iPhoneで撮った写真の整理

b0066900_10224078.jpg
スペイン旅行に行っていたギターの先生が、現地最後の夜にジーンズのポケットに入れていたiPhoneを掏られたそうです。
宿で他のお客さんとしゃべっている時に変な人が近づいてきて、何か話しかけられて、立ち去って、、気づいたら、、!!!という状況だったとのこと。あまりに典型的で鮮やかな手口にあっぱれと思ってしまったとか。
そろそろ買い換えを考えていたので本体はさほど惜しくないけれど、唯一、旅行中の写真が全て無くなってしまったのが心残り。「iCloudにバックアップを設定しておけば良かったんだけどねぇ」と笑っていました。
b0066900_10225122.jpg


という話を聞いて、私もiPhoneの写真を整理しようと思い立ったのでした。
パソコンに移すほどでもないし、かといって消すのもなんだかという状況で1000枚以上も貯めてしまって、Photoアルバムの内容が7GBを超えています。
b0066900_10224435.jpg


この状態では、無料5GB分のiCloudへのバックアップは無理。
b0066900_10224664.jpg

調べてみると、Google+に無制限(それぞれの写真は規定サイズに縮小されますが)でアップロードできるというので、さっそく登録しました。
ブログもあり、FBのアカウントもあり、twitterも少々、、、という状況なので、Google+ではとりあえずソーシャル活動はせずに、写真保管としてのみ使う予定。

Google+のAppをインストールして、写真をアップロードしましたが、枚数が多いのと動画が混ざっているせいで、非常~~~~に時間が掛かりました。
b0066900_10224963.jpg

これで、いつでも心おきなく写真を消せる状態になりました。

次は動画のバックアップ。
「とりあえず撮っておこう」レベルの、ちょこちょこ撮った猫バカ動画などは、Youtubeにアップして元ファイル消去。ただし、iPhoneからのアップロードだと画質は下がるようです。
猫がひたすらクッションをモミモミしている動画がいくつもあって、我ながらバカだなぁと思いました。
b0066900_10224561.jpg

あとで編集したいもの、iPhoneに残しておきたいものは、Macのイメージキャプチャーでパソコンへ移動し、Photosから消去。
iPhone上で観たい分については、iTunesのビデオフォルダにファイルを読み込んで、iPhoneと同期しました。こうすると、ファイルが”Videos”の中に保管されます。
PhotosからVideosへiPhone上で直接移動できればいいのにと思うんですが、それをやりたい人はいないのかな?
b0066900_10224396.jpg

ようやくPhotosの中身が少なくなり、Camera Rollのバックアップも出来る状態になりましたが、それはひとまずおいといて、iCloudのPhoto Streamをonにしました。
これは新しく撮った写真を自動でiCloudeにアップしていく機能です。
パソコンからiCloudeにアクセスすれば、iPhoneケーブルでつなぐことなく写真を共有出来るらしいです。


そんなわけで、文章だけでは寂しいので、撮ったは良いけど別に使い道のない写真たちをペタペタ貼ってみました。
b0066900_10225262.jpg



散歩中にたくさん咲いているアガパンサス
ベビーフード用MagicBullet
Tyシリーズのデブ・キティ
ビーチの魔女
ウォーリー軍団
同僚からのお裾分けアボカド
ブーゲンビリア丸
いつも高いミョウガ



関係ないけど、エキサイトブログのiPhone用AppとFacebookAppって相性悪くないですか?
同時に立ち上がっていると、よくエラーになります。
[PR]
by daysofWLA | 2012-05-25 17:04 | 趣味のこと
<< 先週末の美味しかったもの 日食観察メガネ >>