カテゴリ:猫のこと( 70 )

狂犬病ワクチン

b0066900_14353055.jpg

そういえば今年は猫の狂犬病抗体価を測るんではなかったかな?とふと気づいてふじ子関連書類フォルダーを調べたら、あと数日で前回のワクチン&検査から2年経ってしまうことが判明しました。

慌てて病院に電話したら、その日にすんなり予約が取れて一安心。

本来はワクチンを打って1週間ほどあけてから血液を抜いてもらう方が確実ですが、それだと前回から2年以上経ってしまうし(検疫期間180日を待たなくてはならなくなる)、そもそもワクチンは3年有効のものだし、また連れてくるのも面倒だし、で、打ったその日に採血してもらいました。

今回は前とは別の病院にしたんですが、注射や採血は診察室から奥の処置室へ連れて行ってやるので、ふじ子がどんなにワイルドだったかはわかりません。
ただ、体重は以前より増えていて、13Lb!!
(濡れてもみすぼらしくならないわけですよ)

診察室に戻ってくると、「さぁ早く帰りましょう」とばかりにそそくさとキャリーに入って行きます。

ひと月後、病院から連絡があって、
「ふじ子ちゃんの抗体価はちゃんと日本の規定を上回ってましたよー」との合格通知。

帰国の予定は無いんですが、いつでも一緒に帰れる状態にしておくのも飼い主の務めだろうと思います。

ちなみにワクチンを打った日はsheba缶で"トクベツ"しました。
[PR]
by daysofWLA | 2013-06-07 03:12 | 猫のこと

猫の洗い方

昼間にペット用品店によったら猫のアドプションをやっていたので、そこの女性に
「猫用のシャンプーでお勧めはありますか〜?」
と聞いてみたのです。

「良いのがROSSで売ってるわよ」という最初の返事を聴いて、
(この人に話しかけたのは)ちょっと失敗だったかもと思ってしまったのですが、
「あ、そうなんですね、ありがとうございました〜」と告げて猫のシャンプー売り場の棚を見てるときも、後ろから
「キッチン洗剤のIvoryが良いって言ってる人もいるわよ」とか、「でもROSSのが良いと思うわ」
とささやいてくれたので、(ああ、やっぱりかなりおしゃべり好きの猫オバサンだったんだ、、、)とだいぶ後悔してしまった失礼な私です。
でも、「バスタブで首から上を濡らさないように洗ってやってね」とか、
「キッチンにノズルシャワーが付いてればそこでも洗えるわよ」
「人間の赤ちゃん用のシャワーになるボトルも良いわよ」など、まともな情報も教えてくれたので、コミュケーションの距離感がちょっとずれているだけで、悪い人ではないのです。
「このあいだは、野良ネコの餌やりのために立ち入り禁止の工事現場に入って、警察に捕まりそうになったの」
「でも、週末は工事の人がいないから大丈夫なのよ。フフフ」と話してくれたので、
「あなたが捕まったら猫ちゃんたちが飢え死にしちゃうから、気をつけないとね」と言ってみました。

さてさて、そんなわけで2年ぶりくらいで洗われることになったふじ子です。
以前は大きな洗濯ネットに入れて洗ったのですが、今回はそれは使わず、夫がバスタブに一緒に入って押さえつつ、しがみつかれつつ、ごしごしと洗う担当になりました。
私は外から押さえたり、シャワーのお湯の調整をしたり。

教わった通りに、頭だけは濡らさないようにして、全身をごしごしマッサージ。

ついで、シャンプーを付けてさらにごしごし。

最後は、溜まったお湯ですすいだ後、シャワーのお湯を掛けて充分にすすいでお終い。

”こんな大きな声が出るんだ!?”とびっくりするほどの「なぉ〜〜〜ん!」の雄たけびを一度あげた以外は、暴力に訴えて逃げようとすることもなく、大人しかったです。


昔飼っていたヒマラヤンmixの猫は体重が3kg無いくらいだったので、洗うとしぼんでガリガリになっていましたが、
b0066900_10263592.jpg

b0066900_10263623.jpg


ふじ子はちっともしぼみません。
かわうそみたいに、パッツンパッツンです。

ホンモノの長毛種に比べると、毛も短くタオルドライであらかた乾いたようにみえましたが、夕方に気温が下がってくると身体が冷えて寒がって丸まっていたので、やはりドライヤー乾燥も必要でした。
ふじ子にとって、ドライヤーは掃除機の次に怖いものなので、逃げ回りはするのですが、イヤイヤながらも風が当たったところは温かくなるというのが分かったみたいです。

シャンプーの次の日は、自力で乾かそうとたくさんの抜け毛を舐めたからでしょうか、便秘になったようで餌の残量も多め。吐いた跡もありました。

普段、一日おきに舐めさせているラキサトーンの回数を増やしたら、開通した様子ですが、翌日も休みの日に洗う方が安全だなぁと思いました。

ちなみに、結局シャンプーは人間用を使いました。
b0066900_10263780.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2013-05-04 13:09 | 猫のこと

春のオシャレさん

ふじこのカラーを新調しました。

サビ猫って、あんまり映える色がないような気がします。
まして、あの個性的な顔ですから。
ま、長毛だからさらに隠れちゃって見えないという説も。
b0066900_1753620.jpg


で、お店で目に付いたのがこれ。
サーティワンのチョコミントみたいだ〜

b0066900_1753833.jpg


後ろからちらりと見えると、かわいいぃ。
さわやかグリーンが、錆色に合うんじゃない?

と、私はお気に入りで褒めまくっているんですけど、ほんニャンとお父ちゃんはどうでも良いみたい。

〜〜〜〜
平日に時間がほとんど取れなくて、水やりがせいぜいになってしまっているベランダですが、
ロベリアちゃんが咲き始めました。
b0066900_175399.jpg



b0066900_1754046.jpg


あと、「あんた誰?」さんがニョキニョキ伸びています。
小さい葉っぱの時はナスタチウムかと思ったんですが、もっとしっかりしていて、葉っぱは薄毛で覆われているような感じ。こんなの植えた覚えがないのになぁ。
[PR]
by daysofWLA | 2013-04-13 15:51 | 猫のこと

222!

b0066900_604758.jpg
今日のごきげんとても良い
今日の体調とても良い
2013年 猫の日のふじ子

[PR]
by daysofWLA | 2013-02-23 05:58 | 猫のこと

お手手が

b0066900_1563165.jpg
今日のごきげん怒っている
今日の体調とても良い
バッテンこ!
グラミー賞を見てるTV前の特等席。
椅子を取られそうになって怒ってるの?

[PR]
by daysofWLA | 2013-02-11 15:04 | 猫のこと

カシャカシャびょんびょん

クリスマスの一週間後はもうお正月なのですよねぇ。

映画(Life of Pi)のきれいな映像に圧倒されたり、

アホのようにドラマ大奥〜誕生〜有功・家光編を全話まとめて見て、実在の人物と男女逆転世界の設定の妙に感心したり、
その提供をしているCMであんまり「除菌!除菌!」言うのであっけにとられたり、

友人のカブリオレでマリブの方にドライブに連れて行ってもらって、楽しいながらも少々凍えたり、
b0066900_19365874.jpg

b0066900_19365993.jpg



毎晩、猫に遊んでもらったりしているうちに、2012年が暮れようとしております。

ふじ子が気に入って遊んでくれるオモチャはこれ

日本から友人が送ってくれたのですが開封時からかなりくいつきがよく、
b0066900_19241776.jpg

遠くから狙いを定めて突進してきたり、
b0066900_19241946.jpg

先端のトンボの動きに合わせてひねりジャンプをしたり、
b0066900_19242221.jpg

物陰からパンチを繰り出して捕まえようとしたり、、、

電池が切れるまでお相手してくれます。
b0066900_1937085.jpg


大晦日はお刺身を買いに行って、あとは少々お正月の料理を作る予定だから、遊ぶ時間はなさそうよ。



2012年は予想外のことが起こったり、まだ進行中だったりしているのですが、
そのうち落ち着くところに、落ち着くでしょう。
そんなことを実感した年でした。

読んでくださっている皆さまも、どうぞよいお年をお迎えください。
[PR]
by daysofWLA | 2012-12-31 02:05 | 猫のこと

爪研ぎポールを返品

b0066900_16281886.jpg


もうひと月ほど前になるのですが、猫用の爪研ぎポールを買ってみました。

というのも、ふじ子が爪研ぎに使っている(もうこの椅子は猫用と割り切っているので爪研ぎされても構わないのです)椅子の角っこが、あまりにみっともなくなってしまったからです。
b0066900_16281639.jpg

布の線維がボロボロ出ているうちはまだマシだったのに、中のスポンジまでボロボロこぼれてくるようになって汚らしい。
ココまでぼろくなったら爪だって上手く研げていないんじゃないかな?と思ったのです。

で、買ってきてみた爪研ぎポールは、、、、

b0066900_1628172.jpg


まるで無視!
嫌いな物かのように、見事なまでに触ろうとしませんでした。


角っこをつるつるした布で覆ってしまっても、ポールを使わないのは変わらず、
「爪研ぎたいのに〜〜〜〜〜ぃ」とでも言いたそうな顔で見つめてくるばかり。
このポールの爪研ぎ部が、椅子の角っこより低い位置だったのも良くなかったのかも知れません。
形状的に、ふじ子が体重を掛けたら倒れそうでもあるし。


買ってきたものを気に入ってもらえないのは、猫飼いには良くある出来事なので、今回も
そんなこともあるだろうと、夫は「レシートをちゃんと保管しておく」って言ってたんですけど、

いざ返品しようと思ったら、案の定見つかりません(笑)。


でも、ダメ元で買ったお店(Petco)に持って行き、会員証をみせたところ、まだお店に記録が残っていたそうで、無事返品できました。
年会費を払っているCostcoはレシートが無くても返品を受け付けてくれますが、年会費のないPetcoでもOKとはね。

何はともあれ、よかったわ〜。
b0066900_16281897.jpg


この子はその日、そのペット用品屋さんのアドプションコーナーにいた三毛ちゃん。
キレイな配色の三毛猫でした。
今頃は良いお家にもらわれてると良いなぁ。
[PR]
by daysofWLA | 2012-11-01 16:05 | 猫のこと

猫の歯磨きと、私の親知らず

猫の口臭が気になっていたので、こんな歯磨きガムを買ってみました。
カスカスのおからの塊のようなペレットで、猫の好きそうな臭いが付いています。
b0066900_602160.jpg


ただし、このガムは『アメリカ獣医歯科学会』が認める効果はないとの情報を頂いたので、毎日の歯磨きも本格的に始めて見ました。

猫用歯磨きと、指サックのようなゴム製歯ブラシのセットは買ってあったのですが、数回試した後、いつものように放置してしまったのです。
Youtubeで猫の歯磨きの仕方を調べてみると、最初から歯ブラシでは嫌がることが多いので、慣れるまでは指にペーストを付けてマッサージする程度にして口の中になにかが入ることに慣れさせるのがよいとのこと。
そこで、その通りにしてみたら、意外にも嫌がりません。
ふじ子は4歳ですがすでに奥の方の歯には、色が付いてしまっているのでその辺りを重点的にこするようにしています。

最近では、歯磨きガムの袋を見せると走って寄ってくるし(単なる食いしん坊)、歯磨きペーストもチューブを見せるとにじり寄ってくるので、習慣づけの段階は成功したと言ってよいでしょう。
この先は、指にガーゼなどを巻き付けての歯磨き、ブラシでの歯磨きに移行していくのがよいみたいです。

ペットの歯に関しては、飼い主がどれだけ習慣に出来るか、、、なんですよね。

b0066900_5232422.jpg


話は変わって、今日は朝イチで親知らずを抜いてきました。
前回、歯科の定期検診を受けたときに虫歯になっているのが見つかってしまい、「場所的にも治療しにくく再発しやすいから抜いちゃいましょう」と言うことになりました。
抜歯をするのは、普段の先生とは別の専門の先生でした。
抜いた当日とそれに続く週末に休養できるようにと、金曜日に予約を取っているのです。
8時からの予約で待ち時間なく診察室に通され、問題の歯のX-rayを撮って歯根の状態を確認し、歯茎と口蓋に麻酔を打って、、、、麻酔が効いてきたところで、ちょっとゴリゴリ押してるなぁと思ったら5分ほどで終わってしまいました。
上の親知らずを抜いたのは2本目ですが、こんなに簡単に抜けてしまうとはびっくりです。
出血も少なくすんだせいか、痛み止めを飲まなくても大丈夫なくらい、ほとんど痛みはありません。
ちょっと頭の1/4くらいが腫れてるような、炎症でぼーっとする程度です。

痛みはなくても、歯茎には穴が空いているのでそちら側は避けるようにして食べるのですが、反対側はひびの入っている歯があり硬いものを噛むと痛いため、普段なるべく使わないようにしていたのです。だから、いざそちら側だけを使おうとしても慣れません。
食べるのもゆっくりになるし、あんまりしっかりと噛めないので、しばらくは柔らかいもので過ごすことになりそうです。

ちなみに、抜歯の値段は保険適用後で$80でした。
b0066900_5232971.jpg

歯医者帰りに出会ったリス。
歯が丈夫そうで羨ましいぜ!
[PR]
by daysofWLA | 2012-10-26 08:38 | 猫のこと

夏のふじ子さん

b0066900_657020.jpg


猫もとろけるほどに、まだまだ日中は暑いのです。
b0066900_656454.jpg

b0066900_6561416.jpg

人間がTVを見ているとき、最近のふじ子席はここ。
おもちゃのネズミちゃんやボールをコロコロ転がして遊んでハイになった時に登っています。


それ以外のこの夏のお気に入りは、こんな場所。
b0066900_6561692.jpg

b0066900_6562444.jpg


ふだん使わないダイニングの椅子を重ねたところが、いたく気に入ったようです。

窓際ではあるんですが、ふだん開けていないので風通しがよい場所というわけではありません。
ただ単にこの椅子の裏が気に入っているのです。

都合よく考えれば、私のPCデスクの隣なので、くっついていたいのかな?(嬉)とも思えるけれど。
私がベッドへ移って寝てしまっても、ひとりで朝まで椅子裏で寝ています。

段ボール箱や紙袋は怖がって近づかない猫だけど、椅子裏の木枠に窮屈そうに治まっている姿を見ると、猫なんだなぁと思えてきます。
b0066900_6563073.jpg

この場所を人間は「アジト」と命名。
「ふじ子どこ行った?」
「アジトじゃない?」
ってな具合に使います。

おかげで猫ベッドは、すっかりお茶挽いてます。
b0066900_6564844.jpg



ちょっと涼しい夜は、もそもそと猫ベッドに移動している様子。
冬になったらアジト人気も凋落するでしょう。
[PR]
by daysofWLA | 2012-09-27 13:14 | 猫のこと

猫の誕生日

7月4日はふじ子の推定誕生日です。

今年もおとーちゃんは不在の母子家庭でしたが(笑)、ちゃんと4歳になりました。

猫の4歳というのは、人間だと32歳相当。
若さ爆発!毛つや最高!な時期だそうです。
b0066900_934997.jpg

確かに毛並みはふっさふさになっています。
b0066900_934785.jpg

あんまり毛が抜けるのでフェルトボールを作ってみました。色が汚いのぅ。

b0066900_934853.jpg

サマーキャンプの成果でジャンプも上手になっているし、
b0066900_934531.jpg

毎日のウンコーズ・ハイもピョンピョン飛び回っています。
b0066900_934464.jpg

タオルケットも大好き。
b0066900_9335710.jpg

b0066900_934250.jpg

すべての椅子はふじ子のもの。

最近はちょっと喋るようになりました(と、私は思う バカ親)。
「オカーチャンっ」と「ゴッハーンッ」は区別してると思うんだけどなぁ。
夫が同意しないのは「おとーちゃん」と呼ばれないからだろうな。きっと。(^^)v。

誕生日プレゼントは、じぃじ(私の父)お手製のテーブルです。
b0066900_9295632.jpg

持ち運びしやすいように足は組み立て式。
b0066900_9295859.jpg

ふじ子は気にしないと思うし、滑り止めを敷いてしまうので見えないけど、なにか艶の出るオイルも塗ってくれてあります。
b0066900_9295777.jpg


お月見の時にはお団子を乗せるのにちょっと借りたくなるような、和風なテーブルになりました。

ちゃんと使ってま~す。
b0066900_9295062.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2012-07-04 08:56 | 猫のこと