「ほっ」と。キャンペーン

部屋探し

引越しを決めたのはThanksGivingの週でした。
アパートを見て回ろうにも、マネージャーも休暇で留守なところがほとんどで、そういえば、前回の引越し(5?6?年前)も部屋探しを始めたのが同じ時期だったのを思い出しました。
craigslistやWestside Rental.comの無料情報で探りを入れて、条件を決めることにしました。
b0066900_4375411.jpg


・Cat OK
・1bed 1bathかそれ以上の間取り
が必須条件で、

A・夫か私どちらかの職場に徒歩圏内で家賃は現状維持

もしくは

B・ちょっと遠い家賃の安いところで車2台通勤にして、車2台分の駐車場代と維持費が増えても出費総額は変わらない

のどちらかの物件を探すことにしたのです。

探し始めてみると、今まで住んでいたアパートが立地的にも広さ的にもお得物件だったのが分かりましたが、新居には他の点でそれを超える長所があれば良いわけです。

きれいさとか、新しさとか、マネージャー/オーナーの感じの良さとかね。
b0066900_4375448.jpg

b0066900_4375531.jpg

b0066900_4375639.jpg

b0066900_4375637.jpg

b0066900_4375745.jpg

b0066900_4375834.jpg

b0066900_4375857.jpg


この後の手順としては、
オンラインで目星を付けた所を訪ね、
看板に載っている電話番号に連絡し、部屋を見せてもらう、
申し込み書を出し、
アパート側が私たちのクレジットヒストリーを審査、
okならば引越し日決定
となります。

実は、仮契約をしちゃった物件があったのですが、その翌日に掲載された物件が気に入って、土壇場でそっちに変えました。
結局、条件はAの方で、夫の通勤時間が徒歩5分から20分に伸びます。

パーキング代は混み、収納が今より減るので、物を減らさないといけません。
日当たりもさらに悪いかもなので、猫と植木がちょっと気がかりです。

下見時の間取りスケッチ
b0066900_4512958.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2014-12-14 05:13 | 家のこと
<< 慌ただしくXmas アパートのリノベーション その後 >>