夏のふじ子さん

b0066900_657020.jpg


猫もとろけるほどに、まだまだ日中は暑いのです。
b0066900_656454.jpg

b0066900_6561416.jpg

人間がTVを見ているとき、最近のふじ子席はここ。
おもちゃのネズミちゃんやボールをコロコロ転がして遊んでハイになった時に登っています。


それ以外のこの夏のお気に入りは、こんな場所。
b0066900_6561692.jpg

b0066900_6562444.jpg


ふだん使わないダイニングの椅子を重ねたところが、いたく気に入ったようです。

窓際ではあるんですが、ふだん開けていないので風通しがよい場所というわけではありません。
ただ単にこの椅子の裏が気に入っているのです。

都合よく考えれば、私のPCデスクの隣なので、くっついていたいのかな?(嬉)とも思えるけれど。
私がベッドへ移って寝てしまっても、ひとりで朝まで椅子裏で寝ています。

段ボール箱や紙袋は怖がって近づかない猫だけど、椅子裏の木枠に窮屈そうに治まっている姿を見ると、猫なんだなぁと思えてきます。
b0066900_6563073.jpg

この場所を人間は「アジト」と命名。
「ふじ子どこ行った?」
「アジトじゃない?」
ってな具合に使います。

おかげで猫ベッドは、すっかりお茶挽いてます。
b0066900_6564844.jpg



ちょっと涼しい夜は、もそもそと猫ベッドに移動している様子。
冬になったらアジト人気も凋落するでしょう。
[PR]
by daysofWLA | 2012-09-27 13:14 | 猫のこと | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://daysofwla.exblog.jp/tb/19052329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by がら at 2012-09-28 10:21 x
ふじ子さん、棚にちょんといて置き物みたい(笑)

おじさんも、真夏の暑い時期に「そこは暑いだろう…」と思う場所で寝ていました。
猫の思う「快適さ」に温度は関係ないのかしら?^^;
Commented by daysofWLA at 2012-09-29 03:38
がらさん、本ニャンも置物みたいになってるのをわかってて気に入ってる気がします(バカ親)。
猫は心地よい場所を見つける名人って言いますけどねぇ。気温よりは、体表接着面の冷たさを求めているようにもみえますね。暑い日はクッションには近寄らず、板っぽい上を好んでます。
Commented by noir at 2012-09-30 18:38 x
ふじ子ちゃんは長毛だから、黒猫と同じでより暑そうに見えますね。裏返した椅子のところっていかにも猫が好きそうな寝場所ですよね。どうみても猫ベッドのほうが寝心地がいいのに^^;
日本は随分涼しくなってきましたよ。もう秋というより冬に近いような気がします~。
Commented by daysofWLA at 2012-10-02 04:52
noirさん、やっぱり毛が長いと暑いんでしょうね。肉球がまっピンクになっているときがあります。日本だったらサマーカットにしてしまうところだけど。
つやつやの黒猫は、さわったらちょっとひんやりしているような錯覚を覚えるんですが、本ニャンは熱を吸収しやすくて暑いのかしら。

椅子の裏好きはまだ健在なのでタオルを敷いてやったところ、ちょっと怪訝な顔で見ていました。

冬が近づくと、今度は窓際でひなたぼっこするんですよね。ちっこい脳みそが煮えるまで(笑)。
<< 2度美味しいCioppino カフェテリアのゴミの分別 >>