Pho2000

日本にいた頃は、エスニック料理に入っている”パクチー(コリアンダー)”が苦手だったのです。(カメムシの味(もちろん食べたこと無いけど)がするので)
しかし、LAに来て、メキシカンのサルサや、Mongolian noodleに入ったパクチーを食べるうちに、食べられる→無いと物足りないかもに好みが変わってきました。

そこに加えて、SanDiegoでのタイ料理大敗事件があり、なんだかパクチーの効いたエスニック料理が食べたいなと思っていたのです。
いつも行く韓国系スーパーマーケットに行く途中(コリアタウンの中)にPho2000というベトナム料理屋があったのを思い出し、行ってみることにしました。

house specialというフォーとsummer roll(生春巻き)を注文。
最初にトッピングの野菜が山と盛られたお皿が出てきました。場所柄、韓国人のお客さんが多いようで、タマネギスライスにチリソースをたっぷりかけて、スパイシーなおつまみとして食べている人がほとんど。なるほどぉという感じです。
b0066900_1341526.jpg

b0066900_134126100.jpg

我々は、出てきた熱々のフォーにモヤシ、タマネギ、パクチー、スイートバジル?を思いっきり乗せ、ライムを絞って頂きました。

スープはあまり甘くなく(夫曰く魚の出汁の味がするとか)、私好み。トッピングはミートボール、牛すじのトロトロ煮たもの、センマイ、薄切り牛ナマ肉でした。

フォーってあまり本格的なモノは食べたこと無かったのですが(ここのが本格的なのかどうかは???)、何となく、「小腹が空いた時に」食べるような軽い麺というイメージを持っていました。しかし、このお店のはとてもボリュームがあって、夫でさえ麺を残したほど。コストパフォーマンスもなかなかでした。
b0066900_13415023.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2005-04-23 08:47 | 食べること | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://daysofwla.exblog.jp/tb/2588272
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ミョウガ Zingiber Meet the Fockers >>