連休の中日はハマー!

毎日のように横を通りながらも、今まで入ったことの無かったHammer 美術館
限定に弱い私は、「夏季限定入館料無料9/4まで!!」に惹かれてふらふらといってみました。
これが9/2。

外観の殺風景さに反して、中はなかなかモダンな作り。中庭は吹き抜けになっていて、いちおうCafeもあるし。なにより空いている。
常設のハマーコレクションは小品とはいえ、”自分の耳を切り落としちゃった人”や”睡蓮をいっぱいかいた人”、”空飛ぶ鶏や牛をかいた人”、”「フランダースの犬」のネロのあこがれの人”などの絵も含まれていて、「ナカナカやるじゃん、ハマー!」という感じ。

連休の中日には、もこみち君(仮称)を連れて、再び行ってきたのです。
b0066900_17323221.jpg

写真は、Shangri-laという名前のオブジェ?
鏡で出来た氷山みたいなものでしたが、館員さんに回してくれると、ミラーボールのようにきらきらして、天井や壁に光が動いてとても綺麗でした。

あとで、パンフレットで確認したところ、入場料は$5ですが、
UCLA職員はいつでも無料、一般の人も毎週木曜日は無料
とのことで、”限定”に惑わされなくてもいつでも楽しめるのでした。




ハマー美術館を出たところで、かなり年配のご夫婦に声をかけられ、
「WilshireBeverlyはどう行ったらいいの?」と聞かれました。
美術館の目の前にバス停があるので「あそこからバスに乗れば、、、」と言いかけると、
「あたくし達、バスは使いませんの!歩けますから。どっちの方角だか教えてちょうだいな」
とのこと。
「(それじゃあ)あっちですよ」とビバリーヒルズ方面をさすと、
”Are You Sure?”と。
「そうですよ〜」とにこやかに答えると、”OK~”といいながら二人して歩いていってしまいました。

ハマー美術館はWilshireとWestwoodの角にあり、そこからBeverly(もしかしてBeverly Wilshireホテルのこと?)までは、、、、、
まあ、歩きたいっていうんだから止めませんでしたが。
どうなったかな〜〜。
[PR]
by daysofWLA | 2005-09-05 15:05 | 楽しいお出かけ
<< 図書館再開! 買い物の後はタイ料理 >>