ヴァレンタイン’s・デー モミチュー

日本時間2月14日午後3時頃。
母と久しぶりにスカイプ。

前回は、ネットの調子が良くなかったのか、こっちの声は届いているらしいけれど、向こうの声は聞こえないという感じだったので、文字でチャットをしたのでしたが、今回はちゃんと双方の音が届いて会話が成り立ちました。

「土曜日に届くようにフグを注文したのだけど、土鍋が見つからないのよー」
なんて、ウラヤマシイ話から始まり、いつものようにたわいの無いことを話していましたが、

背後では、猫の鳴き声と、それにつづいて、フンガッフンガッという荒い鼻息が。

猫3号が、最近、抱っこのオネダリと”セーターを着た母の肘”をモミチューするらしく、会話の間中、その音が聞こえていたのでした。

モミチューとは、、、
あの有名なブログ猫;アイシスちゃんもする、猫の赤ちゃんがえり行動のようなもので、手足を”踏み踏み”させながら、おっぱいを吸うようにちゅうちゅうするんです。


猫1号は、寝ている人の胸に乗ってきて”踏み踏み”まではするけれど、”ちゅう”はなかったので、私はまだ実際に実家の猫のモミチューを見たことは無いのです。おっきくなった猫がやってもかわいいのかなぁ。

いまどきの日本の携帯電話には動画撮影とかついているんじゃないかしら。
撮って送ってほしいなぁ。


2月13日深夜、もうすぐ日付が変わろうかという、午後11:40ころ、
数週間前に、一人でお出かけを楽しんでいた途中、私にしては珍しく買ってクローゼットに隠しておいたチョコレートを、夫の枕の上において、準備完了。




私がチョコを隠している数週間に、友人から届いた別のチョコを食べまくって、お肌のトラブルをわずらっている人、若干一名。

いまは、チョコレートをもらっても嬉しい気分じゃなかったみたい。。。。

迎え酒、じゃないけど、さらにチョコを食べるって言う手もあるかもしれないよ。
[PR]
by daysofWLA | 2007-02-14 00:02 | 猫のこと
<< 冷え性対策強化週間 ホルヘあるいはヨルジ >>