お月見 Sep 2012

今年の中秋の名月は9月30日というので、月を見に屋上へ出てみました。
b0066900_4153832.jpg

東の空の低い位置にオレンジ色の大きな月があったけれど、エアコンの室外機等が邪魔で写真を撮るには残念な構図。


日曜なのに仕事に行っていた(as usualだな)夫が帰ってくるのを待って、天文台まで連れて行ってもらいました。
天文台からの見晴らしは最高ですからね。

Wilshire blvdを東へ向かう途中に見える月はさっきよりもずいぶん高く上がってしまっています。
b0066900_475097.jpg

b0066900_475468.jpg

ネオンの明かりがアジアっぽいのはコリアタウンが近いから?

このところ夜は冷え込むことが多いので、念のためウインドブレーカーを持っていったのですが、天文台に着いてみるとモワ~と生暖かいのです。
昼間の熱気がまだ籠もっている感じ。

まだまだたくさんの人がいて、駐車場もほぼ満車です。

b0066900_474544.jpg

ここからの景色は昼間でも俯瞰図のようで気に入っているのですが、夜景も美しいです。
デートスポットとして人気がありそうだわ。


高く上がってしまった月と建物を一緒にとるのは難しく、こんな感じが精一杯でした。
b0066900_47739.jpg

b0066900_4175764.jpg

b0066900_4175896.jpg


というわけで、被写体を夜景に切り替えます。
夫は三脚とNikonで本格的に、
b0066900_443996.jpg


私はOlympusとiPhoneで撮りました。
b0066900_455631.jpg

b0066900_417569.jpg
やっぱりiphone4のレンズは青みが強い


Griffith天文台の閉館は10時だったため、三脚をセットして10分も時間がないという、不完全燃焼のカメラマンさんは、また撮影に行きたがるでしょうか。
涼しくなって空気が澄んでくるともっときれいな写真が撮れそうですよね。


ちなみに、写真を撮っている間にちっさい蟻にたかられたり、帰りの下り道では鹿の親子に遭遇したりと、Griffithパークは結構ワイルドなのでした。
b0066900_4175952.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2012-09-30 21:47 | 楽しいお出かけ
<< カラスがいっぱい 2度美味しいCioppino >>