夢の国の長~~い一日

アナハイムのディズニーランドに行ってきましたよ。

8時開園にあわせて到着してみましたが、駐車場に向かう途中で近隣ホテルに泊まっているお客さん達がぞろぞろ歩いているのをみて、決して早くはなかったのだな~と身が引き締まる思いでございました。

b0066900_8113821.jpg

まずは、カリフォルニア・アドベンチャーの中に出来た一番新しいCarsLandに向かいます。
このために予習をしたので、キャラクターの名前やRadiator Springsの町並みなどの印象はばっちり頭に入っております。

オープン当初は5時間待ちだったという、Radiator Springs Racersもこの日は1時間待ちで乗れました。前半と後半でメリハリがありますし、映画の中でCars達がレースをする荒野をしっかりと再現していて面白かったです。

そのあとは、待ち時間のほとんど無いゆるめのアトラクションを選んで、モンスターズインク
チューチュートレインBug'sLife theaterをまわったのですが、
その流れで入ってしまった、DisneyJuniorというちびっ子向け劇場では、ほとんどのちびっ子やそのパパママ達が、ステージ上のお姉ちゃんやキャラクターの歌や踊りを完璧に覚えている事にびっくり。いかにも場違いな私たちでした。
日本のアンパンマンショーなどもこんな感じなのでしょうね。

お口直しで、公開したばかりのFrankenweenieのエキジビットへ。
映画のTrailarを3Dで見るような感じでしたが、映画館で本編を観るのが楽しみになりました。

色々と夜の防寒対策は持っていってたのですが、アトラクションにつきもののびしょ濡れアトラクション対策はすっかり忘れていて、GrizzlyRiverRunでは背中から水をかぶってしっかりと濡れてしまいました。
それも、「多少は濡れたけど、もうゴールはすぐそこ」という場所で、間欠泉のように吹き出した放水に直撃されたのです。

b0066900_812973.jpg

そのあと、ミッキーと2ショットを撮ってもらったので機嫌は直りましたよ。

ディズニーランドの方は、ゲートからすっかりとハロウィン仕様になっています。
b0066900_8152421.jpg


プリンセス達にはお愛想は頂けませんでしたが、彼女たちも忙しいので仕方ありませんね。
b0066900_812798.jpg


ランチのあとは、ホーンテッド・マンションへ。
b0066900_811504.jpg


ここもハロウィン仕様なおかつ、ティムバートン風味たっぷりにアレンジされています。
オリジナルのホーンテッドマンションも好きでしたが、このバージョンはしっくり来ていてなかなか良いなぁと思いました。
b0066900_8115711.jpg


出てきたのは5時過ぎでしたが、もうすでに9時からのFantasmicショーのための場所取りが始まっていました。
ひょえ~。
私たちは、World of Colorの9時からのFastPassをよく訳も分からずもらっていたので、こちらは観ませんでした。

おみやげ屋さんをいくつかのぞいて、メインストリートへ戻り、予約しておいたカフェでしばし休憩。
夕方になっても人は増えるばかりのようで、もう他のアトラクションに並ぶ気も起こらず、6:30からのパレードを待ちます。

そしてやってきたパレードです。メインストリートがこぢんまりしているせいか、結構、近くで見えたという印象です。
b0066900_8121323.jpg


そのあとは、再び、お土産屋さんをいくつかまわって、トイレに行ったり、気づいたら8時近くなっていました。
b0066900_8181065.jpg

少し急ぎつつ、カリフォルニアアドベンチャーの方へ戻ると、きれいにライトアップされた観覧車が目の前に。この観覧車は前回来たときに乗って、観覧車らしからぬ垂直落下があったりして侮れなかったのを思い出しました。

World of Colorのショーは色つき噴水ショーにミッキーでも出てくるのかな?くらいの認識でいたら、噴水の霧で作ったスクリーンに、様々なディズニー映画の映像を映し、それに音楽と光が合わさるという大層ワンダホーなショーだったのでした。
b0066900_812145.jpg


b0066900_812253.jpg



そんなこんなでショーが終わって駐車場へ向かうシャトルに乗ったのが10時近く。


大変よく遊びました。
[PR]
by daysofWLA | 2012-10-06 06:45 | 楽しいお出かけ
<< 素敵なランチと赤シャツの人達 準備はOK? >>