麩饅頭作ってみました

b0066900_15361033.jpg


生麩にあんこが入って、笹の葉に包まれている和菓子。
ツルッとした生地が、お団子とはちょっと違うモチモチ感で美味しいですよね。
治部煮に入っている生麩も好物です。
求肥とか外郎とか寿甘とか、、、クニクニ系が好きなワタシ。

そんな生麩ですが、調べてみたら意外にも簡単に作れてしまうのでした。

材料はグルテン粉ともち粉(白玉粉を使っているレシピもあり)。

強力粉をこねてグルテンを取り出すところからやる方法もありますが、これは以前やって気が済んでいるので(笑)、グルテン粉を使います。

基本は上記2つの粉に水を加えて、フードプロセッサーでぐるぐる混ぜて、茹でるだけ。
b0066900_154078.jpg

加賀料理のお上品な生麩は蒸しているようですぞ。)
もち粉の配合によって、柔らかさが変わるようです。
次回、試してみる予定のレシピはこちら
b0066900_154011100.jpg

麩饅頭は茹でる前にあんこを包みます。
急な思いつきだったので、小豆ではなく胡桃餡にしました。

b0066900_153655.jpg

夕ごはんのおかずが生麩の田楽で、デザートが麩饅頭
ふふふ、麩三昧。
[PR]
by daysofWLA | 2012-04-16 20:27 | 愉しいこと
<< きれいな切手 大きなユリ >>