新しい猫トイレ

ふじ子は雌なのでスプレーもしないし、用足し後もうしろ足で砂を蹴散らすようなタイプではありませんが、猫トイレの前にはやっぱり砂がこぼれてしまいます。


そんな中、猫トイレを検索していて見つけたのがこれ
b0066900_615590.jpg


箱の上部、蓋に開いた穴から出入りするようになっています。
見るからに砂が散らばらなさそう。

さっそく、お店に見に行ってみました。

誰かがレビューにも書いていましたが、なんというか、人間の子供用オモチャ収納箱の蓋だけ改良したような造りです。
かなり高さがあって、運動神経のないうちの猫が出入り出来るとは思えませんでした。

そもそも、段ボールなどの箱や大きな紙袋をすごく怖がる猫なので、自分からは入らない可能性が高いだろうな、、、と買う前に気づいて良かった。


ちょうどお店で猫のアドプションをやっていたので、そのボランティアの女性にお勧めの猫トイレを聞いてみました。
今までいろんなタイプの猫を相手にしているでしょうからね。

彼女のお薦めがこれ
b0066900_774637.jpg

トイレの4辺の壁が内側に傾いているので、砂がこぼれないんだそうです。
実際にはこれのメッシュトレイ無しでOKと言っていた様な気がするのですが、お店にはメッシュありしかなかったので、とりあえず買ってみました。


新しい砂をセットして、今までのトイレから遠いところに設置してみました。
その日のうちは見向きもしない様子でしたが、翌日起きてみたら、使用形跡あり(笑)

ちゃんとトイレと分かるなんて、なんてお利口ちゃん!(←親ばか;普通の猫は誰でも分かります)


トイレの説明書によると、掃除をする時は、メッシュトレイを持ち上げて、きれいな砂は下のトレイへ、シッコ玉やウンPはメッシュの上に分かれる。それらを掃除したら、2枚目のトレイにメッシュを重ねて砂を上から入れるとありました。
お試しで砂が少なめだったせいかもしれませんが、シッコ玉がメッシュを噛み込んで形成されてしまい、説明通り簡単お手入れとはならなかったとの報告(by夫)でした。

今のところ、トイレ周りの砂散らばりは気になりません。
その点では合格です。

ひとりっ子なのに、2つのトイレを気分によって使い分ける猫。
人間は1Bathを2人で共用しているんですけど。。。。



ところで、
「砂が飛び散らない猫トイレ」を日本語でサーチすると、”おまるタイプ”の評判が良いのです。
その名も「おまるdeキャット

モデル猫ちゃんが可愛いなぁ。
b0066900_701430.jpg




アメリカでも売ってればいいのになーと探してみたら、

ありました!Amazonに!

Richell Paw Trax Cat Litter Box

色も白っぽくて、良いわ~。ちょっと高いけど。
[PR]
by daysofWLA | 2012-04-26 07:53 | 猫のこと
<< お店選びで失敗しない法則 最近読んだ本 2012年4月 >>