Space Shuttleに会えました!

9月の引退飛行を見損ねてがっかり落ち込んでいた私ですが、ようやく飛行機に乗って運ばれる写真も気持ちがザワザワせずに冷静に見られるようになってきた今日この頃(大げさ)。

とあるクリニックで「そういえば、シャトルは見たの~?」
「見られなかったんですよ、残念で仕方ない(><)」なんて世間話をしている流れで、
「もうすぐ、博物館まで輸送されるでしょ。そのために木を切ったりしているんだから」
との情報。

ぬわんですと!?

我が家はふだん日本のTV番組ばっかり見ているのと、子供の学校経由で”スペースシャトルを見に行く遠足”等の情報が入るということもないため、すっかり情報から取り残されておりました。

細かい日程については、直前に友達のSちゃんが教えてくれたので、夫を焚きつけて行くことにしました。

今回は、輸送ルート、観察できる場所や時間、その近辺の道路封鎖状況、パーキングスポットなども念入りにチェックしましたよ。

調べたところ、InglewoodにあるForumという大型イベント施設前(自宅からは車で20分くらいの場所)で土曜日の8時半から10時位の予定で、セレモニーが行われるとのこと。スペースシャトルの滞在時間は30分と書いてあるサイトもあり、そこに行けばみられるのは確実とわかりました。

金曜日に輸送された区間の写真があちこちでアップされているのを見ると、ビルの屋上など少し高いところから、近づいてくるスペースシャトルを撮ると格好良さそう。
Forum到着以前のポイントを見るとInglewoodのCityHall前を8時通過予定とあります。
その近くには大きなパーキングロットがあるので、そこに上がれば高い位置からシャトルを見えるのではないかな?しかも隣にはマクドナルドがあり、コーヒー大好き夫も飽きずに到着まで時間をつぶすことも出来そうです。
ForumからCityHallまでは1km弱なので、歩いても大した距離ではないでしょう。

う~ん、我ながら完璧な計画だ。

出発時間を6時に決めて、おおむね時間通りに家を出ました。
高速を降りて、しばらくするとForumに向かって急ぎ足で歩いている人がみえました。
b0066900_426418.jpg

(まだ空には月が出ています)
駐車場は4時から開放されているとのことでしたが、私たちが着いた6時過ぎの時点でもが~らがら。

ちょっと手前に留めすぎてしまったので(これはあとあと良かったのですが)Prairie通り沿いに歩いて、Forumの建物を通り過ぎ、
b0066900_426811.jpg


スペースシャトルの通るManchester通りまで20分近くかかりました。
まだあんまり人は集まっていません。
b0066900_4262024.jpg


そこから、進んでくるシャトルに近づいていくように、さらに1kmほど歩くとマクドナルドがあるはず、、、、

と思っていたら、警備の人が「歩道にはみ出さないで!」と大きな声で注意をしています。
b0066900_4262522.jpg

という間に、白バイ&自転車隊や赤いはしご車のような車が通過して、
歩道も歩いてはいけないと言われてしまいました。

みると、もうスペースシャトルがそこに!
b0066900_426304.jpg


新幹線のような顔がゆるゆると近づいてきます。
b0066900_4263577.jpg

b0066900_4263924.jpg


告知されていた予定時刻より1時間ほど早くやってきた計算です。
パーキングロットにたどり着いて上から見ることは出来ませんでしたが、その分、人の集まりもまだ少なくゆったりと見ることが出来ました。
b0066900_4374393.jpg

警備のポリスマンも写真を撮っています。そりゃあ、あんなに近くにいるんだから、撮りたいよね!
b0066900_4265083.jpg

機体や翼は、無数のタイルが張り合わされていますが、ひとつひとつに番号がついているのが見えました。
これがちょっとでも損傷してしまうと、地球に帰ってこられなかったんですよね。



ちなみに、輸送の最後の400mを引っ張るのはトヨタTundraだそうですが、私たちが見ていた区間は台車自体が動いているようでした。
そのためか、トヨタも相当な金額をスポンサーとして出しているのでしょうけれど、見えるところには、ひとつもトヨタのロゴは確認されなかったです。
b0066900_4265817.jpg

お尻が通過し終わると、屋根の上で待機していたSWATの人達も撤収。
b0066900_4361057.jpg


わたしたちも、このままシャトルのあとについてForumまで歩いていこうと思ったのですが、シャトル本体の後ろにも、SWATの装甲車?はじめ、何台もの車が続いていたため歩道は引き続き通行禁止です。

1本裏の通りに入って、そこからPrairie通りまで早足で戻りました。
Manchester通りとの交差点には、先程よりもたくさんの人達が集まっていましたが、まだシャトルは到着していません。人間が歩くよりも遅い速度で運ばれているのです。
b0066900_4271936.jpg

見覚えのある赤い先導車につづいて、再びシャトル登場~~~。


交差点を過ぎてForumの真正面に当たる位置で、「停車」しました。
朝日を浴びるエンデバー号。
b0066900_4274046.jpg


このままセレモニーまで停まりっぱなしのようで、見物の人達も道路を渡ってForum側へ移動していきます。

人混みの中には、スペースシャトルポスターやTシャツを売っている人がいて、
b0066900_427479.jpg

b0066900_4275551.jpg

しかも、ちゃんと売れていました(笑)

b0066900_505131.jpg

こちらは、会場ボランティアの人のTシャツ。
大がかりな陸上輸送で批判の声も出そうなところ、一般人をボランティアとして取り込んで、地域のイベントにしてしまうところはやりかたが上手だなぁと思います。

b0066900_515419.jpg

セレモニーのためにマーチングバンドなども到着して、人の集まりもだんだん増えてきましたがもう十分堪能したので私たちも撤収。

b0066900_4281934.jpg

これが最後のチラ見写真。
あ~、楽しかった。パチパチパチ。

車をずいぶん遠いところまで停めた分、帰りもたくさん歩きましたが、道路封鎖の渋滞にも引っかからずスムースに移動できましたよ。

このあとスペースシャトルは少しスケジュールが遅れて、翌日の14日にサイエンスセンターに収納されたそうです。公開は30日からだとか。
第二の人生ですね。



余談ですが、撮った写真をGoogleのアルバムにアップしたところ、すぐに「イベントにシェアしてください」
というメールが来ましたよ。
どうして分かっちゃうのかな~?(^^)
[PR]
by daysofWLA | 2012-10-13 06:47 | 楽しいお出かけ
<< 小そうじ 初ダブルレインボー >>