Block Party & 花火

b0066900_335967.jpg

友人ご夫婦に誘われて、彼らのお友達がご近所さんと開くBlock Partyにお邪魔してきました。
b0066900_335373.jpg

住宅地の公道を1ブロックまるまる通行止めにして、プライベート歩行者天国状態でパーティにするのです。

アメリカでは割と一般的なんだそうですが、こんなの見るのも初めてです。
おもしろーい。
ふだんアパート暮らしでは見ることの少ない、たくさんの元気な子供達が遊んでいたり、大人も誰がどこの家の人かわからないほどあちこち行き来し合って、とっても楽しい雰囲気でしたよ。


通りをブロックするためには、その通りに住む世帯の8割以上の賛成書類を市に提出して、屋外でアルコールを飲んでも良い許可を取ったり、ジャンピングハウス(バウンスハウス)をレンタルしたりとまとめ役の人がずいぶんがんばる必要があるみたいです。

お家や自転車もアメリカカラーにデコレーション。
b0066900_335697.jpg

見回せば、赤、青、白のストライプや水玉模様の服を着ている人が多かったです。

お料理やデザートもそれぞれのお宅でなんとなく担当が決まっているみたい。

そういえば、日本の町内会のお祭りでも、神社の参道にあたる道路はその日は車両通行止めになって、屋台のお店が出るのとちょっと似ていますね。


花火までにはテントやBBQグリルなどの片付けがだいたい終わって、9時近くなるとそれぞれ椅子を持ち寄って、道路に座ります。

ちょうどCulver Cityの花火が目の前に上がるロケーションでした。
b0066900_335099.jpg

日本の花火大会の記憶が薄れているせいもあるかも知れないけれど、アメリカの花火もだんだん良くなってきている気がします。

花火でも赤、青、白のアメリカ国旗カラーのものがドドドド~ンとあがってフィナーレ。
やっぱり夏には花火を見なくちゃね。
[PR]
by daysofWLA | 2011-07-04 17:28 | 楽しいお出かけ
<< ヘルシーメニュー続報 安かったけど、効果アリ >>