「ほっ」と。キャンペーン

アボちゃんのお引っ越し

2011年の夏に発芽したアボカドを植え替えました。
b0066900_1022387.jpg

b0066900_1022152.jpg

手前の白い鉢がこれまでのです。
大きい鉢に植えればそれだけ大きくなってしまうので植え替えはしないつもりだったのですが、昨日、ちょっと根をほぐそうと少し土を触ってみたら表層までぎっしりと根が詰まっていたので可愛そうになってしまいまして、大きな鉢に移すことにしました。

お店にはうちのよりも大きな苗木(hassより美味しい Bacon Avocado)が$30くらいで売ってました。
その苗が植わっている鉢の大きさを目安に、サイズを選びました。
買い物は鉢と受け皿と土で$30くらい。
ベランダガーデニングは花束よりもお金がかかりますよ(笑)。
で、この日曜日も仕事に出掛けるという夫に、手伝って大部分をやってもらって、移植。
b0066900_1022241.jpg


今日の高さは75cmくらいです(文字の小さい数字がcm)。


他の植物たちはといいますと、
b0066900_10215775.jpg

箱入り娘状態のオダマキ嬢。花が終わり葉も枯れて、再び芽が出て、、、を繰り返していたんですが、白い花の株が去年の急に枯れてしまい、残った紫の株を過保護に育てています。
本来、日なたが好きな植物なため、うちのベランダではせっかく芽が出ても弱々しく、アブラムシにしょっちゅう襲われていたのですが、ブルーベリーのパックをかぶせてからは温室の中で元気にしています。
b0066900_1021583.jpg



こちらはスイセン。
b0066900_10215515.jpg

枯れたままプランターに放って置いた球根を11月の終わり頃に掘り起こしたところ、深く植えたものだけが大きくなっていました。それを12/20に植えたので、ずいぶん遅めです。遅れを取り返すべく?温室(トマト&アプリコットのパック)にしてます。
b0066900_10215483.jpg



こっちはチューリップ。
b0066900_10215050.jpg

スイセンとは芽の形がちがいますね。これも同じ日に植えたので出遅れています。お花屋さんではもう花が咲いた鉢が並んでいるというのにね。
b0066900_10215350.jpg

合掌造り(リンゴのパック)の下で頑張って大きくなりなさい。

ポインセチアは、植え替えをしたら葉っぱがぼろぼろと落ちて調子が悪そうになってしまいました。
b0066900_10214993.jpg

日照不足が原因のようです。ちょっと寒い日が続いたしね。次にリンゴのパックが空いたら囲いを作って上げましょう。ま、来年の冬までに復活してくれればよいです。

インパチエンスは、白い花の株を植え足したのに、結局赤系の株だけが生き残っています。
b0066900_1021484.jpg

オダマキもそうだけど、植物も白は弱いのかな。
ぶすぶすとフォークで土を刺して軟らかくし、肥料をあげて表面に土を足しました。

ロベリアは枯れ草を鉢の上に置いておいたら、種がこぼれたようで、いくつか発芽していたのがだいぶ大きくなりました。
b0066900_10214714.jpg

苗を買ってきたものより、種から育って生き残った物の方がうちのベランダに良く順応して行くような気がします。まさに生え抜き。何色の花が咲くのか楽しみです。

パイナポー&ローズマリーさん達は順調です。
b0066900_10214644.jpg

パイナポーはそのうち実がなるかも知れないし(笑)、ローズマリーは料理に使うことが度々あるので、このプランターには化学肥料はやってません。
たまーに白いご飯を炊くとき(普段は玄米なので)は、そのとぎ汁をやります。
b0066900_10214529.jpg

写真奥;ローズマリーと生椎茸の簡単春巻き(カノウユミコさんのレシピ)
[PR]
by daysofWLA | 2013-02-17 13:29 | 趣味のこと
<< 新しい?果物 お花屋さんに男子の群がる日 >>