分解好き

先日の「Craigslistでの買う買う詐欺」ですが、とうとうチェックが送られてきました。
しかも配達をオンラインで確認できるFedExで。
b0066900_6155454.jpg

ご丁寧に、詐欺師Sからは
「チェックが受け取ったのを確認したよ。早く○○銀行に行って換金し、残金をxx経由で返金してね」
というメールも届いていました。しつこいっ。
念のため、送り主の住所を調べてみると、オクラホマにある売り出し中の空き地のようでした。
FedExに受け取り拒否はどうすればいいのか問い合わせると、お店かポストに入れてくれればよいとのことでした。

ただ、相手がしつこく連絡してくる事になるとウザイなぁと思い、最寄りのPoliceへ相談に寄ってみました。
担当のofficerにメールと封筒(自分では開けてなかった)を見せると、「開けちゃうよ」と中身を確認し、
「ふふ(笑)、これはScamだね。今のところ何の損害も受けていないから、事件としては扱わないけどもし相手から何か困るようなことをさらに言ってきたら、また相談に来てね。このチェックは送り返すか、捨てちゃっても良いよ」と言いました。

なので、予定通り返送して、officerの言った通りに、
「警察に相談して、チェックは送り返しました。もう連絡してこないで」というメールを送って終わり。
officerも詐欺師Sにメールを送ってくれるそうです。

それにしても、メールの送り主、郵便の送り主と住所、チェックの発行者と住所、全部バラバラでしたよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

トイレの水漏れはウォシュレットのスイッチ下からでした。

どこから漏れてるのかなぁ?と開けてみたら、こんな感じ。
b0066900_6333451.jpg

b0066900_633314.jpg


トイレのタンクに行く元栓を開けておくと、左側の黒い部分からじわじわと水がしみ出てしまいます。
メーカーの別売りパーツとしては売っていない様でしたが、問い合わせたらこの部品を送ってくれることになったので、部品が届くのと夫が帰ってくるのを待っているところです。
その間は、ウォシュレットに行くパイプの分岐を外して、タダのあったか便座になってもらいます。

分解してびっくりしたのは、洗浄ノズルのふだんは届かないかなり奥の方まで汚れが付いていたこと。
ノズルを伸ばして掃除をしていても、それだけでは不十分なのですねぇ。
他のメーカーのも同じように汚れるんでしょうか。

自宅以外で使うのはちょっと躊躇う気になるような事実でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~

もう一つ分解したのは、クルクルボールが動かなくなったマウス
しばらく前からトラックパッドを併用していたのですが、そっちの電池が切れたので、
もしかして直ったりして?とダメ元で解体してみました。
開けてみると、どこから入り込むのか、髪の毛(自分の)や猫の毛がたくさん出てきました。
b0066900_6333644.jpg


蓋側のネジで留まった黒い部分の中にボールが入っています。
ネジを外すと、ボールで動く4方向の軸部分に、ホコリや猫毛が掃除機のヘッドブラシのような状態で絡まっていました。
オトナ目にはつらい細かい部品達を外して掃除、再組み立てしたけれど、上方向のスクロールは動くようになりませんでした。

ちなみに、分解するには接着してある箇所を無理矢理剥がすので、元に戻すには接着剤で留めるか、貧乏くさくテープで留めるか(笑)。
b0066900_6334493.jpg


トラックボールなんて汚れるのが分かっている部品なのに、掃除できない構造になっているのは、商品としては欠陥ではないかしら。(このマウスは廃盤になったようですね)
[PR]
by daysofWLA | 2012-12-03 22:25 | 趣味のこと
<< エアプランツを枯らす女 「うちのソファー知りませんか」 >>