カテゴリ:楽しいお出かけ( 118 )

LA Zoo 2012

毎月届くLAZooの会報に、Tiger Cubs make their debut! という記事がありました。
虎の子ども達がお披露目されているようです。

というわけで、さっそく(^。=)

初めてLAZooに行ったのが一昨年の年明けだったため、3年目ともなると恒例行事の趣があります。

今回はふだんとは逆ルートの反時計回りで歩いてみました。
その方がトラに早くたどり着けるのです。


いるかな?いるかな?

いたー!!
b0066900_15494918.jpg


でも、遠いです。
しかも、だいぶ育ってる。
しかも、お昼寝中で動かない。。。。
b0066900_15494563.jpg

(手前はお母さんトラ)
一眼レフを持っていったけれど、望遠レンズではないのでこれが精一杯。





b0066900_15495373.jpg

トラのご近所にいるクマ(久しぶりに見えるところにいました)、カバ(立ったままウトウトしてる様子)、サイ(座る→立つ→食べる→出すと意外に活発)などを見つつ、トラ前に集まる人の増減をチェックして何度か見に行きました。
b0066900_15495682.jpg



b0066900_1550151.jpg

お昼寝からちょこっと起きた姿は見られたけれど、大きい子猫のような活発な姿は見られませんでした。

トラ以外はさっと流してみる予定でしたが、コアラやペッカリーにも赤ちゃんがいて、それらも可愛かったです。
b0066900_15502339.jpg

b0066900_1550954.jpg


他には、ジャガーが骨と戯れその直後にバカ尿するシーンや、
b0066900_15493823.jpg


カモシカの親愛ゴッチーン、
b0066900_15595110.jpg


2012年を辰年と知ってか、二枚舌を振りまきながらいつになく活発に動いているコモドドラゴンにも遭遇。
b0066900_15501579.jpg


オセアニアエリアでは、前回姿の見えなかった赤カンガルーの場所に、別のイノシシ系の動物が入居しており、あまりのだらけぶり故に左遷になったのではと推測されます。

次に左遷になりそうな、今回のだらけ度ナンバーワン動物はこちら。
b0066900_1550561.jpg

歯を出して惰眠をむさぼるシマウマ夫人です。
緊張感ゼロ(笑)。
[PR]
by daysofWLA | 2012-01-08 11:43 | 楽しいお出かけ

Colony Palm Hotel

「明日の夜には帰ってきますからね」とベッドでトロトロに寝ている猫に言い聞かせて出かけてみました。

お久しぶりのPalm Springsです。

LAを出る時はタートルのセーターでちょうど良かったのに、さすが保養地。
暖かいです。というか暑い。

お昼を食べに寄ったレストランで着替えてしまいました。

b0066900_17412336.jpg

ホテルはColony Palm Hotel
小綺麗&おしゃれ~なホテルでしたが、部屋にバスタブが無く、Spaがあるならそっちのお風呂にと思ったらそこはトリートメントのみ(大浴場ではなかった)だったのでした。
b0066900_17415622.jpg



スタッフの愛想も良かったけれど、これだったら以前泊まった7Springs Innでも良かったなぁと思いました。部屋が広かったしキッチンもあるので。

あわてて計画を立てたので、仕方がありませんな。
元を取るべく、プールの横にあるジャグジーへGo.
b0066900_17424431.jpg


入ったのは午後3時くらいで日差しもたっぷりの頃でしたが、これが、ぬるいの。
一度入ったら出られないくらいのぬるさで、入り続けていると爪が紫色になってきました。
運良く、他のお客さんが通りがかったホテルのスタッフに「ぬるいんだけど」といってくれて、徐々に温度は上がってきましたが、風呂蓋がない上にジェットバスでゴボゴボし続けているものだから、お風呂程度に温まるには1時間以上かかってました。
(これで風邪をひいたんでしょうか?)


温まったかどうかよく分からないけれど、一応リラックスしたということで、まだクリスマスデコレーションの残る町を歩いてレストランへ。
b0066900_17385110.jpg

そろそろ7時です。
「もう、帰りが遅いな~と気づいているよね」
「置いてきたエサ、ちゃんと食べているかな?」
「全部食べちゃって、明日の朝まで残してないかもよ」
「寒いからヒーターをつけてきて上げれば良かったね」

と、歩きながらも気になるのは猫のことばかり(笑)。


それでも現金なもので、絶妙な焼き加減のステーキを前にしては、
「このステーキは家では焼けないね」
「ここで修行したい」
「せめてシーザーサラダの作り方は覚えていこう」「写真撮っちゃえば?」
などと楽しみました。

今回の小旅行の目的はこのステーキディナーだったこともあり、
もちろんクリスマス前に必要な買い物はしたのもあるので、
帰りに寄ってみたアウトレットでは全く惹かれず。
b0066900_17395040.jpg

前日に続き、風車も回っておらず、ただただ暑い。
84Fくらいの気温の中をぶらぶらしただけでした。ステーキ食べた分、運動!運動!

実を言うと、ホテルをチェックアウトする前に、朝ごはんを食べに出かけたカフェに財布入りバッグを置き忘れてきてしまい、それを無事に奪還するまでに(ちゃんとお店の人が預かっていてくれたんですが)エネルギーを使い果たしてしまったようです。
(バッグ置き忘れは3度目だそうです ショボン)

このお土産はイイ子でお留守番をしていた猫に。
b0066900_1740640.jpg


新しいお友達は気に入ってもらえたようです。


エサも水も残っていたけれど、ひとりでお留守番は1泊が限界だなぁ。私が。

ちょうど夕焼けのキレイな時間にLAに戻ってこられました。
b0066900_181106.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2011-12-28 13:40 | 楽しいお出かけ

USH

冬休みのお出かけ第1弾。
ユニバーサルスタジオ・ハリウッドです。
当然ながらミッキーはいませんが、その分空いているという情報でした。
b0066900_17355094.jpg


夏に日本からの友人が遊びに来てくれた時に一緒に行ったんですが、その時は1,2個のライドだけで帰ってきたのと、夫はその時は行かなかったのでその分のお返しというかゴニョゴニョゴニョ、、、で行ってきました。

夫はアメリカに住み始めてからは行ってないので10年以上ぶりですね。
私が最後にじっくりまわったのも8年以上前なので、もうずいぶん様変わりしています。
b0066900_1736964.jpg


うちにしてはめずらしく、開園直後に到着できたので、ほとんどのライドは待ち時間無し。

でも、Lower Areaというのかな、スタジオツアーやジュラシックパークがある側は、山の北斜面のため日陰で、ものすごーーーーく寒いんですよ。
b0066900_17365914.jpg

ちょうど、Grinchのクリスマスがやっていましたが、人工雪が溶けもせず根雪になっているんじゃないの?というくらい冷え冷え。
ティラノサウルスのよだれとか、冷たいからかけないで~!オバチャン冷えちゃうから!という気分。
b0066900_17364440.jpg


そんなこんなで寒さに凍えながらも、待ち時間がないので、午前中にほとんどのライドを乗り尽くしてしまいました。
(水がかかって絶対に冷たくなるのが分かっているジュラシックパークは、今回はパス)

以前、バック・トゥ・ザ・フューチャーがあったところに、Simpsons'のライドがあるんですが、これがまぁ!
えげつないこと限りなし。インドアのライドで少し暖かいねなんてのんびりしていたら、
マンガだから、、、と甘く見ていた分もあって、ゲロゲロな気分になりましたよ。
(Simpson'sのアニメを見たことがないのですが、TVもえげつないんですかね(笑))

あとはMummyもかなり、しつこい感じです。
映画ハムナプトラもずいぶん前のものだからストーリーもあやふやですが、ストーリーにあまり関係なくただただグワングワン振り回して、ガオーッとびびらせてお終い、みたいな「やっつけライド」といいましょうか。
きゃーきゃー大声を出すにはもってこいですよ。
写真も撮られるので、どれだけ可愛く恐がれるかに挑戦するのも面白いかも。

どのライドも実際の移動距離や落下高度はたいしたことないのですけれど、3Dの映像と振動、風や音で錯覚させられるのですよね。
映画の特殊効果技術が使われてるって事でしょうか。
本物のジェットコースターほど重力で内蔵がブワッと浮き上がるようなことはないので、もしかしたら目をつぶっていたらどれも大したことはないのかな(それでは全く面白くないでしょうが。。。)。

そのせいか、お昼を食べて戻ってきた頃には、映画を続けて3本くらい観たような疲れがでてきてしまいました。
ETのようなほんわかライドが懐かしいなぁ。

なのでライドに乗るのはもう止めて、歩いて体験するホラーなんとか(お化け屋敷)と、座って観られるショーを観て、早めに帰ることにしました。
午後にはだいぶ暖かくなってきたとはいえ、WaterWorldのショーで前の方の席の人たちはけっこうビショビショになっていて、あれは寒そうでしたね。


早く切り上げた理由は、買ったのが2011年内に1度と2012年分は回数無制限のアニュアルパスだったので、2012年中は何度でも行かれるからです。とはいえそんなに何度もは行かないんではと思いつつ、Transformerのライドが準備中な様子だったので、ちょっと楽しみです。
[PR]
by daysofWLA | 2011-12-26 08:46 | 楽しいお出かけ

Koreatownへ行ったり来たり

前日の夕方に、上司が帰り際”Merry Christmas!”と言ったので、
もしや、もうお休みに入るのか?と慌てて確認してみたところ、案の定、でした。
少し前に、年内に一緒に確認したいことがあると言われていたのに、この日まで声がかからなかったので「明日かな?」と思っていたんですが、その件については年明けでも良いみたいです(笑)。

同僚もお子さんの学校が休みに入ったといって22日から休んでいるし、私の仕事ももう急ぐものはないので23日からお休みにしちゃいました。

ポッとお休みになったこの日、お友達に付き合ってもらって朝から韓国スパへ。
朝風呂、きもちいい〜。
久しぶりに深いお風呂でゆっくり温まって、スチームサウナやドライサウナ、ヨモギ湯など行ったり来たり。
温まりすぎたら、床暖房のオンドルの上でゴロゴロしながら水分補給して、3時間くらいのんびりと過ごしました。
今回はアカスリはしなかったけれど、肌がするするになりました。

ランチして、お茶して、ちょこっと買い物もして、
こんな可愛いクリスマスデコハウスも見て、
b0066900_47475.jpg


b0066900_474888.jpg

夕方に帰宅。

少し早めに帰ってきた夫が、「焼き肉でも食べよう」と言うので、再びコリアタウンへ。
食べ放題のお店でしたが、ホルモン焼きや、厚切りステーキもあって、なかなか美味しかったです。
韓国BBQのお店では店員さんがお肉をどんどん焼いてくれたり、はさみで切ってくれたりするのですが、そのサービスもあまり過剰でなく(割と自分たちのペースで焼かせてくれる)丁度良い感じでした。

でも、煙モクモクで、せっかく朝のスパで全身キレイになったのに、あっという間に焼き肉臭まみれに(泣)。

そのあとは、翌日に食べる予定にしていたカニ(Dungeness crab)を買いに韓国スーパーにも寄って買い物しました。
b0066900_19405993.jpg

行ったり来たりで半日以上コリアタウンにいたなぁ。
[PR]
by daysofWLA | 2011-12-23 10:39 | 楽しいお出かけ

ご近所ワイナリー

11月も終わりとは思えないくらいの、暖かくて良いお天気。
4連休も最終日です。

今日こそはどこかへ出かけようと気合いを入れて起きましたが、朝ごはんを食べて支度が終わる頃にはお昼近く。

特にあてもなく、PCH(パシフィック・コースト・ハイウェイという西湘バイパスのような道)を
北に向かってドライブしてみました。


マリブといわれる辺りには、綺麗な高級ビーチハウスが海に面して並んでいたり、小さくて綺麗なビーチがぽつぽつと続いています。

しばらく走っていると、急に前方が渋滞になり、パトカーが行ったり来たりしだしました。どうやらすぐ先で事故が発生、通行止めになった様子。
他の車に続いて、UターンしてZumaBeachという場所で休憩しました。
b0066900_994940.jpg

砂浜に大きな砂山がいくつか作られていて、子供達がボディボードをそりのようにして滑って遊んでいました。

気温は高いとはいえ、水はかなり冷たいのですが、サーフィンをしている人だけでなく、普通に水着で泳いでいる人もいて、さすが白人は体温が高いだけあって寒くないのかな。

b0066900_9205051.jpg


そういえばこの近くにワイナリーがあったはず、、、
と、調べてみると、Malibu Family Winesという場所が一番近そうだったので、そこに行ってみることにしました。

景色の良い山の斜面がブドウ畑になっていて、芝生の上にテーブル、椅子、パラソルが用意されている小じゃれたワイナリー。

お客さんは、それぞれおつまみを持ちこんで、ワイナリーで気に入ったワインを買ってピクニックスタイルで楽しんでいます。

b0066900_995218.jpg


とりあえず、4種類のテイスティング($10)をしてみました。
うーーん。
どれもイマイチ。
軽くて飲みやすいというのでしょうか??ワインの香りはするものもあったけれど、どれも水で薄めてあるような味。白は甘すぎ、赤は酸っぱすぎに感じました。
決してワインに詳しい訳ではないけれど、好みに合いませんでしたねぇ。
b0066900_99542.jpg


距離的にも思いついたらふらっと立ち寄れる近さだし、雰囲気は良かったんですけどね~。

ちなみにParkingは、Valetが$6、少し離れた場所のSelfが無料でShuttle送迎になります。
[PR]
by daysofWLA | 2011-11-27 19:22 | 楽しいお出かけ

ヤードセール延期

残念ながら、天気予報があたって日曜日は雨になってしまいました。

週半ばの予報では、雨予報が月曜日にずれたりしていたので、ポスターを貼りに行ったりしてしまったのです。
b0066900_17502447.jpg

ところが、土曜日の時点で、降水確率70%以上。
サンクスギビングの翌週に延期を決定しました。

部屋の中には出品を待つものが、うじゃうじゃと出ていて(今さら仕舞う気にもならず)、見苦しいことこの上なしです。

でも、しばらくお客様の予定もないので、いっか(笑)?

b0066900_17564858.jpg

こんなびしょびしょ雨の日でも出掛けられるところといえば、ショッピングモール。
ランチがてら、ちょうど(?)夫の化粧品も切れていたので、デパートへ。

ヤードセールの準備だけで、すっかり断舎離できた気分(まるっきり気のせい)になっていたのか、予定の無かったブーツなど買ってしまいました。

嗚呼。orz

デパートはすっかりクリスマスモードになっていて歩くのも楽しかったです。
赤や緑のデコレーションで華やか。すでに出張サンタクロースさんもいました。
クリスマスカードに子供とサンタさんとの写真を載せるなら、今から準備しないとですものね。

オーナメント売り場では、うちの猫にそっくりな飾りを見つけました。
b0066900_17503155.jpg

買わなかったけど、、、
いっぱいツリーにぶら下がっていたら、、、可愛いか?
ウサギやフクロウ、小鳥などいろんな動物がありましたの。
[PR]
by daysofWLA | 2011-11-20 13:41 | 楽しいお出かけ

Halloweenデコハウス

b0066900_056113.jpg
UCLAの大学病院にある売店のディスプレイ。
ベビー服がいつもかわいいです。


さて、ハロウィーンを2日後に控えた土曜日、そろそろ住宅街の飾り付けもできあがっているでしょうと、出かけてみました。
飾りをしてあるお家は、Trick or Treatでお菓子の用意があるという合図だそうです。


けっこう皆さんがんばっていました。

墓石頒布会系
b0066900_13484454.jpg



生首スプラッター系
b0066900_1349273.jpg

b0066900_13503027.jpg



かわいい風船系
b0066900_13493955.jpg

b0066900_1349528.jpg

b0066900_1350498.jpg



タランチュラ系
b0066900_13485049.jpg

b0066900_13491319.jpg

b0066900_13521376.jpg



ゴースト漂う系
b0066900_13501882.jpg

b0066900_13523070.jpg



大きめのお子さんがいるお宅は、子供が主体で飾り付けているようですが、明らかに30代くらいの大人が悪のりでやってそうな雰囲気のお宅もあります。
デザイナーに設計してもらったようなスタイリッシュなお家で、デコレーションにも統一感とこだわりが見られるところがある一方で、色々な種類のデコアイテムを庭いっぱいに、盛りだくさんにまき散らした感じに見えるお宅もあり、こんな所にもセンスが出るなぁと思えて面白かったです。

最後は、サンタモニカの16th通りのお宅。
この付近は張り切っているお家が多かったですが、なかでも1軒が桁外れでした。
この飾り付け、すべて1軒のお家の物です。
b0066900_1351592.jpg

b0066900_13512345.jpg


b0066900_13505172.jpg

b0066900_13513844.jpg

b0066900_13515363.jpg


パーティかなにかやるのでしょう、プロの業者が来てセッティングしているみたいでした。
海賊船あり、クラシックカーあり、、、墓石やガイコツもサイズ・質感共にリアルです。
ここの1軒だけで、お腹いっぱい。

クリスマスのデコレーションと同じく、大きなプラスチックの箱に入れて、1年のうち360日ほどは保管しておくのだと思いますが、生首やガイコツを毎年取り出すのは楽しいんでしょうかねぇ(笑)
[PR]
by daysofWLA | 2011-10-29 02:01 | 楽しいお出かけ

米軍空母ミッドウェイ博物館

サンディエゴ最終日、午前中で仕事が終わりました。
ようやくサンディエゴらしいお天気になって、そのまま帰るのもつまらないので歩いてみようと出かけました。

ホテルはGasslampというエリアにあったので、ガラガラとキャリーバッグをひいて歩くのもと思いチェックアウトした後にフロントで預かってもらいました。
(しか~し、これが失敗だったことが後でわかります)

コンベンションセンターから海沿いに、Marriot, Hilton(Hyattだったかな?)と高級ホテルを横目に進み、SeaportVillageという屋外型モールの様なところを抜けていくと、大きな軍艦が見えてきます。
b0066900_8501751.jpg

「これがミッドウェイかー」と、せっかくなので入ってみることにしました。
空母ミッドウェイといえば、子供の頃TVで良く耳にした名前です。
けっこう長い期間、横須賀に駐留していたんですね。
入港の時にニュースになっていたのは、当時の日本にとって喜ばしい出来事ではなかったからかも知れないけれど、こうして当時の子供の記憶に残ってしまっているわけです。

ベトナム戦争や湾岸戦争を経て、1991年に退役。
その後は博物館としてサンディエゴに常駐しているのだそうです。

中は日本語の説明も選べるセルフガイドツアーでまわる仕組みです。大人$18。

展示ひとつひとつに番号が付いていて、その番号を渡されたチューナーに入力すると、ヘッドフォンから説明が流れます。

船の中は狭い廊下や階段、楕円形のパイプのようなドアが複雑に入り組んでいて迷路のよう。
その中で順路を示す矢印をたどって、番号を探して歩くので、迷路のようなアトラクション感覚を味わえます。

宇宙戦艦ヤマトが好きだったことをさっ引いても、
かなりおもしろいです。

b0066900_8502053.jpg

甲板には色々な種類の戦闘機や輸送機が並んでいて、中には試乗できるものもあります。
別料金ですが、フライトシミュレーターのライドもありました。

b0066900_8502455.jpg

最上階のコックピットのような所は、ガイドのおじいさんに先導されて10人くらいのグループであがっていきます。ほぼ梯子のような階段を4つ上がると到着です。
おじいさんは海軍(もしかしたらミッドウェイ?)で働いていたことがあるのかも知れません。
ゆっくり&ていねいなガイドだったので、このエリアの所要時間が30分はありました。

b0066900_8502634.jpg

甲板フロアに戻って今度は最下層にある、階級ごとに区別された食堂やランドリーなどを見て回ります。あちこちにマネキンがおかれていて、当時の姿を再現しているのですけれど、歯科治療の場所では今も歯医者さんの匂いがただよっていました。


そんなわけで、

次にサンディエゴに行く時には、また行っても良いかなと思うほど、なかなかオススメなミッドウェイ博物館でした。

解説も途中で端折ったし、かなり急いでまわったつもりだったけれど、ふと気づくと、もう2時近くになっていました。
それもそのはず、甲板には何台もの戦闘機が余裕を持ってならべているほどですから、ちょっとした小型飛行場ほどの広さx4階建て分くらいの高さがあるのでしょう。

余裕を持って、4時間くらいの予定でまわるとゆっくり見られそうです。

b0066900_8503049.jpg


帰りはバタバタ
[PR]
by daysofWLA | 2011-10-06 12:09 | 楽しいお出かけ

ドリカムワンダーランド in Los Angeles

b0066900_1835494.jpg

あー、楽しかったです。
ドリカム。

「何度でも」から始まってアンコール2曲まで、2時間たっぷりのライブでした。
(LAのセットリストもどこかにアップされるでしょうか)

B'zのライブの時に「中途半端な時間から並んでも、良い場所では見られない」と学習したので、今回はチケットにあった7:00の1時間前=6時から並びはじめました。
(ただし、駐車場に車を入れたのは3時半頃、そのあとはコリアンタウンでお茶をしながら時間を潰していました。)

結局、ドアオープンが7時だったようで、中に入ったのは8時近かったでしょうか。

Wiltern Theatreはステージ前のPitエリアから後ろの方まで客席がスロープになっているのでオール・スタンディングでも見やすかったです。
b0066900_181774.gif


しかも、会場に入ってすぐにBarテーブルとスツールを確保出来たので、それに座ったり、もたれたりしながら見ることが出来ました。
1Fの中では一番後ろの方から見ていたのですが、それでも椅子の列に換算すると30列前後なので、スタジアムや武道館などで考えたら充分アリーナ席レベルです。
しかも、ビールやカクテルをのみながら聴けるのが良いですね。
b0066900_1835712.jpg

B'zの時はチラチラとしか、ステージの上が見えなかったけれど、今回は全体がとってもよく見える位置がとれたので、パフォーマーのダンスや演奏の人たちまですべて視界に入って楽しめました。
(やっぱり見えるほうが楽しめますね)

ただ、2階席の張り出しの下部分だったせいもあるのか、音が響きすぎて、こもっていたのが残念でした。
ほぼアカペラで歌うような曲は良いのですが、ホーン系が入る賑やかな曲だと、演奏が強く響きすぎて歌が聞こえな〜いてこともありました。

前の方に居た方は音はどうだったのでしょうね。

4年に1度のドリカムワンダーランドでは、ファンのリクエストを元にセットリストを組むのだそうで、その集計結果の上位30曲をずいぶん前から予習で(笑)聴いていました。
実際は、この中の20曲近くに加えて、最新のアルバムから何曲か、あとは古めのアルバムから何曲かという構成でした。
新しめのノリノリ曲は、前の方の人たちもあんまり動いているひとが居なくてちょっと、もったいない感じ。

これから、アナハイムやシアトル、NYなどのライブに行かれる予定の方は、”予習”をしていくときっと楽しいですよ〜。

ライブの最後まで、声量も衰えず伸びやかに歌う美和ちゃんはさすがだなぁ、、、と改めて感動しました。
生で聴けてよかった!
[PR]
by daysofWLA | 2011-10-01 20:13 | 楽しいお出かけ

景色の良いところへ

今週末は、金曜の夜のうちに夫に「日曜日は○○へ(一緒に)出かけるよ」と伝えておきました。

相変わらず、週末も何かしら仕事があって、最低でも小一時間は拘束される夫です。
小一時間といっても、TVをみながらのお風呂が2時間近くになったり、行く時間がちょっとずれてお昼に重なったりすると、もう半日つぶれてしまうということになるので、それを予防してみたわけです。

出かけたのは、Trump Nationa lGolf Clubでした。
といっても、ゴルフをしにではなく、目的はお散歩。ゴルフ場の入り口近くから崖の下のビーチまで降りるトレイルがあって、そのビーチはdog friendlyで犬がいっぱいいて楽しそうだとか、たいそう景色がきれいだとか聞いていたものですから。

予告した手前、道順も、パーキングもちゃんと調べておいたのに、残念ながら昨日は何かのイベントでトレイルは入れませんでした。ざーんねん。

でも、海岸沿いのトレイルはここだけではないので、ちょっと先にあるAvalone Cove Shoreline Parkのトレイルへ行きました。
(ちょうどガラスの教会の向かいです)
b0066900_9443920.jpg

こんな景色の良いところから、海まで降りて、石がゴロゴロの海岸線を歩いていくルートです。
b0066900_9444337.jpg

海岸の端から崖伝いに少し歩くと、Coveに行かれるようだったのですが、濡れても良い靴ではなかったので渡る人たちを指をくわえて眺めて帰ってきました。

パーキングに戻る途中で、野ウサギに遭遇。
b0066900_9444792.jpg
(どこにいるかわかるかな?)

歩いて暑くなったので、近くのTerranea Resortにも寄り、美味し〜いジェラートを食べて涼んできました。
b0066900_9445089.jpg


ホテル内のステキなプールに面したレストランではサンデーブランチが$50と強気の値段設定でした。
ここもセドナのホテルのバフェのように、朝ごはんからから海老とかカニとかあるのかしら?
ま、ここは海に近いので、あってもおかしくないかも。

Terraneaには私も以前、お友達とシーフードバフェに来て以来です。
いつか夫と来ようと思っていたのがなかなか機会をつくれず、今日になってしまいましたが、
予想以上に夫も気に入ったようです。

もっと早く来てみれば良かったねぇ。
[PR]
by daysofWLA | 2011-09-18 11:00 | 楽しいお出かけ