「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:趣味のこと( 55 )

4年目のパイナップル

これまでの生い立ち
2011年7がつ:パイナップルの葉っぱ部分を植木鉢にブスッと。しばらくして根付く

植え替えでローズマリーと同居を経て、
一人鉢植え暮らしに戻り、
前のアパートの工事でベランダから室内に退避になり衰弱
b0066900_2342439.jpg

2014年に4月:屋上生活開始。日当たりが増したおかげか顔色が良くなりw、
b0066900_2342590.jpg

2014年に8月:勝手に子株を増やす!w
b0066900_2342564.jpg


2015年1月:引越し時にまさかの「積めません」宣告をうけるも(業者がトラックではなく大きめのバンのような車で来たので、土のものを車内に載せたくなかった様子)、せっかくここまで育ったんだしと、Priusでなんとか移動。

新しいベランダは東向きで日照時間は長くありませんが、風通しが良いのか空気が良くなったのか植物はどれも調子が良さそうです。

2015年3月21日:ふと見ると、親株の中心に花芽が出来ています‼︎
b0066900_2342697.jpg

植えてから3年くらいで花が付くとは聞いていましたが実際に目にすると感慨深いものがあります。

じわじわと大きくなって、2015年5月現在、握りこぶし程のサイズですよ。
b0066900_2342672.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2015-03-21 11:17 | 趣味のこと

アボちゃん頑張れ

私が応援してるのは、オボちゃんではなく、アボちゃん(うちのアボカド)ですよ。

b0066900_911455.jpg

リノベーション前のベランダ生活ではこんな感じだったのが、

室内に入れて、2週間も経つと葉がボロボロ落ちてしまいました。
いくら週末にベランダに出してもダメですね。
b0066900_911361.jpg



もうこれ以上は無理と、工事業者の人に直接確認を取って屋上に移動しました。
b0066900_9105959.jpg


ところが、移動した直後がものすごく風の強い日だったり、急に目にしみるほど塩素くさくなった水道の水をやってしまったりしたせいか、あっという間に全ての葉が黒く枯れ落ちてしまったのです。
b0066900_911012.jpg


b0066900_9105750.jpg

一緒に移動したパイナポーもこんな感じ。


でも、
b0066900_911233.jpg

先っぽに残っていた小さな可能性に期待を込めて、浄水器を通した水をやりはじめて2週間ほど、、、


b0066900_9105642.jpg


ちょっと希望が持てそうではないですか?
[PR]
by daysofWLA | 2014-04-26 00:51 | 趣味のこと

暇なのでスーツを直す

これも転職期間中の出来事なので、アメリカで転職体験シリーズに入れておきます。

C大学での1回目の面接前にThriftストアで間に合わせに買ったスーツですが、サイズ6でけっこう緩めのデザインでした。
ジャケットの下にタートルのセーターを着てもけっこうガバガバ。
スカートは履く予定は無かったんですが、履いてみるとファスナーを外さずに脱げる感じ。
さっさと次の職が決まればもう着る事は無いしなぁと思ってみたものの、都合3回のインタビューに着ていくとその度にガバガバしているのが気になります。

以前、近所のテイラーで緩くなったジャケットをつめてもらった時は、$40でした。
このスーツは買った値段が上下で$45ですからねぇ(笑)。

洋裁に詳しいM子さんにみてもらったところ、「背中をつまんでと袖丈を詰めれば何とかなるかも」とアドバイスをもらいました。
さっそく、手芸屋さんに行って、スーツの色にあう糸を購入。

始める前に、何か参考になる動画は無いかしら〜と検索してみると、

あるもんですねぇ。



esewingというサイトがジャケット直し、スカート詰め、パンツのウエスト詰めなどの手順を動画で出しているのです。
その一部がサンプルとしてyoutubeに出ているのを見つけました。
残りのチャプターは有料会員になるか、お試し無料会員で24時間だけ閲覧可能になります。

ノートを片手にメモをとりつつ、ジャケット直しとスカート直しを一気に見ました。
動画の通りに余っている部分をつまんで針で仮止めしてみると、けっこう良い感じに直りそうです。(テイラーで大きさを見てもらった時も同じように針止めしていました)
記憶が新しいうちに、
詰める部分をマークして、
b0066900_13514565.jpg


袖を外して、
b0066900_13514633.jpg


切り取る部分や、詰める部分を仕付け糸で仮縫い、
b0066900_1351479.jpg



途中で1週間ほどハンガーにかけた状態で「寝かせて」=放置して、
マーク付け、仮縫い、ほどいて、ミシン縫い、反対側も同じように、ほどいて、マーク付け、仮縫い、ミシン縫い、肩パット入れて、背中をつまんで、前のダーツも深くつまんで、、、、裏地を戻してジャケットは完成。

スカートも、ベルトをほどいて、裏地をはがして、脇を詰めて、ベルトを縫い縮めて、縫い合わせて完成。
b0066900_13514821.jpg


じゃーん。

お直し前の写真が無いので自己申告でしかありませんが(^^)、ぴったりになりましたよ。

こんな事、仕事しながらではなかなかやれないな〜と思いながらけっこう楽しめました。

ミシンをいじり始めると
[PR]
by daysofWLA | 2013-06-20 13:33 | 趣味のこと

『あんた誰』さんのその後

ベランダのプランターに突如生えてきた「あんた誰」さんの続報です。
b0066900_19401176.jpg


コメントで”ゼラニウムでは?”という案を頂き、花が咲くのを楽しみにしていたのですが、葉っぱが増えるばかりでいっこうに咲きません、、、、

と思っていたら、何か実のようなものが出来ています。
b0066900_19401239.jpg

b0066900_19401358.jpg

よくみると、紫蘇の花のような小さい花らしきものも。

この花に比べると、実がずいぶん大きく感じます。

一体、あんたは何者〜〜〜?


と、相変わらず正体不明なままではありますが、うちのベランダに生えてきたものの宿命として、
虫にやられて、一丁前に葉っぱが黄色くなってきました。

いままで、オダマキ嬢が何度もやられている症状で、私はてっきりアブラムシかと思っていたのですが、どうもハダニという奴らの仕業みたいです。
どうりでアブラムシ用のスプレーが効かないのです。

ハダニは英語でSpiderMiteと言うそうでして、それに効く成分”も”入っているスプレーを買ってきて試してみました。

ちなみに、球根を植えるのが遅れた水仙とチューリップは茎が伸びることのないまま、ほぼ壊滅してしまいました。(写真は自粛します ><)

ペレットに撒いていたインパチエンスの種の発芽率がほぼ100%だったので、それらを増殖させることにしましょう。

インパチエンスのプランターには、たま〜に、かわいいハチドリが飛んでくるのです(^^)。
ふじ子はまだ気づいてませんけど。
[PR]
by daysofWLA | 2013-05-17 19:23 | 趣味のこと

マカロンの副産物

久しぶりにマカロンを作りました。
b0066900_16545579.jpg

お菓子作りもそれをきれいな写真に撮るのも上手なJ子さんがうちまで来て下さって、一緒にチョコレートマカロンを焼いたのです。

今回は卵白液ではなく普通の玉子(TraderJoesの$1.79/パック)を白身と黄身に分けて使いました。
b0066900_16545464.jpg


結果がこちら。
はじめは高温で焼く3分経ってもピエが出ず「こんな失敗って〜」とドキドキしましたが、温度を少し上げて時間を延ばしたら続々とピエが出てきて、その後の低温での焼きも上手くいったのです。

久しぶりでもうまく焼けて嬉しいな。もうマカロン極めたんじゃない?
と浮かれていたら、バニラバタークリームが上手に絞り出せないの刑が待っていました。
最後はティースプーンで小さく取って挟んだのですが、量がうまく調整できずクリーム多めのサンドも出来てしまったり。
やっぱり一筋縄ではいかないマカロンなのでした。


あまった黄身は、ちまたで噂の醤油漬けにしてみましたよ。
漬け時間を半日と一晩で食べ比べてみると、
b0066900_16545745.jpg

半日漬けた物は玉子かけご飯の味。
b0066900_1655127.jpg

一晩漬けた物は、イクラ丼の味。
イクラ丼を食べると玉子かけご飯の味がしますよね。それが逆に再現されるとは。
ちなみに、これまで生で食べたいときは日系スーパーで売っている「地鶏の玉子」を買ってましたが、今回の醤油漬けで、TJの一番安い玉子でも大丈夫なんだな、と証明されてしまいました。
ま、まだサンプル数は2例だけ(夫と私)なので、試される場合は自己責任でお願いします。emoticon-0103-cool.gif
[PR]
by daysofWLA | 2013-03-09 12:27 | 趣味のこと

アボちゃんのお引っ越し

2011年の夏に発芽したアボカドを植え替えました。
b0066900_1022387.jpg

b0066900_1022152.jpg

手前の白い鉢がこれまでのです。
大きい鉢に植えればそれだけ大きくなってしまうので植え替えはしないつもりだったのですが、昨日、ちょっと根をほぐそうと少し土を触ってみたら表層までぎっしりと根が詰まっていたので可愛そうになってしまいまして、大きな鉢に移すことにしました。

お店にはうちのよりも大きな苗木(hassより美味しい Bacon Avocado)が$30くらいで売ってました。
その苗が植わっている鉢の大きさを目安に、サイズを選びました。
買い物は鉢と受け皿と土で$30くらい。
ベランダガーデニングは花束よりもお金がかかりますよ(笑)。
で、この日曜日も仕事に出掛けるという夫に、手伝って大部分をやってもらって、移植。
b0066900_1022241.jpg


今日の高さは75cmくらいです(文字の小さい数字がcm)。


他の植物たちはといいますと、
b0066900_10215775.jpg

箱入り娘状態のオダマキ嬢。花が終わり葉も枯れて、再び芽が出て、、、を繰り返していたんですが、白い花の株が去年の急に枯れてしまい、残った紫の株を過保護に育てています。
本来、日なたが好きな植物なため、うちのベランダではせっかく芽が出ても弱々しく、アブラムシにしょっちゅう襲われていたのですが、ブルーベリーのパックをかぶせてからは温室の中で元気にしています。
b0066900_1021583.jpg



こちらはスイセン。
b0066900_10215515.jpg

枯れたままプランターに放って置いた球根を11月の終わり頃に掘り起こしたところ、深く植えたものだけが大きくなっていました。それを12/20に植えたので、ずいぶん遅めです。遅れを取り返すべく?温室(トマト&アプリコットのパック)にしてます。
b0066900_10215483.jpg



こっちはチューリップ。
b0066900_10215050.jpg

スイセンとは芽の形がちがいますね。これも同じ日に植えたので出遅れています。お花屋さんではもう花が咲いた鉢が並んでいるというのにね。
b0066900_10215350.jpg

合掌造り(リンゴのパック)の下で頑張って大きくなりなさい。

ポインセチアは、植え替えをしたら葉っぱがぼろぼろと落ちて調子が悪そうになってしまいました。
b0066900_10214993.jpg

日照不足が原因のようです。ちょっと寒い日が続いたしね。次にリンゴのパックが空いたら囲いを作って上げましょう。ま、来年の冬までに復活してくれればよいです。

インパチエンスは、白い花の株を植え足したのに、結局赤系の株だけが生き残っています。
b0066900_1021484.jpg

オダマキもそうだけど、植物も白は弱いのかな。
ぶすぶすとフォークで土を刺して軟らかくし、肥料をあげて表面に土を足しました。

ロベリアは枯れ草を鉢の上に置いておいたら、種がこぼれたようで、いくつか発芽していたのがだいぶ大きくなりました。
b0066900_10214714.jpg

苗を買ってきたものより、種から育って生き残った物の方がうちのベランダに良く順応して行くような気がします。まさに生え抜き。何色の花が咲くのか楽しみです。

パイナポー&ローズマリーさん達は順調です。
b0066900_10214644.jpg

パイナポーはそのうち実がなるかも知れないし(笑)、ローズマリーは料理に使うことが度々あるので、このプランターには化学肥料はやってません。
たまーに白いご飯を炊くとき(普段は玄米なので)は、そのとぎ汁をやります。
b0066900_10214529.jpg

写真奥;ローズマリーと生椎茸の簡単春巻き(カノウユミコさんのレシピ)
[PR]
by daysofWLA | 2013-02-17 13:29 | 趣味のこと

ヒビゼロ

マカロンの練習は今日もやりました。4回目です。

マカロンには卵白だけを使うので、普通の卵を使うと黄身ばっかり残ってしまいます。
残った黄身はバタークリームに入れたり、クリームブリュレを作ったりすればいいのだそうですが、失敗マカロンだけでも持てあますところにさらにクリームブリュレなど、、、。
ま、分離させるのも面倒だと言うこともあって、こういう紙パックに入った卵白を買ってきて使っていたのです。量も調節しやすいですしね。

上手く泡立たなかったのは卵白液が古くなってしまったからだと思っていたので、新しく卵を買いに行ったところ、棚にあった卵白液の容器に「使う前に振って下さい」と書いてあるのを見つけました。
一応、卵は買って帰ったのですが、それを試す前に残っている卵白液を振ってから容器に出してみました。
そうしたら、グラニュー糖を加えるタイミングは3回目と同じでしたが、バッチリ固いメレンゲが出来ました。

つまり、3回目の時に、メレンゲの角がしっかり立たなかった理由は、
”パックを振らなかったから”でした。

3回目のマカロンが激しくひび割れた理由は、オーブントレーでした。
b0066900_1441518.jpg

この写真にあるようなすき間のあるブロイル用(なのだそうです、、、)トレーを、クッキングペーパーの下に置いてしまったのです。
その結果、熱の当たり方にムラが出来て、1回目よりもぼこぼこに膨らんで割れたのだと思います。

ひびは1回目でも出ていたので、「マカロン 失敗」を検索して出てくるたくさんの画像を見て、自分の1回目と3回目に近いものの説明を読んだところ、原因は”乾燥不足”とありました。
2回目に似ている写真は、やはりマカロナージュ不足とありました。

以上のことから、4回目は、
「しっかりメレンゲと適度なマカロナージュ、充分すぎるほどの乾燥」を意識して作ってみましたよ。

マカロナージュの状態は、こちらの動画を参考にしました。
これまでに見ていた他のレシピの生地がリボン状に落ちる写真に比べると、混ぜ方が少ないような印象です。でも、自分でやってみた1&3回目より少なめ、2回目より多めだとこんな感じだろうなと思いました。
この状態で絞ると、けっこう気泡が浮いてきたため、それは爪楊枝でつんつんと潰しました。

3cmの型紙も作り直して円の数を増やしましたよ。
b0066900_14481297.jpg

(この円に重なるように絞ってもなかなかきれいな○にはならないのです)

乾燥は、これまで1時間放置だったのを、2時間放置にしてみました。
1時間で触っても指には着かなかったのですが、薄い膜の下で生地がタプタプとしていたのが、2時間後にはずいぶん固まっていました。

ガスオーブンを350Fにセットして点火、20分待って庫内でカンカンという金属音がしてきたところで、トレーごと生地を入れます。
位置は上から2段目。
3分経ったら、
275Fに下げて8分焼きました。

嬉しいことに、最初の3分でのぞいた時点で、もう上手く焼けているのが分かりました。
全ての生地が、高さを平行に保ったままピエを出していましたから。

焼き上がりがこちら。
b0066900_14572693.jpg


上手く行くときは、全部がきれいに焼けるんですね!
b0066900_14572794.jpg


卵黄を使っていないバタークリームをはさんでみました。(卵黄があまってないので 笑)
b0066900_14572881.jpg


このまま冷蔵庫で保存してクリームと馴染ませます。

3回目のワレワレ軍と並べると、4回目のチームヒビゼロは美形揃いに見えますねぇ。
b0066900_14572938.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2013-01-30 17:19 | 趣味のこと

ついにここまで(^^)

年末の休み中は、ごはんやお蕎麦、お餅などを食べる機会が多かったのですが、年が明けてから朝ごはんがパン食に戻りました。

今週食べているパンは、夫の隙を突いて50%全粒粉で私が焼いてみたもの。

結構上手に膨らんだので、調子に乗ってもう一度焼きました。
b0066900_176342.jpg


ほれ、この通り(^^)。


こんなにちゃんと膨らむ日が来るなんてねぇ。
HBを使い始めの日々から比べると、夢のようです。
綺麗に焼けたので、お友達への手土産にしてしまいました。

きっと、HB(SD-YD 250)も気合いを入れて働く気になったに違いありません。

というのも、お友達の家で日本製の新型HBで焼いたパンを味見させてもらったところ、とっても美味しく「(うちのパンがイマイチなのは)HBのせいでもあるのか?」と疑っていたのです。
夫が日本に帰っているときには、ネットで調べた最新機種の比較検討をメールで送り、「これなら、お餅もつける」とか「これはデニッシュが焼ける」とか「パンのメニューがたくさんあるよ〜」などと唆してみたのですが、”クリスマスプレゼントはHBだよ!”と言う陽気なサンタさんは去年は来ませんでした。

それで、こちらももう邪念を捨てて、気合いを込めてHBに材料を投入してみたというわけです。
魚心あれば水心、ですな。

な〜んて事もあるかも知れませんが、使用するプログラムを変えたのが一番の理由かなとも思います。

材料を入れたらBASIC Raisin BAKEモードスイッチをオン。
「ブドウを入れてくださーい!」のブザーが鳴ったら、スイッチをオフにし、
RapidBAKEにして再スタート。
要は捏ね時間を長くしているのです。
以前にRapidの捏ねが終わったところで再スタートしたこともあったのですが、今ほど上手くは行きませんでした。
最初のBasicのRestが長いので、その間に材料が温まっているのも影響しているんでしょうか。

レシピはこんな感じです。
Bread flour 200g
Wholewheat flour 150g
Gluten Powder 50g
Water 280g (重さで量る)
Sugar 2Tbs
Salt 1.5Tsp
Skim Milk 2Tbs
Butter 2Tbs (包み紙の線で)
Yeast 2Tsp

プチプチ追加
Bulgur 3Tbs(別分量の水でふやかしておき、2回目の捏ねの前に追加する)

Yeastは良いとオススメされた赤SAFではなぜか未だ上手く膨らまず、最初に買った瓶入りFlieschmann'sを使っています。
この謎も解明したいところです。
[PR]
by daysofWLA | 2013-01-10 13:25 | 趣味のこと

あるもので、適当に

最近はお昼を家で食べているのです。

レシピの写真が美味しそうで目に付いたのがこれ。「たっぷり白菜のスパゲティ柚子の香りで

冷蔵庫には、白菜〜?アルアル〜、柚子はないけど(レモンの塩漬けアルアル〜)、生ハムもないけど(パンチェッタが冷凍してアルアル〜)。

こんな感じで、レシピは簡単に”参考文献”に早変わり。

仕上げに、粉末の柚子胡椒をたっぷりと振りかけたから、柚子の香りもしましたよ。

あ〜、適当ついでにできあがりの写真すら撮らずに食べてしまいました。
一口目にレモンの塩漬け(千切り)を口にした夫、
「何これっ、辛っ(しょっぱいの意)、スッパっ、味濃いんじゃない、、」
と、いつもの理系らしい分析感想。

「そうぉ〜?」と返事しつつ、
(パスタには味はつけていないんだから、ちょうど良いはず、具だけ拾わずに混ぜて食べれ〜〜〜)
と念じていたら、

「あ、混ぜて一緒に食べるとちょうど良い、これ美味しい、美味しいっ」

(よしよし)。

気に入ってもらえたので、レシピの改変も成功だったと言うことですね。


写真がないのも味気ないので、夜ごはんの分でも載せておきましょうか。
b0066900_19134440.jpg


本文と関係なくて、すみません(笑)。
[PR]
by daysofWLA | 2013-01-08 12:54 | 趣味のこと

中華鍋を探して

久しぶりにダウンタウンのチャイナタウンで飲茶を食べました。
お店は、Ocean Seafood Restaurant。
b0066900_185113.jpg
こういうワゴンで回ってくるお料理の他に、

ウェイトレスさんがお皿を持ってウロウロしている
b0066900_185093.jpg
こういうものは、飲茶らしくないお値段なのですが、つい取ってしまう。笑



飲茶はチャイナタウンに行く口実だったのです。
本当の目的は、中華鍋を買うこと。
2週間くらい前に、もうずいぶん使っていたテフロンコーティングの中華鍋を捨てたので、替わりのものを買おうと思いまして。
あちこち見ているのですが、wokとして売っていても底が平らなものがほとんどなのです。
チャイナタウンにある雑貨屋さんならホンモノの丸底の中華鍋が売っているかな〜と思ったのです。

今までの中華鍋は取っ手(片手)付きの30cm(12inch)でした。
蓋は別売りのガラスのを持っていてこれも径が30cmです。
今日お店で見たのは14inch=35cm.
ちょっと大きすぎる感じがしたのです。

どうせ買うなら、打ち出しの中華鍋が良いかなとも思いますし。
お店のはhand hammeredとは書いていなかったので、買わずに帰ってきました。

家に帰ってオンラインで見てみると(このお店が見やすいです。)、
片手(Pow Wok、北京鍋)
b0066900_17343344.jpg

と両手(Wok,広東鍋)
b0066900_1734407.jpg

の2タイプがあります。

そしてセットで売られているちょっと背が高い蓋は、お鍋の径より1サイズ小さいのでした。
その方がぴったりと閉まりますからね。
うちにある30cmの蓋に合わせると考えると、、14inchでよかったのかな?
でも、あの大きさ(重さ)は振り回せそうにありませんでした。

どうしましょうかねぇ。
筋トレが先かしら。
[PR]
by daysofWLA | 2013-01-06 11:05 | 趣味のこと