iphotoでアルバム(フォトブック)作り

またまた、Yellowstone旅行に話しは戻りますが、今回はいつも使っているカメラの他に、前に使っていたデジタルカメラでもクローゼットから引っ張り出して持っていったのでした。
夫と私で1台ずつ持つことができたので、撮りたいものの興味がずいぶん違っていたり、同じ風景も少し目線が変わっていたりと、面白かったです。

今回は旅行から帰ってきてから、さらに2日お休みを取っていたので、旅行荷物の片づけや洗濯と同時に、写真の整理もやってしまったのでした。
さもないと、二人分、約700枚の写真がどこで何を撮ったものか、訳ワカンナイことになってしまったことでしょう。

iPhotoのライブラリに取り込んだあとで、日にちと時間帯を元に、公園内のだいたいどの辺りで撮ったものかをアルバム(フォルダみたいなもの)に分類していきました。
英会話の先生がいつもプリントした写真を見たがるので、何枚か選ぼうとしているうちに、気づいて使ってみたのが、この機能

ライブラリから、写真を選んで、あらかじめレイアウトされたフレームの中に写真をドラッグするだけで、”写真集の素”ができあがる訳です。
写真をセレクトし終わったら”注文”ボタンを押すと、印刷&製本されて帰ってくるわけですが、自宅のインクジェットプリンターで印刷してもなかなかきれいに仕上がりました。
両面印刷にはならないけれど、クリアファイルにいれてバインダーに挟んだら、即席写真集のできあがりです。

注意点としては、
フレームによっては、勝手に拡大縮小することがあるので、高解像度で写真を撮っておく方が良いこと。
そして、自宅印刷の際は、フォトブック機能で表示されるページ番号が、印刷モードで指定するページから1ページずれること、
くらいです。
[PR]
by daysofWLA | 2006-10-10 15:39 | 趣味のこと
<< ニンニクの公式 おまつり色々 >>