かれこれ、ひと月

ご無沙汰しています。
このひと月、史(私)上最強の、座骨神経痛にまとわりつかれています(まだ継続中 (;。;))。
原因は起き抜けに掛けた掃除機の姿勢か、それ以前に仕事で長時間座っていたのが溜まりに溜まってか、、、せっかくの気持ちのいい季節にこんなに長引くなんて、、、ねぇ。

経過はこんな感じです
<1~5日目;あれ?腰が?期>
「あれ、腰をやっちゃったかな」という違和感から、足にぴりぴりとしびれを感じるようになり、段々と座っていられなくなりました。
初めは背骨の辺りにあった痛みの中心が、右臀部の奥の方に移動し、それとともに足のしびれもより強くビキビキと響くような痛みに変わってきました。

<6~12日目;巨大コブラ大暴れ期>
朝お風呂から出たとたんに右足を動かせないような痛みが発生しました。それも腰なんだか足なんだかとにかく痛くてベッドベッドに倒れ込んだら、もうそこからは寝返りを打つのもベッドから下りるのもどうやったらいいのか分からないくらい、何しても痛いのです。
こむら返りが、腿からふくらはぎまで24時間起こっているような感覚で、噛まれたことはないけれど、たくさんのコブラに噛まれたらこんな感じなんだろうな。
とりあえず、日本で交通事故にあったときに処方されたロキソニンをのんでしばらく寝ていたら、杖をたよりに少し動くくらいは出来るようになりましたがとても仕事には行けず休みを取って、病院へ行きました。
家から徒歩10分の病院へは、行きは歩きで倍以上の時間がかかり、帰りは車出迎えに来てもらったものの助手席のシートに座った途端にビキーーン!!!という痛み。あの沈む感じと角度が最悪でした。
メモリアルデーの3連休と前後1日ずつ取った有給の5日間は麻酔成分入りのペインピルを頼りにゴロゴロと横になって過ごしました。
たまに起き上がって歩いてみると、オカシイほどに右足の長さが足りず、普通に歩けないのでした。

<13日〜今日まで;立ち上がりを見逃さないコブラ>
仕事に復帰してからは、遅く出勤したり、運転時には半ケツが高くなるようにクッションを当てたりとして過ごすうちに、筋肉の変な緊張がだいぶほぐれたようで片足の短さも感じなくなってきました。
ただ寝起きから午前中はものすごくコブラが活発なので、ベッドから出るとき、朝イチのトイレ、車から降りるときの瞬間は、見逃されることなく「ガブ〜〜〜」と痛みが襲います。
未だに、朝は職場の駐車場で、車のすぐ横でしばしたたずんでいる変な人です。
コブラの数と大きさは日が経つにつれ少なく&小さくなってきたのですが、ちょっと調子がよいと思って、長距離を歩いてしまうとその夜から痛みがぶり返したり、大きなコブラが戻ってきたりするのです。


そんなこんなで、椅子の高さや角度に妙に気を遣ってきたこの数週間です。
カーシート、ソファ、歯医者の椅子などはコブラが大喜びする刺激があります。
美容院や眼科の椅子はまあまあ。
レストランはカフェなどの固めの椅子なら大丈夫です。

ヨガは脚を伸ばして床に座るのが痛いので、まだ行けていません。
おかしな事に、座骨神経痛には「コブラのポーズ」が効果があるとか。
X-menやTransformerも公開になったけど、映画館の椅子はちょっと厳しい気がして躊躇しています。
ドライブやカヤック遊びにも誘われたんですけど、まだしばらくは無理だろうなぁ。
神経痛って名前がババ臭いし、動けないし、なにより痛いし、本当にツマラナイです。

寝込んでいる間には猫どもがお見舞いに来てくれました。ごはんは夫が作ってくれたし、至れり尽くせりだったんですけどね。
b0066900_15515125.jpg

b0066900_15515970.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2014-06-19 23:04 | 困ったこと
<< 6歳と1歳 大根カレー >>