クジラの見える公園

夫の上司宅でポトラック形式のフェアウェルパーティが催されてそれに出掛けました。

車で1時間以上もかかる場所なのに、業務のようなお出掛けだけではツマラヌ〜と、その近くにあるWhale Watchingスポットに立ち寄ることにしました。

去年の私の誕生日には、ドルフィンウォッチングボートツアーに参加したものの、どういう訳かイルカには全く出会えませんでした。
b0066900_15264942.jpg

かなりお天気のよい日で、ポカポカと暖かい陽気の中クルーズを楽しめたのは良かったのですが、マリーナに戻る途中、ブイの上に折り重なってひなたぼっこを満喫しているアシカorオットセイの軍団にスルスルと近寄っていくボート。
b0066900_15264744.jpg


いかにも「お茶を濁しているね〜」と私たちも含めたお客さん達にはバレバレながら、下船時に
「イルカが居なくて済まなかったっス、next time!」と笑顔で手を振るキャプテン。
同乗した全員が「同じ船で次回はないよ〜」と思ったに違いありません。

ま、そんなわけで、そのうちにイルカかクジラを見に行くツアーにまた参加しようねと話していた所で出掛けたのが、このスポットだったというわけです。
b0066900_15265061.jpg

b0066900_15265246.jpg


当日は雨予報だったお天気も持ち直して、曇り時々晴れ間という感じ。
駐車場はほぼ満車で結構たくさんの人が集まっていました。

双眼鏡やカメラの望遠レンズを構えている人達に倣ってその方向を眺めてみるものの、はっきりクジラやイルカという姿はなかなか見あたりません。
肉眼では、沖合に白く波が立つのが、「あれ?潮噴いてた!?」「今飛んでいたのはイルカちゃん??」と見えたような気がすることもあったのですが、、、。

観察記録を示すボードにも、目撃された尾ひれの数などが書かれていて、”見える”スポットであることは間違いないのですが、実際に太平洋を前にすると、
「この広さで、パッと来て、同じくちょうど現れたクジラに遭遇出来るのはよっぽどの事ダヨね、、」と、妙に納得できてしまったのでした。

晴れているとは言え吹きさらしの崖の上、服装もホームパーティ用(防寒度の低い、要は普段着^^)だったので、双眼鏡をのぞきながら滞在するのは小一時間が限界。

今回もクジラ&イルカは見えなかったね〜。残念。
[PR]
by daysofWLA | 2013-01-27 13:43 | 楽しいお出かけ
<< OXOのsifter プロのお仕事 >>