Costcoのムール貝

近所のカジュアルなフレンチカフェで毎週水曜日にムール貝とフレンチフライのAll you can eat(食べ放題)をやってまして、
ずいぶん前から、機会があったら行きたいなーと思っていたのです。

ただ、予約を24時間前までにしないといけないので、なかなか予定を立てられず、そのままになっていました。

土曜日の朝にひとりでCostco買い出しに行ってきてくれた夫が買ってきたのがこれ。
b0066900_954170.jpg


これだけあれば、思う存分食べ放題できるのは間違いありません。

さすがに4LB以上もあると、2人ではこの袋の1/3をワイン蒸しにした量でも、見るだけで大満足という感じです。
b0066900_95422.jpg



残りは後日にと思って、アサリと同じようにジップロックに入れて冷凍しちゃいました。

冷凍庫に入れてしばらく経ってから、念のために「ムール貝 保存 冷凍」で調べてみると

・ムール貝は調理してから冷凍しましょう
・砂出しのために、水につけっぱなしにすると呼吸ができず死んでしまいます
・濡らした新聞紙等に包んだ状態でなら冷蔵庫で数日間は生きています

なんですと。
同じ二枚貝でもアサリちゃんとはずいぶん違うのですね。
だからお店でも冷蔵庫の方で売られていたのかな。

案の定、生の状態で冷凍してしまったムール貝は、身ばなれがものすごく悪くなって、食べにくいのなんの。
ココナツカレーやチョッピーノに入れて美味しく食べられはしたんですが、手がべとべとになりました。

そんなわけで、あの新鮮で食べやすいムール貝がまた食べたいねぇ、、、と、
2週間後に再びCostcoで2袋目を購入。

ほら、こんなにプリプリですよ。
b0066900_954397.jpg



今回は、残りも数回に分けてワイン蒸しにしてしまい、ぱっくり開いたところを片方の殻と身だけにしてスープと一緒に冷凍しました。
ほとんどの貝は手でぱくっと開くだけで、身がどちらか1枚の殻に乗っている状態になっていて、それ以外は両方の殻から外れてむき身になってます。
なので、冷凍しちゃってから調理したときの食べにくさに比べると、この下処理は超簡単。

キッチンのゴミ箱がちょっとした貝塚のようになりますけどね。

貝好きの方にはお勧めですよ〜。
[PR]
by daysofWLA | 2013-08-03 19:27 | 佳いもの
<< United 遅れまくり アボちゃんその後 >>