2017年 09月 18日 ( 1 )

Sawtelleの丸亀製麺

Sawtelleにオープンした丸亀うどんです。
b0066900_17311040.png
グランドオープンからまだ数日とのことで、開店15分前には30人ほどの列が出来ていました。

注文はカフェテリア方式。
入ってすぐのところでメインのうどん(釜揚げ、カケ、肉など)を注文し、その場で出されたうどんを受け取り、トレーを移動させながら好きな天ぷらを選んで進み、丼物を注文コーナーを経てレジで支払いというシステムです。

厨房内は
うどんを茹でる係、
茹で上がったうどんを水で締めて一人前ずつトレーに小分けする係、
注文を受けて(かけうどんの場合は温め直し)うどんと汁と盛り付けてトレーに乗せる係、
天ぷらを揚げて提供する係などに分かれているようでしたが、まだいろいろ滞っていて、列はなかなか進みませんでした。

それでも、ようやくテーブルへ。
b0066900_17311322.png
いただきまーす。
あれ、ぬるい。
麺類のスープがぬるめなのはアメリカでは割とよくありますが、これはぬるすぎです。締めたうどんが温まっていないうちに汁を入れましたね。
しかも、うどんにコシがありません。
最初から茹で過ぎなのか?列の進みがゆっくり過ぎて伸びちゃったのか。家で食べる冷凍讃岐うどんや、回転寿し屋さんで熱々で特急レーンを運ばれてくるうどんに負けてます。
天ぷらは、ひとつは揚げたてが出てきたところを取ったので熱々でしたが、もうひとつは冷え冷え。

なかなか残念な1食でした。

厨房内で手一杯だったのか、ホールにはスタッフさんが1人もおらず誘導する感じでもなく、汚れたところをすぐに片付けるでもなく、、、。
お店の外で待っている人には、valetパーキングの係の人が(たぶん、自発的に)メニューを配っていたりしたので、本当にいっぱいいっぱいな感じなんだろうなと思いました。

せっかく、お店で製麺したてを茹でて出してるんですから、オペレーションが慣れて、テンポ良く提供されるようになったら、味も含めて改善されると良いですね。

お値段は、肉うどんが$6.5、天ぷら$1.6+$1.7、消費税とチップで$12ちょっとです。
丸亀製麺=ファストフードという感覚だとちょと高めに感じちゃいますね。



[PR]
by daysofWLA | 2017-09-18 03:00 | 食べること