Halloweenデコハウス

b0066900_056113.jpg
UCLAの大学病院にある売店のディスプレイ。
ベビー服がいつもかわいいです。


さて、ハロウィーンを2日後に控えた土曜日、そろそろ住宅街の飾り付けもできあがっているでしょうと、出かけてみました。
飾りをしてあるお家は、Trick or Treatでお菓子の用意があるという合図だそうです。


けっこう皆さんがんばっていました。

墓石頒布会系
b0066900_13484454.jpg



生首スプラッター系
b0066900_1349273.jpg

b0066900_13503027.jpg



かわいい風船系
b0066900_13493955.jpg

b0066900_1349528.jpg

b0066900_1350498.jpg



タランチュラ系
b0066900_13485049.jpg

b0066900_13491319.jpg

b0066900_13521376.jpg



ゴースト漂う系
b0066900_13501882.jpg

b0066900_13523070.jpg



大きめのお子さんがいるお宅は、子供が主体で飾り付けているようですが、明らかに30代くらいの大人が悪のりでやってそうな雰囲気のお宅もあります。
デザイナーに設計してもらったようなスタイリッシュなお家で、デコレーションにも統一感とこだわりが見られるところがある一方で、色々な種類のデコアイテムを庭いっぱいに、盛りだくさんにまき散らした感じに見えるお宅もあり、こんな所にもセンスが出るなぁと思えて面白かったです。

最後は、サンタモニカの16th通りのお宅。
この付近は張り切っているお家が多かったですが、なかでも1軒が桁外れでした。
この飾り付け、すべて1軒のお家の物です。
b0066900_1351592.jpg

b0066900_13512345.jpg


b0066900_13505172.jpg

b0066900_13513844.jpg

b0066900_13515363.jpg


パーティかなにかやるのでしょう、プロの業者が来てセッティングしているみたいでした。
海賊船あり、クラシックカーあり、、、墓石やガイコツもサイズ・質感共にリアルです。
ここの1軒だけで、お腹いっぱい。

クリスマスのデコレーションと同じく、大きなプラスチックの箱に入れて、1年のうち360日ほどは保管しておくのだと思いますが、生首やガイコツを毎年取り出すのは楽しいんでしょうかねぇ(笑)
[PR]
by daysofWLA | 2011-10-29 02:01 | 楽しいお出かけ
<< 2011年のパンプキン Roach Motel >>