さんは認知症、おばさんはリウマチで要介護5という状態になってしまったのです。

ブログを読んでいる限り、ファッジさんのお休みは、年に一度の1泊だけの里帰りのみ。
ふぅ。

お義母さんが専業主婦であるファッジさんの出歩くことをよく思わないのですが、
それも、若い頃は頭ごなしに「子供を置いて出かけるなんて!!」と怒っていたのが、
近ごろは「心細いから早く帰ってきてね」に軟化したりして、良かったなぁと思う反面、歳を取るというのはこういう事かと、切ないです。

おばさんやお義母さんを病院に連れて行くのはもちろん、PTAの役員、町内やお寺のイベント参加もひとりで請け負い、途中にはお子さん達の反抗期あり、高校受験あり、子ども部屋を作ったりバリアフリーにする為のお家のリフォームありと毎日が本当に忙しそう。

一緒に暮らすには大変そうなお義母さんとおばさんだけれど、それぞれ公務員として定年まで勤め上げた実績があるため、年金や貯金がしっかりとあって、介護にかかる費用も恵まれているようです。
孫たちにお小遣いをくれたり、大きな買い物に出資してくれたりするシーンもちゃんと書かれています。

お義母さん&おばさんの年齢をみると、今やっているNHKの「おひさま」の主人公とほぼ同じ世代のよう。あのドラマの中でみる家族間でも礼儀正しいことばのやり取りが、現在でもおうちの中に生きていると思うと感慨深いです。


はじめのうちは、お姑さんたちの愚痴をマンガにして笑ってしまおう!
という気持ちだったのかなと思いますが、
最近は、二人にすっかり頼りにされていて、その上で、
お義母さんとおばさんどちらが欠けても自宅介護は成り立たないと書くなど、

ほんとうに「よくやっている」お嫁さんだなぁと感心してみています。
[PR]
by daysofWLA | 2011-06-26 03:27 | 読んだもの
<< 405がたいへんですよ Another side >>