赤ちゃんはあたたかい

ブログ友達のmikiさんのところへ、赤ちゃんを見せてもらいに行きました。

前の日、予報では雨らしいと聞いていたのだけれど、「valleyだし、雨くらいの方が涼しくて良いかも」なんてのんきに構えていたところに、ママになったmikiさんからお電話。

そうでした、雨の日に赤ちゃん連れでパティオでお食事は無理です。
ベビーカーを押して歩くのだって、無理無理。
気が利かなくて、ごめんなさい〜。

というわけで、お昼をもって、2回目のお宅訪問。

この日のもう一つのお楽しみは、いつもブログでコメントをくださる、eugeenさんとの初顔合わせ。
ブログの雰囲気に違わず、素敵な方でした〜〜。
またお話しできる日はいつかと、楽しみです。(^.^)




前回おじゃましたときよりも、数段、赤ちゃん仕様にバージョンアップされたお家で、ものすご~く可愛がられている赤ちゃん。
まさに”健やかに”育っているのです。

だっこさせてもらったら、ホカホカとあたたかいのです。
しばらくすると、自分がだっこされているのが「ママじゃない」と気づいて、フェ〜ンと意思表示するあたり、甘えん坊ぶりが可愛いです(^.^)。

久しく身近に赤ちゃんがいた事がないので、自分もこうして育ててもらったんだという事など、つい忘れがち。母の日の前に、改めて”お母さんてすごいなぁ”と感心してしまいました。
[PR]
by daysofWLA | 2007-04-20 13:18 | 楽しいお出かけ
<< 魅惑のsan gabriel 父の詫び状 >>