2009年 03月 02日 ( 1 )

フライパン、はげた

2年位前に買った、2個セットのCalpharonのフライパン(量販モデル)がダメになってきました。

テフロン?NonStick加工がはげてしまってきたのか、焦げ付くようになって使いにくいのです。

使いやすさで行ったら、同じNonStickのが良いとは思うのですが、大体2年くらいでダメになって買い換えるのでもったいないような気がしています。
あと、はげたものを食べちゃっていると思うと、ちょっと疑問。
同じブランドでも、例えばもうちょっと高いのを買えば、はげにくいのかしら?

他のものとなると、ステンレスか鉄(carbon Steel)になるみたいなのですが、油をなじませたり、使ったあと、焼いたりがちゃんとできるかなぁ。。。

フライパンの用途としては、
餃子を焼く、菜っ葉類をゆでるorウォーターソテー、野菜の蒸し煮orオイル煮、
パスタor焼きそば類→でもこれらは大きな中華なべ(テフロン)でやっちゃうことが多い、、、
くらいかなぁ。
メインは餃子か!?

だれか、鉄やステンレスのフライパンを使っていて、「くっつかないわよ」と言ってくれる人がいたら、おそろいのを買いたいようなそんな気分。

実は、母は自分が糖尿病になって”カロリーオフ”=油控えめ料理にする必要がでるまで、ずっと鉄フライパン&鉄中華なべを使っている人だったのですけどね。
私がアメリカに来る前にテフロンに変えて、いまのキッチンはIHだそうなので、何使っているんでしょう。
こんどきいてみよ。
[PR]
by daysofWLA | 2009-03-02 22:35 | 食べること | Trackback | Comments(2)