新しいベッド

先日の記事に、猫が猫用ベッドを使うようになったと書きました。

うちの猫はふわふわしたクッションが好きではないようで、椅子の肘掛けや、テンピュール枕、硬めの座布団などにもたれて寝ることが多いのです。

そのため、猫用ベッドも元から入っていたふわふわの綿を抜いて、硬めのスポンジを入れてみたところ使うようになりました。
ところが、そのせいでベッドは全くへこまず、もたれる部分が出来ないので、なんとなく寝にくそう。壁がないのでちょっと寒そうでもあります。


愚かな人間は、土手のあるベッドを調達してしまったのでした。


土手つきベッドも、ふわふわクッションがついていました。
当然それはお気に召さず、前足でちょいちょいと触って「これ、凹んで気持ち悪いんですけど~」とのダメだし。

そのクッションを取り外して、お気に入りのアロマ(=とうちゃんのパジャマ)を敷き詰めたところ、「これなら気に入ったわ」と寝てくれましたよ。

b0066900_7324795.jpg


土手に背中を沿わせて、且つ脚もゆっくりと伸ばせるほど、サイズもぴったりですね。


本当は、犬用(しかも結構大きくないか?この犬)なんだけどね。
b0066900_7325070.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2012-01-23 23:03 | 猫のこと
<< ウォーキングは効果アリ? アレルギー検査をうける >>