ラーメン KOTOYA

またまた新しいラーメン屋さんです。KOTOYA(寿屋)といいますよ。
b0066900_10181871.jpg


たまたま車で通りかかって、”Ramen”の看板を見かけ、あとでYelpでチェックしてみたら評価もよかったので行ってみました。

オープンは2ヶ月くらい前らしいのですが、ちょっとお休みをはさんだりして、最近になって通常営業が落ち着いたと聞きました。

最初に訪れたときは、がらがら、で。
あれ~?と心配になってしまったのですが、出てきたラーメンは、あらびっくり。
美味しいですよ。

豚骨ラーメンなのですが、臭みが無くて、味はこってりだけど脂はこってり出ないというか。
チャーシューもふんわりと煮えていて、他のお店ではチャーシューを残す夫も食べていました。
それ以外のトッピング、もやしなどもちゃんと温まっていて、とにかく全体的に丁寧に作っているなぁという印象なのです。

メニューは白と赤。
白の方は、とんこつベースの塩・醤油・味噌。
赤はスパイシーとんこつで、辛さのレベルを選べます。
テーブルの上には胡椒や唐辛子など何も置かれていません。

店員さんが、パッと見白人、黒人、の方がいるんですが、みなさん日本語が上手で、それもちゃんとした接客用語を話せるのです。
日本語で話していいか、英語で話したほうが良いのか、こちらが迷わなくても、向こうが使い分けてくれるというのは感じが良いなと思いました。

お店によっては、この店員さんは日本人じゃないのかな?と思っても、英語で注文を聞かれるので英語で応えていると、途中で私たちが日本人というのがばれて(笑)、注文を確認するときは日本語になったりなんてことが起こるのです。

余談はさておき、ラーメンの写真をば。
b0066900_10182851.jpg

b0066900_10182135.jpg
味噌
b0066900_1018245.jpg
赤のレベル1


「美味しいお店だから流行って長持ちしてくれると良いねぇ」と、2回目に行ったときには満席で安心しました。(フリーペーパーのラーメン特集にも載っていましたし)
ダルビッシュ投手の物まねをしている、ミニビッシュさんも食べに来ていましたよ。
b0066900_101826100.jpg


つい最近は、Yamdayaに行って、この両者のどこが違うのか食べ比べて来たのですが、
山田屋のとんこつは、臭いやちょっと尖った味が美味しいと思う(中毒性がある感じ ^^)のに対し、kotoyaのはそれらを無くして美味しさを残したと言いますか、、、、スープ全部飲んでも大丈夫な気がするラーメンです。
[PR]
by daysofWLA | 2012-10-21 19:00 | 食べること
<< 猫の歯磨きと、私の親知らず トレジョーのキムチ >>