カテゴリ:楽しいお出かけ( 118 )

バンクーバー旅行(1)

もう3週間も経ってしまったのですが、カナダのバンクーバーに旅行に行ったのでした。
旅の道連れは、ありがたくないコブラたちと、
指先の猫(笑)、
b0066900_1843034.jpg

そしてタクシーや飛行機の中で使うマイ座布団(><)""。

b0066900_18415316.jpg

6/20~25の日程でバンクーバーに3泊、ビクトリアで2泊しました。
どちらも街中に緑がたくさんあってシアトルで感じたような空気の潤いがありました。
バンクーバーには学生の頃に一度行ったことがあったのですが、もうそれも20年近く前のこと。
空港もとても綺麗に変わっていました。
b0066900_18414514.jpg


LAでもおなじみのHop-On-Hop-OFF(乗り降り自由)の観光バスに乗ったり、
b0066900_18415072.jpg


吊り橋でドキドキしたり、
b0066900_18412968.jpg

ツリートップアドベンチャーを歩いたり
b0066900_1841323.jpg


肌寒い日に乗船前にアイスクリームを食べてしまったせいで凍えながらも、
今回はちゃんとシャチを観ることが出来たり、
b0066900_1841362.jpg


これでもか〜と咲きまくりの花々やバラの香りに包まれたりして、
b0066900_18411856.jpg

b0066900_18412370.jpg

b0066900_18412778.jpg


久しぶりにリフレッシュできました。

予約を取ったのが神経痛発症前だったので、一時は飛行機に乗れないんじゃないかと思ってもいたのですが、旅行の間も寝起きから午前中に元気なコブラたちを宥めつつ楽しむことが出来てよかったです。
奴らにとっては帰りの飛行機が遅れたせいで、空港で長いこと待っていた時間が一番楽しかったみたいです(ムカツク〜)。
[PR]
by daysofWLA | 2014-07-11 17:20 | 楽しいお出かけ

Lancaster のポピー

イースターの前の週末に、ポピーを見に行きました。

冬にはっきりとした雨季がなかったような気がしていたけれど、それでも今年はまあまあの咲き具合だったようです。

前回の記憶を辿ってみると、だだっ広くて、日を遮るものが無い場所のため、早めに出発し現地には10:00に着きました。

ビジターセンターの駐車場も空き空きです。

野生のポピーを保護してある場所なので、トレイルは犬連れ禁止、トレイルからはずれて花の生えてる場所に入ってはダメと注意書きがあるにも関わらず、英語読めない人たちなのかな〜?
b0066900_861863.jpg
(レフ板持って来てまで撮りますか?)

気を取り直して、ハイキング続行。
b0066900_862641.jpg

b0066900_863324.jpg

b0066900_863937.jpg

丘の谷部分というか、水が流れたであろう部分に花が固まって咲いています。

周辺に馬を飼育している牧場がたくさんあったのですが、馬でトレイルに来ている人もいましたよ。
b0066900_864372.jpg


小一時間のハイキングの間に、日が高くなるにつれて、ポピーもより開いて来るのですね。
着いた時に比べて、明らかに丘全体のオレンジ色が濃くなっています。
b0066900_864942.jpg

b0066900_865529.jpg


お昼近くに駐車場に戻るともう満車。
早めに着いて正解でした。



ところで、前回はトレイルやビジターセンターに行かずに途中の土手近くに車を停めて花だけ見た記憶がありました。
どうしてだったかなぁ、と過去記事を漁ってみたら、それが2005年(なんと9ねんも前!)だった事にもおどろいたのですが、理由が
ガス欠
だったなんてことは全く覚えていませんでしたよ。
[PR]
by daysofWLA | 2014-04-14 02:00 | 楽しいお出かけ

飲茶とマッサージ

職場の人たちと日帰りリフレッシュのお出かけをしました。
お昼に飲茶を食べて、その後、中国系のマッサージ屋さんという至福の半日コース。

飲茶はココ。
b0066900_702759.jpg


AtlanticBlvd沿いのRanch99があるモールです。


ちょっと移動してマッサージ屋さんへ。
b0066900_703051.jpg


マッサージはうつぶせになったところに、温かいオイルを塗られ、まずは肩や背中をモミモミ。
そのうちに、熱い石でこするようにして、ごりごり(痛みは全くなし)
ついで、足やお尻をもみもみー
この辺りで意識消失。
まだ温かい石を腰に乗せたまま、タオルをかけてしばらく、、、

オイルを拭き取ってひっくり返されたら、頭皮や顔のTゾーン、デコルテ辺りをもみもみ。
最後に足を持ち上げて股関節をぐいぐいと稼働させて終了。
という流れでした。

これで$30/1時間。

店員の一人、ワンさんは日本で働いていたことがあるそうで、日本語が通じて楽しい人でした。
もみ手の人がずいぶんたくさん居るし、全身用の個室と足マッサージ用の大部屋とがある大きなお店なので、4人で行っても待ち時間無く同時にやってもらえましたよ。

帰りは夕焼け
b0066900_703277.jpg


夜ごはんはヴェトナミーズサンドと私が遊んでるうちに食糧調達に行ってくれた夫が買ってきたCostcoのアヒツナで、ポキっとな。
b0066900_703415.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2014-03-09 08:00 | 楽しいお出かけ

お寿司3週連チャン

ブログを含めネット関係、すっかりご無沙汰です。
(FBはちょこっと写真をあげたりしていましたが)

仕事で3週間後の日にちを計算して計画を立てるので、2014になったことや、2月も1/3ほど過ぎてしまったことは分かっていても、なんだか実感がありません。

パンダを見たところで、記事が止まってしまっているので、続きを書きますね。
書こうと思っていたことは溜まっているのに、いつになったら現実時間に追いつくかな〜?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

サンディエゴまで行ったならぜひ行きたかったお店がありまして、とうとうこの度寄ることができたのでした。

それはSushi Ota.
動物園から車だと10分もかからない場所でした。
予約をしておいて大正解だったほどお店は混んでいて、カウンターでは、たまたま御店主の前に座ることができたのはラッキーでしたね。
おまかせがどんな感じなのか分からなかったので、とりあえず握りのセットを頼んでみました。
じゃーん。
b0066900_18131582.jpg

これらをぺろりと頂いて、あんまり美味しかったので、追加でいくつか注文しました。
そうすると、セットの時とはごはんの大きさも違うさらに繊細で美味しいお寿司が出てきたのです。
b0066900_18131585.jpg
この日、一番気に入ったのがキンキ。少し炙ってあって、お塩が振ってあります。

追加のお寿司で、ものすごくお腹がいっぱいになってしまい、そろそろお会計をお願いすると、
サービスでフルーツを出してくださいました。
b0066900_18131629.jpg

これもとっても美味しかったのです。

私はお寿司やさんではおつまみを含んだおまかせコースよりも、お寿司ばっかり食べたい方なので、ここのお店では大満足でした。
お魚はLAから配達してもらっているとおっしゃってましたが、LAのお店よりお値打ちな感じがしました。
またサンディエゴに行くときはぜひ予定に入れなくてはと思います!


翌週は結婚記念日で3年連続の「清川」さんへ。
過去2年はお寿司だけのおまかせコースだったのですが、今回はお料理込みのコースにしてみました。
お寿司以外のお料理は、盛りつけやデコレーションが凝っていて、ビックリさせられます。
時期的にクリスマスを意識して、ギフトボックス仕立てのものが可愛らしかったです。
b0066900_18131252.jpg

(ちょっと箱が深くて食べづらかったのですけれど ^^)
b0066900_18131356.jpg
お造りはかまくらと一緒に登場。
b0066900_18131413.jpg
ブリ大根はトロトロの大根とお出汁が美味しかったです。

お寿司はこちら。
b0066900_18131116.jpg

一番右の雲丹は、トリュフバターを乗せてバーナーで溶かしたところに薄切りトリュフを乗せてあるのです。これは絶品でした。
b0066900_18131268.jpg

あとは黒鯛もおいしかったなぁ。


締めのデザートはお重に入って出てきて、
b0066900_18131096.jpg

最後まで楽しいディナーでした。


さらに翌週は、お友達のMさんのお誕生日会がMelrose/La Breaに引っ越ししたMurakamiさんであり、それにはひとりで参加したのです(夫はお留守番)。
こちらは、ちゃんとしたお寿司から、自分の好きな具を組み合わせて作ってもらえるチラシ寿司、あとはチキンカツ定食などのカジュアルなプレートまであるお店です。
b0066900_18131047.jpg

お勧めのチラシをお願いしたら、お魚がとっても新鮮で美味しかったので、お土産ににぎりもおねがいしちゃいました。(帰ったら夫はもう寝ちゃってたので、翌日のお弁当に持っていってもらいましたよ)


そんなわけで、贅沢にも3週連続でお寿司を堪能した12月でした!
[PR]
by daysofWLA | 2013-12-15 20:49 | 楽しいお出かけ

パンダ3回見た

サンディエゴZooのパンダに赤ちゃんが生まれたのが、2012年の夏だったのですが、ライブ映像が見えるPandaCamの存在を知ってからは、かなりの頻度で観察していたのでした。
b0066900_19155782.jpg


巣穴の中で少しずつ成長していくパンダが、ついにお披露目になったのが、2013年の始め。
その頃のわたしは求職中で、時間はたっぷりあったのですが、ひとりでサンディエゴまでドライブして、あの広い動物園を歩き回って帰ってくる自身が無くなかなか行けずにいました。

なので、今回の動物園の目的は当然パンダ。
到着したら、脇目もふらずにまずはパンダへ一直線。

が、

ざんねーん、みんな寝てます。
朝ごはんを食べた後の朝寝タイムでした。
子パンダなんて木のてっぺんで寝てますよ。
b0066900_19155836.jpg

b0066900_19155942.jpg

b0066900_1916093.jpg


他の動物を見て回って、お昼近くに戻ってみると、こんどは3頭とも起きてました。
b0066900_1916114.jpg

b0066900_191622.jpg


お昼ごはん中だったらしく、笹を食べる姿がトーってもかわいい。
b0066900_1916223.jpg


帰る前にもう一度寄ってみると、まだ起きてました。
パンダ舎の入り口には、記念写真を撮ってくれる(欲しい人は後で買えるシステム)係の人がいるんですが、さすがに3回も行ったので覚えられて、「あー、この人達はさっき撮ったわ」と笑われました。
一日に3回も見に来るのは、あんまりいないそうです。

パンダ以外の動物も、かなり近い距離で見られるようになっているのが、サンディエゴ動物園の良いところですね。
b0066900_1916340.jpg

b0066900_1916412.jpg

b0066900_1916510.jpg


ところで、久しぶりにデジカメも持って行ったんですが、もうすっかりiphoneやスマートホンで用が足りるなぁと実感してしまいました。SNSやブログに載せる程度なのでね。
[PR]
by daysofWLA | 2013-12-09 09:41 | 楽しいお出かけ

麻婆豆腐食べくらべ

有吉くんがお散歩する番組を見ていて、たびたび麻婆豆腐が登場したので食べたくなってしまいました。
近所のチャイニーズレストランのや家で作るのじゃなくて、もっと本格的にビリビリと辛いのを。

1軒目
b0066900_15295636.jpg

花山椒が効いていて、ビリビリと美味しいです。
豆腐は大きめ、オイルにいい感じに辛味が移っていて、まろやかな辛味に感じました。
b0066900_1529576.jpg

これはお通し。ラー油で和えたっぽいキャベツ
b0066900_152958100.jpg

b0066900_15295851.jpg

この2つは見た目似てますが細切り豚肉を酸っぱい葉っぱと炒めたものと、細い干し豆腐を醤油味ベースで炒めたもの

どれも新鮮な素材を使っているのがわかりました。
トイレを使う時に厨房を通るのですがとても清潔に整頓されていたのも好印象。

美味しかったのは確かなんですが、「もうちょっと辛くても大丈夫だね」という気になり、日をおいて別のお店も試して見たのです。

2軒目
b0066900_1530092.jpg

お豆腐は小さめで、びっくりするほど熱々。見た目はさほど赤くないものの辛い唐辛子がいっぱい隠れていて、かなり辛いーー。1件目に比べると山椒のビリビリが弱いです。

b0066900_15295972.jpg

1軒目のお店にもあったメニューですが、鳥(皮)の唐揚げと揚げた唐辛子が山椒塩で味付けてあります。
テーブルに運ばれてきた途端に目と鼻が辛さを感知しました。
カリカリの食感が美味しいので、ついついつまんでしまいますが、幾つか食べると口の中がヒィーーーーとなります。ビールのおつまみによさそげ。

b0066900_1530169.jpg

辛くないモノも念のために頼んで置いたのです。餅を炒めたもの。
美味しいんだけど、お餅が熱くて箸休めにはならず。

b0066900_1530233.jpg

他所のテーブルに続々と運ばれているのを見て追加したインゲンのガーリック炒め。
『辛いものダメな人にはこれがお勧め』とYelpにあった通り、食べやすいです。


食べ比べてみると、1軒目の方が全体的により美味しく作ってあったように感じました。
旨味を感じられる程度のほどよい辛さにしてあるのかも知れません。
[PR]
by daysofWLA | 2013-10-17 00:45 | 楽しいお出かけ

Elite Restaurant

レイバーデイの連休の記事が今ごろです。(書いてるのは9/21/13)コメントのせっかく頂いたお返事も遅れててごめんなさい。

思い出してもあっつい週末でしたよねぇ。

このお店、以前から気になっていたんですが、少し遠いと思い込んでいて、今回ちゃんと地図をみたら何度か行った事のある場所のすぐ近くと気づきました。
b0066900_18113729.jpg

飲茶ですが、カートが回って来ず、チェックリストのような注文票で最初にまとめてオーダーするシステムです。

写真は夫のスマホで撮影
b0066900_18113952.jpg

b0066900_18114047.jpg

b0066900_18114149.jpg

b0066900_1811427.jpg

b0066900_18114289.jpg

b0066900_18114397.jpg

b0066900_18114512.jpg

b0066900_1811468.jpg

b0066900_18114689.jpg

b0066900_18114721.jpg

欲しいものが載っていないカートを何度も断らなくてよく、目的のものが来るまで待たなくてもいいのは、回転寿しで全部注文してしまうような感じ?(笑)
ただ、運ばれてくる順番は来るまでわからないので、何度かに分けて頼んでもいいかもしれません。

使われてる素材が他のお店より新鮮に感じました。全体に味がいいです。
食後も頭痛が来ませんでしたよー

<頼んだもの>
Crystal shrimp har gow/水晶蝦餃皇
Sticky Rice lotus leaf wrap/鮑魚珍珠雞
Spare Ribs w/Chili & black bean
Sharks fin dumpling in supreme/名流灌湯餃
Golden cream bun/至尊流沙飽
Shark's fin & red clam dumpling/北極貝魚翅餃
Shanghai style steamed bun/上海小龍包
Congee w/vegetable & clam/時菜蜆粥
Baked scallops & turnip cake/
Fried shirimp ball w/almond/麒麟炸蝦丸
蜜汁叉焼酥
[PR]
by daysofWLA | 2013-09-01 17:26 | 楽しいお出かけ

ハッピーアワー

平日の夜に久しぶりの友達に会って来ました。

場所は、近所のイタリアン。
車がなくても行かれる場所なので、ちょっと飲んでも大丈夫です。

ハッピーアワーって、ほとんど行ったことがなかったですが、おつまみっぽいメニューが色々あって楽しかったです。
b0066900_16203830.jpg


写真には撮らなかったけど、リゾットのコロッケが美味しかったんですよ。
帰宅後、夫に話したら「あそこはうるさいのが嫌だー」って一緒に行ってくれる様子はなかったので、また女友達を誘って行っちゃおう。

会った友達は4月から語学のお勉強をしてたそうで、この夏の旅行の行き先がその国なんですって。楽しそうだなぁ

「daysofWLAさんは、何してました?」って、聞かれて、思い返してみると、仕事ばっかりしてたこの4ヶ月でしたね。
あと、お弁当作りに精を出してた(笑)

新しい職場も「おにぎり関係」なので、予定ではサクサクと仕事が起動に乗るはずだったけど、“まさかの米不作”みたいな状況から、ブラックボックスに隠された問題点を見つけ出して治さないといけないような事態でした。
ここへ来て、ようやく解決の手がかりが見つかって、検証の結果がそろそろ出るようなそんな状況です。

ほっ。

これで新作の「おにぎり」プロジェクトに移れるかな
(転職体験記もちゃっちゃと書き終わらなくてはね)
[PR]
by daysofWLA | 2013-07-25 12:40 | 楽しいお出かけ

下見ドライブ

自称釣り好きな夫が6月に行われるニジマス釣り大会の記事を見つけて行きたそうにしています。

当日行かれるかどうかは本人の仕事次第なので、この連休はとりあえず、下見に行ってみました。

ビッグベアレイク
b0066900_1515685.jpg

b0066900_1515794.jpg

これは湖の端っこの方

WLAから2時間くらいで着きます。
山道に入ってからは、黄色い花がたくさん咲いていました。
b0066900_1515723.jpg


花がなくなると針葉樹林っぽく植生が変わります。
b0066900_1515811.jpg


冬はスキー場になるので、山小屋風のロッジやレンタルショップ、お土産屋さんがたくさんあって、清里とかそんなイメージ。

下見なので(笑)アクティビティは何もせず、yelpで星4つのバーガー屋さんでお昼を食べました。
Get the Burger
b0066900_1515945.jpg

b0066900_1515964.jpg

私が頼んだのは、CodFatherというフィッシュバーガーでした。ちょっとここ最近では一番美味しいフィッシュバーガーでしたよ。
夫のDirectorというダブルバーガーも肉肉しい割にあっさりというか、どちらもバランスが良かったです。

夏の始まり、メモリアルデイにふさわしい快晴のお天気の下、湖かつ山の中だけれど、「内陸」という要素が優ってものすごく暑かったです。
フェッチで遊ぶレトリバーが気持ち良さそうでした。
b0066900_225924.jpg

b0066900_23090.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2013-05-28 01:39 | 楽しいお出かけ

氷なしの値段

b0066900_6194916.jpg

非常〜〜〜に暑かった母の日。(写真は実家で母が咲かせたお気に入りのバラだそうです)

起きぬけに映画を見て、スンドゥプを食べにコリアタウンへ行き、何か冷たいものが飲みたいねとサンタモニカのUrthCafeまで足を伸ばしました。

ロサンゼルスの中を東から西へ(内陸から海へ向かって)移動してみると、サンタモニカはずっと涼しいのがよく分かります。
お天気が良いからと夏の格好で出かけると、アジア人には寒いのですよ。
b0066900_6192013.jpg

そんなわけで、UrthCafeではアールグレーミルクティ・ボバを頼みました。
寒いから”氷抜き”を注文して、めずらしくレシートを眺めてみると、
その分$1チャージされていました。
b0066900_6193220.jpg


ここ、前に「紅茶が濃いから差し湯をください」と頼んだ時も$1とられたんですが、
それに比べたら、氷抜きのチャージは実質量が増えるので納得できます。
氷がとけて味が薄まる事も無い訳ですし。

日本のカフェで氷抜きをたのむと、コップの半分くらいまで減量した飲み物を出されて、情けない見た目にがっかりする事がありますけど、それに比べても、チャージされる方が良いかな。

久しぶりのアールグレー・ボバは美味しかったです。
(途中でボバは要らなくなるのです)
お店では抹茶系ドリンクに力を入れているみたいで、グリーンの飲み物を注文している人がたくさんいました。

相変わらずお店は劇混みなので、早々に外へ出てMain通りのお店を冷やかしたり、ビーチを通って裸足で砂の上を歩いたりしました。
砂はポカポカと暖かくて気持ちがよかったです。
[PR]
by daysofWLA | 2013-05-12 03:31 | 楽しいお出かけ