Heal the Bay

お友達に声を掛けてもらったので、ビーチでのゴミ拾いに行ってきました。

ボランティアなんてはじめてなので、どんな感じか楽しみ。

参加したのはHeal the Bayという団体が、毎月第3土曜日にやっているもので、今回はVeniceビーチ。

ビーチのパーキングで、クリーニングに参加することを告げると1ドルで停められます。

参加の書類にサインをし、Ruffleの番号をもらったら、20人くらいずつ集まってスタッフの人から説明を受けます。
「ビーチのゴミはどうやって来るのが一番多いと思いますか?」という質問の答えは、なんと、街の道路脇(歩道と車道の段差)にある排水溝から、ゴミがそのまま海にながれて、それが波によって海岸に打ち上げられる、だそうです。
そういえば、排水溝の部分にたくさんゴミが詰まっているのをよく見かけますね。

今日行ったベニスビーチも、日本の海岸に比べると大きなゴミなどあまり落ちていないし、きれいに見えるのですが、よく見ると砂の中に細かくちぎれた、発泡スチロールの破片がたくさん。
これらは、ソーダ類のカップや、カップ麺の容器などが細かくなったもののようで、死んだ魚や鳥の胃の中で見つかっているとのこと。なにかと間違って食べてしまうのかも知れません。

3〜5人のグループでゴミ袋を一つもらって集合時間まで自由に拾うのですが、私たちのグループは発泡スチロールのかけら、たばこの吸い殻、ビニール袋のかけら、など細かいものがほとんどでした。

b0066900_15143692.jpg

小さい巻き貝の左側にある茶色っぽいのが、スチロールのかけらです。

ラッフルは当たりませんでしたが(笑)、
ちょっと、良いことできたような土曜日の朝でした。

P.S. もし興味のある方は、日焼け対策、水分の用意は万全に!
[PR]
by daysofWLA | 2007-07-21 10:00 | 楽しいお出かけ
<< ジョニー来る ランチをめぐる狂騒 >>