9週目:出て行っちゃった人

私が出ているのはlevel1もしくは1&2というクラスなのですが、1&2では、始めたばかりのlevel1の人もいれば、2をもうすぐ卒業では?という人も混ざっています。1&2のクラスでは先生がいろいろなバージョンのポーズを指示して、出来るレベルの合わせて選ぶような事も多いのです。

今週は日曜と月曜のlevel1のクラスに、そんな2以上の人が混ざっていました。それぞれ別の人だったのですが、sun salutationの動きの時、先生の指示に合わせず、上級バージョンのポーズを混ぜたり、自分の呼吸ペースでやって他の人と明らかにずれた動きをしていました。
すると、先生から「今は、floorのポーズに揃えてください」や「違うことをやるんだったら後ろの方にいってください(その生徒さんは一番前のステージ近くにいたので)」注意が入りました。
私のように人のポーズをチラ見して確認してしまう人にとっては、そういう人たちはとても気がかりになってしまうので、クラス全体の調和が乱れてしまうと、先生は感じたのかも知れません。
結局、月曜のクラスでは、注意された人は、途中退出してしまったのでした。




9/10 Jasmin 先生
横隔膜呼吸の時、目をつむらないでやっていたら睡魔に負けずに最後まで出来た。続いてはForward bendを集中的にしたが、hold時間が長いのでかなりきつかった。その後は、両腕を真っ直ぐ横に伸ばした状態で円を描く運動。これも全開より時間が長くかな〜〜りキツイ。
9/11Mynx先生。
膝をついた半立ちの状態から背中を伸ばしたまま前に倒れて顔を床に着ける動きが相変わらずふらつく。バランスポーズがダメダメだったので自主連を決意。
9/12 Mynx先生の代行でThomas先生。
めずらしく、たくさん見本を示してくれる。プランクからゆっくり降りていく時の肩&腕の筋肉がすごかった。ストラップで脚を上げる運動のあと、腹筋で〆。
9/13 marla先生
木のポーズのバランスは2日間の自主連の効果が少し出て、かなり続けられた。
体の脇を下にした状態で横たわり、腕を曲げて頭を支えるポーズ(釈迦涅槃像のポーズ)。面白いくらいにクネクネと動いてしまってバランスを取るのが難しい。その後で上になっている脚を手で引っ張って上げる。
木のポーズも、このポーズもあげている方のお尻の付け根にグッと力を入れてしめるというのは同じ。
9/14 寝違えておやすみ
9/15 Marla先生。
いきなり壁に向かって、下向き犬から始まる。その後、ハンドスタンド、エルボースタンド、ヘッドスタンドと続けざまに。ハンドとエルボーは自分で出来るようになった。ヘッドは補助してもらって脚が上がったが、頭に体重がかかってしまい、寝違えた首がとっても痛かったので、早々に降りて休憩。
椅子を使ったショルダースタンドは胸の開きが足りず、いまいち手が届いていなかった。
9/16Kara先生
首が痛いことを申告すると、「今日はショルダースタンドはやらないように」とのこと。始める前は、warrierIIも痛むんじゃないかと、冷や冷やしていたが、部屋が暖かかったせいか、あまり首を気にせずに最後までできた。ただ、首のことに気を遣っていたためか、先週に比べてとても疲れてしまった。
[PR]
by daysofWLA | 2005-09-16 23:44 | Yoga/Pilates
<< 10週目:足の裏と首の関係 Dumpling Party >>