2011年のパンプキン

カボチャ彫りも3回目になりました。
夫の週末ほぼフル出勤は過去2年の記憶と同じです。
仕事柄、この時季は書類の締め切りが多いのですよね。

なので、今年ももくもくと家にこもってひとりで「作業」してました。
集中して作業すると、腕は疲れるのですが、達成感や満足感が得られるので楽しいですね。
ナイフをブスブスと突き刺すなんて、ふだんの料理ではあんまりしないですしね。

今年は先日のティム・バートン展示会の影響でミーハーに(笑)、これにしましたよ。

b0066900_1028360.jpg

去年まで使っていた細い刃のナイフが見つからず、果物ナイフ1本でほぼ仕上げました。
(なのでちょっと蜘蛛の巣が破れかけてます)

丸くくりぬく部分は、メガネ修理用の細ドライバーと、竹串等でちまちまと。



今年のカボチャはTraderJoe'sで買ったのですが、去年までのRalph'sの物よりもずいぶんみずみずしくて、美味しそうでした。

ちゃんと料理すれば、ポタージュなどにして食べられるみたいなんですよね。
来年は彫るのはやめて、料理に挑戦もいいかも?

でも、彫る方がきっと楽しいです。
[PR]
by daysofWLA | 2011-10-30 15:18 | 趣味のこと
<< 仮装して出掛けてみよう! Halloweenデコハウス >>