2009年 03月 27日 ( 1 )

Bikram Yoga初挑戦

このブログを通じてヨガのお友達に会うようになったりしたのが2005年の春から夏頃で、当時、お友達は集っていろいろなスタイルのヨガスタジオに行ったりしていました。

その中の一つにビクラムヨガがあったのですが、まだスタジオに通い始めたばかりの私は、行きたい気持ち半分・初心者だし、熱いし無理だろうな〜というのが半分で、結局行かずに、、、。
お友達のひとりがビクラムヨガの先生になった頃には、私の脚の調子が悪くなったりして、機会をうかがっているうちに4年もたったんですねぇ。

ついに、この金曜日、RedondoBeachのスタジオに初ビクラムに行ってきました。

着いてみると、うわさ通りスタジオはジワーッとする暑さ。
でも、サウナのように湿度が高いわけではないので、息苦しくはないのです。
鏡に囲まれたスタジオで、マット+バスタオルを敷いた上に横たわっていると、空気だけでなく床も温かくて、砂風呂のような感じ。
車の中でエアコンをつけずにいると、ジワジワと暑くなってくる感じが好きな私にとっては、ポカポカと良い感じです。
と、第一印象は好感触。

クラスが始まってみると、先生はヘッドセットをつけてリズム良くインストラクションを進めます。
ふだん行っている、ゆったりクラスとはテンポが違うので最初ちょっと呼吸のリズムに戸惑いましたが、ホールド時間の最後に”3,2,1、、change”とカウントダウンが入るのが、楽しい気分になります。

各ポーズは右側、左側をやって、そのあと2セット目を繰り返します。
最初のポーズから、ふだんほとんど汗をかかない私でもぽたぽたと汗が出てきて、慣れている人は全身から流れています。
頭を床に近づけるポーズのときは、上体を起こしたときに立ちくらみのようになってしまったのですが、これは繰り返してポーズに慣れると大丈夫になりそう。
きつくなったら、いつでもシャバアサナで休んで良いというので、ちょっとでもきついときは休みまくって、ポカポカと寝転んでいました。
それだけでも汗がだくだく出てくるのです。

クラスが終わったあとにスタジオの外に出たときの、外から吹き込む風のさわやかなこと。
Yoga中に750ml以上は水分を取ったのですが、クラスのあとではトイレに行かなかったので、それだけ汗で排泄されたんでしょうか?
もっと途中で水分を取った方が、調子よくなりそうな感じでした。

途中休憩をいっぱいしておいて、言うのも何ですが、行ってみての感想は、
「大したことなかった」というと、偉そうですが、、、なんでしょう、、、

「もっと早く来てみれば良かった!」

だって、暑いというのにびびっていたのに、それ以上に楽しいのですもの。
時間を見つけてまた行きたいと思います。
[PR]
by daysofWLA | 2009-03-27 17:00 | Yoga/Pilates | Trackback | Comments(4)