モノの値段

かねてから気になっていたのですが、無料のモノにも値段はあるはずですよね。
例えば、こういうもの。
b0066900_10194223.png
カフェなどで、ご自由にお使いください的に置いてある、塩、胡椒、ケチャップとか。
スープに入れるクラッカーは、以前の職場では取り放題でしたが、今の職場では「スープ購入した人は2個まで無料、それ以外は1個10セント」と書いてあり、やっぱり値段があるのだなぁと思い知らされます。

とはいえ、大量で販売するとしても、安いですし、どうやってビジネスとして成り立っているのか気になります。
駄菓子などもそうですね。原価率を想像すると、何を原料にしているのか?

b0066900_10194530.png
で、胡椒のお値段を調べてみました。
小さい袋が3000個で$7.59。10個でも3セントしません。
20セット買うと$7x20=$140
ま、送料はでるのかな。
取る人も取らない人もいるので、だいたい1人1個使うなどの見積もりでスープやサラダの値段にちょっとずつ計上するんでしょうかね。
あ〜〜気になる〜〜。

[PR]
by daysofWLA | 2017-10-28 10:31 | LA生活
詰め替え用があったのだ。 >>