カテゴリ:猫のこと( 69 )

歯ブラシでうっとり

ちょっと前に、猫のマッサージ術という記事を見ました。

その中に「歯ブラシで頭や腰を軽く撫でてあげると母猫に舐められている気分になる」という記述がありました。

さっそく、うちの猫で試してみましょう。
頭をゴシゴシ。
b0066900_16122142.jpg

うーん、トロトロしちゃう。

ヒゲの根元や顎のあたりなども気持ちいいみたいです。
b0066900_16131190.jpg


飽きたら歯磨きも?
b0066900_16133453.jpg

ガウガウ。。。


他のお宅の猫ちゃんも歯ブラシでうっとりするでしょうか。
[PR]
by daysofWLA | 2012-05-17 21:03 | 猫のこと

新しい猫トイレ

ふじ子は雌なのでスプレーもしないし、用足し後もうしろ足で砂を蹴散らすようなタイプではありませんが、猫トイレの前にはやっぱり砂がこぼれてしまいます。


そんな中、猫トイレを検索していて見つけたのがこれ
b0066900_615590.jpg


箱の上部、蓋に開いた穴から出入りするようになっています。
見るからに砂が散らばらなさそう。

さっそく、お店に見に行ってみました。

誰かがレビューにも書いていましたが、なんというか、人間の子供用オモチャ収納箱の蓋だけ改良したような造りです。
かなり高さがあって、運動神経のないうちの猫が出入り出来るとは思えませんでした。

そもそも、段ボールなどの箱や大きな紙袋をすごく怖がる猫なので、自分からは入らない可能性が高いだろうな、、、と買う前に気づいて良かった。


ちょうどお店で猫のアドプションをやっていたので、そのボランティアの女性にお勧めの猫トイレを聞いてみました。
今までいろんなタイプの猫を相手にしているでしょうからね。

彼女のお薦めがこれ
b0066900_774637.jpg

トイレの4辺の壁が内側に傾いているので、砂がこぼれないんだそうです。
実際にはこれのメッシュトレイ無しでOKと言っていた様な気がするのですが、お店にはメッシュありしかなかったので、とりあえず買ってみました。


新しい砂をセットして、今までのトイレから遠いところに設置してみました。
その日のうちは見向きもしない様子でしたが、翌日起きてみたら、使用形跡あり(笑)

ちゃんとトイレと分かるなんて、なんてお利口ちゃん!(←親ばか;普通の猫は誰でも分かります)


トイレの説明書によると、掃除をする時は、メッシュトレイを持ち上げて、きれいな砂は下のトレイへ、シッコ玉やウンPはメッシュの上に分かれる。それらを掃除したら、2枚目のトレイにメッシュを重ねて砂を上から入れるとありました。
お試しで砂が少なめだったせいかもしれませんが、シッコ玉がメッシュを噛み込んで形成されてしまい、説明通り簡単お手入れとはならなかったとの報告(by夫)でした。

今のところ、トイレ周りの砂散らばりは気になりません。
その点では合格です。

ひとりっ子なのに、2つのトイレを気分によって使い分ける猫。
人間は1Bathを2人で共用しているんですけど。。。。

おまるタイプ
[PR]
by daysofWLA | 2012-04-26 07:53 | 猫のこと

Fujiko meets QQ

b0066900_15214198.jpg

いつになく、真面目な顔つきのふじ子です。
何を見ているのかな?(^^)

視線の先にいるのは、お友達の飼っているQQちゃん。
b0066900_15213335.jpg

とーーってもおとなしい(ちょっと怯えてる)チワワmixですよ。

ふじ子は、少なくともうちに来てからは、犬に会うのは初めてです。
もしかしたら生まれて初めてかも~?

私はその場面は目撃しなかったのですが、初対面で抱っこされているQQちゃんに「かぷっ」っと味見したそうですよ。
やっぱり、、、誰に似たのか食いしんぼう猫だ。

っていうか、わざわざお届けに来てくれたのに囓るなんて、、、

お届け物とは何かと言いますと、
じゃじゃ~ん




と、お見せしたいところですが、こういうものが苦手な人もいらっしゃるかと思うので、写真は食べ物ブログの方に貼っておきます。

手のひらよりちょっと大きいくらいのミニサイズ、マグロのかぶと焼を作りましたの。
そういえば、もうすぐ5月ですね。
b0066900_1513338.jpg

(写真は拝借しました。渡辺謙の独眼竜正宗って格好良かったなぁ。。。)

アタマはおまけで、市場で買ってきてくれたのが、アヒツナの切り身です。
料理したのがこんな感じ。(写真は使い回しで済みません)
b0066900_15243349.jpg


もう今シーズンはお終いなのだそうですが、Venturaの方に新鮮マグロを買えるところがあるのだとか。
珍しいものが買えるものですねぇ。
[PR]
by daysofWLA | 2012-04-22 17:28 | 猫のこと

キャットタワーが欲しいんですか?

桃の節句と端午の節句にはさまれた4月4日はオネエの日って本当ですか?

こんにちは。ふじ子です。
b0066900_4283976.jpg

この冬は、ブラシ係がアレルギーの間、おとーさんがまいにちブラシをしてくれました。
まいにちラブラブ。
おかげで、胸毛がモフモフに増量しましたよ。
チビライオンとかシェルティーとかに似てるらしいです。




そんなことより、今日は新しいキャットタワーを紹介します。

今までは1階の座布団(もちろんこれも大好きなおとーさんのお下がりヨ)の上によく座っていたんだけど、

もう春だしね~。

ちょっと気分を変えたくなるでしょ。

b0066900_4284851.jpg


なので2階に上がってみたの。
というのは口実で、そろそろ領地を拡大する頃かなーとおもって。
もう、このうちにある椅子はほとんどあたしのものだから。


2階に上がってすぐの所には人間がどこかで拾ってきた石ころがあるから、ちょっと邪魔ですよ
b0066900_4285144.jpg


おしりに石ころが当たってゆったりしにくいな。


真ん中に移動してみたら、なかなかイイ感じ。

b0066900_4285552.jpg


リラックスすると腕がにゅーんと伸びてしまうの。ふつうよね。


このキャットタワーに、なんだか余計なものをいっぱい置いてる人たちが居るから、たまにつついてみるんだけど、こうすると人間は喜ぶみたい。「だめーっ」て嬉しいって意味でしょ?

あと、あたしが動くとタワーがぐらぐらするの。
ドンクサーズだからそのうち落っこちると思われているみたい。失礼しちゃうわ。

あたしが落ちるときは、3階にある綺麗なガラスも道連れよ!(ギャー)
[PR]
by daysofWLA | 2012-04-04 12:08 | 猫のこと

ふじ子びっくり事件

猫の日ですね~

ベッドで寝るようになったふじ子に、災難が降りかかりました。

最初は長方形の台のを横にしてベッドを乗せていたのですが、それだと、ベッドがすっかり台を覆ってしまって、足場がないのです。
なので、少し踊り場的な隙間ができるように、台を縦向きにしてベッドを乗せてみました。
b0066900_1553388.jpg


そうすると、ベッドの両端がすこし台からはみ出るのです。
その日は、はみ出し部分が片側に(しかもふじこがいつも頭を置く左側に)ずれていたらしく、明け方4時くらいに

「ドシンッ」という音が聞こえました。
(眠りの深い私でも聞こえたくらいの音)

それと同時に、チャリチャリチャリと猛スピードで遠ざかるふじ子の首輪の鈴の音。

起きてみると、ベッドが台から落ちていました。
寝ていたふじ子も一緒に落ちたようです。

よく、夢を見ていてどこか高いところから落ちるシーンで、どしんと落ちたと思ったら意外にすぐ着地して、「なーんだ枕から外れただけだったって」ことがありますが、それが本当にベッドごと落ちてしまったので、よっぽど怖かったみたいです。

夫がすぐに起きて、しばらく落ち着かせようとしたのですが、ずっとドキドキしてベッドルームに戻ってきませんでした。

当然、その日の夜は、猫ベッドを見るのも嫌という感じで、近寄りません。
b0066900_15534339.jpg

そこが一番安心できる場所だからなのか???夫の枕の上で寝ることに決めたようです。
顔がちょっと怒っているのは、視線の先に猫ベッドがあるからです。


翌日も枕を取られるのは夫もつらいので、台を撤去して、ふじ子お気に入りの椅子を持ってきました。
その上に猫ベッドを置いてみます。
前回うまくいった、夫シャツ敷き詰め作戦で、渋々ながら、ベッドに入ってくれました。
b0066900_16184794.jpg

ベッドを床に置けば安定するんでしょうが、なんとなく人間のベッドと同じ高さに居る方が良いかなと、滑り止めを使わずにツルツルの台に乗せたのが失敗でした。
可哀想なことをしました。

大きな椅子がベッドサイドにあるのは邪魔なのですが、恐怖心が薄れるまで、しばらくはしょうがありません。

b0066900_15532171.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2012-02-22 18:07 | 猫のこと

せつぶーん

久しぶりに大残業祭りになってしまいました。
そんなこともあろうかと、たっぷりとおでんを作っておいたので夜ごはんは簡単です。


b0066900_8441894.jpg

おでんが温まるまでの間に、大豆を炒りました。

鬼役は面いらずのこの方。
デーン。
b0066900_8442133.jpg

鬼は~外~、福は~うち~と豆を投げると喜んで追いかけます。
(でも食べません)

人間どもは、だいたいの歳の数をぽりぽり食べました。

大豆を食べた口で、チロルチョコ「きなこもち」を食べたら、見事に同じ味。
当たり前だけど面白いなぁ。


恵方巻きとか、すっかり商品化されているみたいですけれど、夫も私もそういう文化の中で育っていないので(鰯を飾ったことはあったような気がする)、興味なし。
ああいう、特定の地域に由来のあるイベントって、全国に広めなくても良いと思いませんか。
その土地で行われることに意味があるんだろうに。。。と思うので。
隙あらば食べ物に絡めて、商売にしようとするよね~。
「うちの地元では、節分に恵方巻きっていうのをたべるんだよ」「へーそうなんだ」で良いじゃないの。

それとも、もともと全国にあった風習で特定の地域だけに減ってしまったモノを、復活させようとしているのかしら???そうではないでしょうね。
気になって調べてみたら大阪の舟場発祥らしいです。でもその由来はなんとも曖昧。気にして損した気分(笑)。
[PR]
by daysofWLA | 2012-02-03 21:53 | 猫のこと

新しいベッド

先日の記事に、猫が猫用ベッドを使うようになったと書きました。

うちの猫はふわふわしたクッションが好きではないようで、椅子の肘掛けや、テンピュール枕、硬めの座布団などにもたれて寝ることが多いのです。

そのため、猫用ベッドも元から入っていたふわふわの綿を抜いて、硬めのスポンジを入れてみたところ使うようになりました。
ところが、そのせいでベッドは全くへこまず、もたれる部分が出来ないので、なんとなく寝にくそう。壁がないのでちょっと寒そうでもあります。


愚かな人間は、土手のあるベッドを調達してしまったのでした。


土手つきベッドも、ふわふわクッションがついていました。
当然それはお気に召さず、前足でちょいちょいと触って「これ、凹んで気持ち悪いんですけど~」とのダメだし。

そのクッションを取り外して、お気に入りのアロマ(=とうちゃんのパジャマ)を敷き詰めたところ、「これなら気に入ったわ」と寝てくれましたよ。

b0066900_7324795.jpg


土手に背中を沿わせて、且つ脚もゆっくりと伸ばせるほど、サイズもぴったりですね。


本当は、犬用(しかも結構大きくないか?この犬)なんだけどね。
b0066900_7325070.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2012-01-23 23:03 | 猫のこと

3年目のふじ子

思い出してみたら、ふじ子がうちに来て3年経っていました。

早いものですにゃ。

この冬は、去年のような「カユカユ掻き壊し」もなく、過ごしています。
医療費がかからず助かりました。

以前より少しだけ、声を出すようになりました。体重は6kg。
あいかわらず、煮干し大好き、ブラシ大好き、
b0066900_1538521.jpg
とうちゃん(の匂い)大好きです。

b0066900_15384346.jpg
b0066900_15384764.jpg

あと、ひなたぼっこも。

b0066900_15383086.jpg

最近はヒーターが温かいことを覚えて、寒い夜など、点けている時はくっついてます。

b0066900_15384896.jpg

ふじ子がずっと使っていた社長椅子を処分してしまってからは、猫用ベッドで寝るようになりました。
ちょっとはみ出気味です。



毎日元気で、トイレのあとはピョンピョン走り回って、よく寝る。
b0066900_15385535.jpg


b0066900_15385410.jpg

機嫌の良い時は、おっぴろげ~。


幸せそうでなにより。
b0066900_15385637.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2012-01-16 18:22 | 猫のこと

お父さん好き?

えぇ、もう買うときからそんな予感はしていたのですけれど、

b0066900_1021433.jpg

ついにこの椅子も猫に取られました
 \(^^)/。

うちの猫の一日のスケジュールは

7:00 起床 & 朝ごはん、トイレ
7:50 カラスの観察
8:00 棚の座布団で朝寝
9:00 人間のベッドへ移動

平日はたぶんそのまま寝ている?
(休日は
12:00-13:00 日向ぼっこ
が確認されています。)

18:40 朝ご飯の残りを食べきる
19:00 夜ごはんを待つ
19:05 トッピングの煮干があるか待ってみる
19:30 トイレ、水飲み、ブラシしてもらうのを待ってみる
20:00 IKEAの椅子で寝る
21:00 黒い椅子に移動、テレビを見ながら寝る
21:30 猫じゃらしで遊んでやってもいい、でも基本は寝てる

23:00 水飲みがてら、もう一度ブラシを待ってみる
23:30 ブラシしてくれた人とはかくれんぼして遊んであげる
25:00 ベッドに連れ込まれるけれど、折をみて抜け出す
25:10 寝室の椅子で寝る

とまぁ、こんな具合です。

赤字で示した黒い椅子への移動は毎晩ほぼ同じ時間に行われます。

そもそもIKEAの椅子を猫に取られたので人間用に買ったんですが
最近は、ここに人間(夫)が座っていると、「どいて」と言われます(目ヂカラで)。
人間でなくクッションなどが置いてあると「どかして」と言われます(もちろん目ヂカラで)。

共通しているのは、棚の座布団も、猫が寝るベッドの位置も、黒い椅子も、そもそものIKEAの椅子も、夫が使っていたものばかり。
お父さんの良いニオイがするのかな?
同時期に買ったひじ掛けのない椅子は、夫があまり使わないからか、猫も使いません。

私の事はどうも遊び相手と思っているらしく、かくれんぼなどよく誘われます(笑)。
あと、さわってほしい時は、近くまで来て最小音量(低燃費)で「ぅきゃ~~ん」と鳴いたりするのですが、

夫に対しては、無言でごっちんごっちんぶつかってアピールするのだとか。

猫って人によって態度を変えるんですな。
[PR]
by daysofWLA | 2011-12-01 22:31 | 猫のこと

犬・猫に毒性のある植物

ギフトやお部屋のデコレーションとして、部屋の中にお花のアレンジメントやリースなど植物が増える季節ですね。
b0066900_7111888.jpg

うちでも、こんな生モミ&松の飾りを買ってみました。

業者さんからHoliday Tipsとして送られてきた広告に、犬猫に毒性のある植物のリストがありました。



Poison Ivy、Poison Oakといった、いかにも「毒」という名前の植物だけでなく、
アルファルファ、アロエ、などむしろ健康に良さそうなものも入っているのが意外でした。

シクラメン、クリスマスローズ、

うちにある植物なんてあまり数はないのに、そのほとんどがリスト入り。

b0066900_76444.jpg

ポインセチアは部屋の中に飾ろうかと思っていたけれど、猫に囓られない場所に置かなくてはね。
b0066900_764972.jpg

同じく、寒くなってきたのでそろそろ室内にとおもっていたアボちゃん(アボカド)も毒なのか~。
かなり背も伸びて棚には置けないし、どうしましょ。

b0066900_765176.jpg

3つのプランターにぎっしりと球根を植え付けしたDaffodil(ラッパスイセン)は、そろそろ芽が出そうというところです。これは猫をベランダにださなければOK 。

犬猫を飼っているみなさま、気をつけましょ〜。


まだ途中までですが、Moreに日本語名と、写真のリンクを並べてみました。
よく見かける観葉植物はかなりアウト。
聞いたことのない英語名も、日本語だったら馴染みのある花だったりして、面白いなぁ。
でも、毒アリなのね。

More
[PR]
by daysofWLA | 2011-11-30 06:15 | 猫のこと