蜜入りりんご

この日は日帰りで福島へ。
朝5時の出発も、時差ぼけが残っているのでさほどつらくなく、東北自動車道で睡魔に襲われた父と、運転を交代しました。
ナビもついているし、楽々!と思っていたら車線変更のときにワイパー作動。wあぅ。

お墓参りを済ませた後は、ここ数年行きつけにしているりんご園へ。
木の下には、”どっちの料理ショー”で見たような、アルミのシートが敷いてあります。
木いっぱいに実ったりんごの中にも、枝の場所により、蜜入りとそうでないのがあり、蜜の入っていない小ぶりのものは、日持ちするので春まで食べられるとのこと。
b0066900_13472844.jpgb0066900_13475976.jpg












試食用に切ってもらったのは、ジューシーでさわやかな甘さの蜜入りのもの。ちょっと収穫が遅れて、はじけてしまったものは、贈答用にはならないのですが、味は変わらず。家庭用に2山ほど買って帰りました。
アメリカに持ってこられないのが残念。

やっぱり果物は日本よね~。と思ってしまいました。






福島から、裏磐梯の方へ回って、一見普通のお家のようなお蕎麦屋さんへ。
こちらも、季節的に新蕎麦で、おいし。
自家製野菜の漬物と天ぷらもいけます。


b0066900_13492211.jpgb0066900_1350222.jpg
b0066900_1350536.jpgb0066900_13511794.jpg
[PR]
by daysofWLA | 2005-11-26 10:53 | 旅行のこと
<< かにかにえびうにいくらかに フォーといえば >>