素敵なランチと赤シャツの人達

ディズニーランドでのランチは素敵なお店で頂くことが出来ました。
b0066900_8445952.jpg


前菜とデザートはバフェスタイル、各自メインディッシュを選んで注文します。
b0066900_8444470.jpg

b0066900_8444719.jpg


b0066900_8445761.jpg

b0066900_8445336.jpg

b0066900_8444976.jpg


食べるものがた~くさんあったので、2時間以上くつろいでしまい、それ自体がアトラクションだったような感じです。

内装もステキ。
b0066900_8443953.jpg



窓から通りを眺めるとこんな感じです。
b0066900_8465152.jpg


b0066900_8444225.jpg



ずいぶん赤いシャツの人がいると思いませんか?
気のせいではありません。
私もシャトルやゲートで見かけたときは、「アメリカ人のお出かけといえば赤いシャツなのかな?」なんて思っていたんですが、この日は理由があったのです。

それは、GayDays Anaheim 2012というイベントがあったから。

お揃いの赤Tだけでなく、タンクトップや、カッターシャツやとにかく色々な赤いトップスを着た人達が集まっていました。男性だけでなく、女性や、子供連れもいて、「この人達みんなゲイ/レズビアンなのねぇ」と思うと不思議な感じがしました。家族やお友達と一緒に来ているというケースもあるのでしょうけれどね。

もともとは、ウォルトディズニーワールドで始まったイベントのアナハイム版だそうです。
好みがどうであれ、ディズニーランドが楽しいのは変わらないでしょうから。
自分の所属?する団体がディズニーランドでイベントをやるっていったら、喜んで参加しますよね。

カトリックの団体がこのイベントに対してディズニーに抗議をしているなんて事もあるそうですが、
b0066900_8443635.jpg

大きな耳を頭に付けているオバチャンよりは、まともな人達だと思うなぁ(笑)
[PR]
by daysofWLA | 2012-10-06 13:24 | 楽しいお出かけ
<< 初ダブルレインボー 夢の国の長~~い一日 >>