カテゴリ:食べること( 205 )

Sawtelleの丸亀製麺

Sawtelleにオープンした丸亀うどんです。
b0066900_17311040.png
グランドオープンからまだ数日とのことで、開店15分前には30人ほどの列が出来ていました。

注文はカフェテリア方式。
入ってすぐのところでメインのうどん(釜揚げ、カケ、肉など)を注文し、その場で出されたうどんを受け取り、トレーを移動させながら好きな天ぷらを選んで進み、丼物を注文コーナーを経てレジで支払いというシステムです。

厨房内は
うどんを茹でる係、
茹で上がったうどんを水で締めて一人前ずつトレーに小分けする係、
注文を受けて(かけうどんの場合は温め直し)うどんと汁と盛り付けてトレーに乗せる係、
天ぷらを揚げて提供する係などに分かれているようでしたが、まだいろいろ滞っていて、列はなかなか進みませんでした。

それでも、ようやくテーブルへ。
b0066900_17311322.png
いただきまーす。
あれ、ぬるい。
麺類のスープがぬるめなのはアメリカでは割とよくありますが、これはぬるすぎです。締めたうどんが温まっていないうちに汁を入れましたね。
しかも、うどんにコシがありません。
最初から茹で過ぎなのか?列の進みがゆっくり過ぎて伸びちゃったのか。家で食べる冷凍讃岐うどんや、回転寿し屋さんで熱々で特急レーンを運ばれてくるうどんに負けてます。
天ぷらは、ひとつは揚げたてが出てきたところを取ったので熱々でしたが、もうひとつは冷え冷え。

なかなか残念な1食でした。

厨房内で手一杯だったのか、ホールにはスタッフさんが1人もおらず誘導する感じでもなく、汚れたところをすぐに片付けるでもなく、、、。
お店の外で待っている人には、valetパーキングの係の人が(たぶん、自発的に)メニューを配っていたりしたので、本当にいっぱいいっぱいな感じなんだろうなと思いました。

せっかく、お店で製麺したてを茹でて出してるんですから、オペレーションが慣れて、テンポ良く提供されるようになったら、味も含めて改善されると良いですね。

お値段は、肉うどんが$6.5、天ぷら$1.6+$1.7、消費税とチップで$12ちょっとです。
丸亀製麺=ファストフードという感覚だとちょと高めに感じちゃいますね。



[PR]
by daysofWLA | 2017-09-18 03:00 | 食べること

サーモン枝豆サラダ

b0066900_05405333.png
カフェ Clementineのサラダ三種盛。
その中のSalmone Edamameサラダをなんちゃって再現してみました。

枝豆はTJのもの。大粒のプリプリに茹だった豆がたっぷり入っております。
b0066900_05405887.png

b0066900_05411116.png
軽く塩をして焼いたサーモン、ケッパー、青しそ(お店ではイタリアンパセリだった)、レモン汁、オリーブオイルで混ぜ混ぜ。

簡単でした〜。

写真の分量 (小さいごはん茶碗に少なめくらい)で、パックの1/4量なので、2人分だと半分余るのです。
この枝豆、便利で使いやすいのは良いけれど、ひとつ厄介なのは、すぐ傷むこと。賞味期限は割と長いのに一度開封しちゃうと、残した分が翌日には少し酸っぱい感じになります。かといって、一度に2人で食べきるにはちょっと多いのですよね。
冷凍しちゃえばいいのかな?

[PR]
by daysofWLA | 2017-09-08 05:55 | 食べること

大根カレー

最近、ちょっと続けてカレーを作っています。

1月ごろ、かなり忙しかった時に、朝起きて、火にかけたお鍋を家を出る前に消したつもりが消えておらず、夫が先に帰宅した時には、丸一日それはそれはよく煮込まれて美味しく出来ていました。

かなりとろ火だったのが幸いして、猫どもが燃えてしまうことも無く、鍋はちょっと焦げつきやすくなった程度ですみました。

さすがに、そんな危険な技はまずいと反省して、もう一度作り直してみたら、今度は、日系スーパーで表示をよく見ずに選んだ「カレー用」肉が豚でした。

「カレーはやっぱり牛だな、、、」とおっしゃる人がいたので、再び、
今度トレジョーでstew用牛肉1lbを買ってみまして、まあまあの出来。

しかし、お鍋いっぱい作っても、食べるのは2人しか居ないのに、2食分ほどで無くなってしまうのです。

今度は、Costcoの4lbくらい入ったstew用牛肉を買って来て、一番大きい鍋で煮られるだけ下ごしらえ。
肉に加えたのは、大きな玉ねぎ2個と大根フル1本。

ルーを入れる手前で2つに分けて半分は冷凍。残りには、玉ねぎとマッシュルームを足して、水分を増やしてからルーを入れます。

出来上がりはこんな感じ。
b0066900_16193783.jpg

ジャガイモのようにゴロゴロしてるのが大根です。
って言うか、ほぼ、肉、玉ねぎ、大根しか入ってません。

冬の間はおでんや煮物でせっせと食べていた大根をカレーで食べてる感じ。

そして、なぜカレーがあっという間に無くなってしまうかと言うと、
ごはんにかけず「カレーだけ」食べる人がいるからなのです。
そんな人、今までの人生で他に会ったことが無いですし、職場の食堂でメニューがカレーだった時にはちゃんとカレーライスとして食べていたし、カレー=高カロリーということでこれまであんまり家で作ってなかったので、気づきませんでしたが

「昔から、カレーの時はカレーだけ食べるんだ」と宣言してるので、もう40代後半のおじさんの好みは、変わることは無いのでしょう。

ちなみに、ここへ来て「カレーって豚の方が美味しくない?」と言ってましたので次は豚で作ろうと思います。きっと一口目で
「俺、基本的に豚肉きらーい」って言うと思いますけど。

私は、自分でよそう時は、お肉など入れずに大根ばっかりが良いので、どっちでも構わないのです。
[PR]
by daysofWLA | 2014-05-20 15:46 | 食べること

ネギが、、、

週末にすき焼きをしたので、いつものgreen onion (scallion) ではなく、わざわざ東京ネギ(白い長ネギ)を買ったんですよ。

で、すき焼きに入れたら、「硬いね〜」という人がいて、「青い部分を入れちゃったからかなぁ」もしくは「火が通ってないからかな」と思いつつ、ちっとも甘みのでないネギと思って食べてました。

急に30度近くになった翌々日に、残りのネギを今年の「初」ひやむぎに入れてみたら、これがまた硬いのなんの。
タイ料理に使うレモングラス並みの硬さで喉に引っかかりまくりました。
ケホケホっ
よく見ると中の方にベイビー葱坊主が形成されていて、かなりとうの立ったネギだったみたいです。021.gif

そんなわけで、すき焼きの残りものから、東京ネギを除去し、柔らかいグリーンオニオンを足してお弁当のおかずにリメイク。
b0066900_1464823.jpg


ネギを買う時はよく見ましょうねー。
[PR]
by daysofWLA | 2014-05-01 07:02 | 食べること

フライドチキン

久しぶりにフライドチキンを買ってみました。
b0066900_13415153.jpg


おっきいデスね。
一緒に置いてあるのはキューピーマヨネーズ=大きさ比較用。
胸部分を3つ買ったら、目方($8.99/パウンド)で$13くらいでした。思ったより高いです。さすがGelson's。

「胸だけ」と選ばずに、胸、もも、ウイング各2個とあと幾つかのセットで9ピースまとめて買うと$7.99でしたが、9ピースも買ったら食べきれないし、ももは好きじゃないし、、、。

このフライドチキンをいっぱい買った方が安いのは別のスーパーRalph'sでもあります。もうちょっと安い。

WholeFoodsやBristolFarmsでは、フライドチキン自体を売っていません(≧∇≦)。健康的じゃないからなのか、売っても買うお客が来ないからか?

ちなみに、アメリカに来てからKFCのフライドチキンは1、2度しか食べたことがありません。
鶏自体が大きい&味が悪く、火の通りも悪い感じでした。骨の近くのお肉が生っぽくてダメでした。

Ralphsのは、鶏の質は同じくらいでしょうが、すごくよく揚がっていて安心して食べられる。でも、味付けはかなりジャンク(笑)です。

b0066900_13415348.jpg

今日のGelsonsのフライドチキンは、しっかり火が通って、味付けは普通(ジャンクless)、鶏は臭みがなくて美味しかったです。
夫の意見は「火が通り過ぎてパサパサ」でした。ま、胸肉ってそういうものよね。
[PR]
by daysofWLA | 2013-06-16 13:08 | 食べること

他の人が作ったパスタ

かれこれひと月ほど、「自分以外の人が作った美味しいパスタが食べたい(=お店で食べたいの意)」とぼやいていました。

連休の中日、前の日に昼寝&夜更かしして、その結果の朝寝坊というフルコースを堪能していたら、

「ごはんだよー」と起こされました。

最高です004.gif

テーブルに出てきたのがコレ!

見た目もよくって(私の"おばちゃん盛り付け"よりずっと良い003.gif)、美味しそうじゃないですの〜

b0066900_831279.jpg


お店の味とまではいかなくても、自分の味付けじゃないものって新鮮で美味しく感じます。ごちそうさまでした。
[PR]
by daysofWLA | 2013-05-27 03:47 | 食べること

Tsujita Annex

SawtelleにあるTsujitaの斜め向かい、麺児宮田だったところが、TsujitaAnnexとしてリニューアルされました。
UCLAの近くにあった「一心」のオーナーさんが、手打ち蕎麦も出す定食屋さんを始めたのが、この場所に食べ物屋さんができた最初だったと思うのですが、それ以来、どのお店もあまり長続きしておらず、麺児ーーもやっぱりか、、、という印象ですが、お昼にあれだけの行列を作っているTsujitaが夜でもラーメンを提供する別館ならば大丈夫なのではと思います。

とは言っても、出てくるラーメンは、本館のものとはちょっと違っていました。

こっちがオリジナルのTsujitaのとんこつラーメン。
b0066900_19225929.jpg



で、こっちがAnnexのラーメン。
b0066900_1923119.jpg

(他には味噌ラーメンとつけ麺があります)
スープに背脂が浮いていて、家系のとんこつ醤油といった印象。
(お店の方曰く、「(本館のものとは)スープの作り方が全く違うので、、、」とのことです)
麺はつけ麺と同じものかな?極太です。
b0066900_1923220.jpg

テーブルには辛子高菜は置かれておらず、代わりに唐辛子系の薬味と生ガーリックがありました。
本館のとんこつラーメンも、スープがしっかりしているため器の小ささの割りに予想以上にお腹がいっぱいになりますが、別館のラーメンは見るからにボリューム感があり予想を裏切りません。
味もしっかりしています。
私は結構気に入りましたヨ。
b0066900_192301.jpg

このところ、立て続けにあちこちのラーメン屋さんでちょっとがっかりし続けていたので、ここで美味しいラーメンが食べられてよかったです。

More
[PR]
by daysofWLA | 2013-05-19 09:31 | 食べること

あやしい瓶詰め

お弁当を持って行くようになって、一度インスタントのお味噌汁を買ってみました。

フリーズドライのものだったんですが、お弁当やさんで買ったので使い捨てのカップとあわせて1杯分$1.50くらい。
あとで、日系スーパーでみたら同じものがずいぶん安く売っていました。

生味噌タイプ&乾燥具材のインスタントもありますよね。

ああいうのだったら、自分で作れるんじゃないの?と思って調べてみたら、あちこちに載ってるんですね。
b0066900_1614036.jpg


で、作ってみました
レシピを載せている、たいていの人は、1杯分ずつ”味噌玉”にしたり、ラップで包むなどして職場に持って行ってるようなんですが、

めんどうくさいので(笑)
b0066900_1613864.jpg


5日分(1週間)を瓶詰めに。
あやしいでしょ(^^)。
給湯室の冷蔵庫に入れて置いて、1杯分をカップにとって、お湯で伸ばします。
b0066900_1614126.jpg


ポイントは、最初にカップの1/3くらいまでのお湯で溶いて、お弁当を温める時に一緒にレンジでチン。(1/3量だと吹きこぼれないので)
そのあと、ちょうどよい量までお湯を足します。

味の方は、なかなか侮れませんよ。
ワカメやネギが乾燥モノなので、家で作るみそ汁(塩蔵ワカメと生ネギ)には劣りますが、市販のよりは美味しいです。出汁が自分の好みのものですからね〜。
[PR]
by daysofWLA | 2013-04-15 13:35 | 食べること

クリスマスの食卓

ローストビーフの焼き方を調べていたら、プライムリブのレシピがちらほらヒットしました。
LAでプライムリブというとLawry'sが有名ですが、日本だとビクトリアステーションというお店がありましたね。サラダバー目当てに学生の頃に良く行きました。

プライムリブ=「生っぽいローストビーフ」の事かなと勝手に思っていたのですが、
「リブのお肉(リブロース、リブアイなど)で作ったローストビーフの厚切り」と言うことらしいです。
作り方も意外に簡単そう。
というわけで、プライムリブを作ってみることにしました。

参考にしたレシピ(動画)はこちら
ざっくり言うと、
1)肉をしっかりと室温に戻す
2)ハーブや胡椒を加えたバターをこってりと肉の表面に塗る
3)ちょっと多いかなと思うくらいしっかりと塩をふる
4)500Fに予熱したオーブンに肉を入れ、1LB/5min(3LBなので15分)焼く
5)オーブンの火を止め、最低2時間はオーブンの扉を開けずにオーブンごと冷ます
です。
予めお肉の表面には塩麹を塗って一晩おいてあったので、下味は控えめにしました。

500Fというのはオーブンの最高温度なんですが、お肉を入れるときに開けた扉から熱気が流れたせいで、部屋の警報機が鳴りました。警報機の下に扇風機を用意しておきましょう。

b0066900_17433383.jpg

出来上がったのがこちら。

b0066900_17553452.jpg

中もきれいなピンク色に仕上がりました。
うちは2人ともレアが好きなのでちょうど良い感じです。
b0066900_17433750.jpg


その他の料理は、
カリフラワーのサラダ
b0066900_17433662.jpg

ネギのぬた、オリーブ
b0066900_17433586.jpg

自家製パン
フルーツのキルシュ漬け
b0066900_17433788.jpg

ミニケーキ、シュトーレン
です。


ちなみに、27日現在、お肉の塊はまだ残っておりますよ(笑)。
3LBでも大きい!と思ったのに、レシピビデオのコメント欄には9LBとか18LBを焼いたと書いている人がいてびっくりします。

残った分はラップでぴっちりと包んで冷蔵庫へ。
しっかり冷めた方が薄切りしやすくなります。
スライスしたものを水で濡らしたキッチンペーパーで包み、電子レンジに1分弱かけると、
ちょうどよい温度にやわらかーく温まります。

ふじ子も、お肉ちょびっと食べたニャ
b0066900_17433820.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2012-12-24 18:50 | 食べること

Hannosuke

b0066900_426950.jpg

サンタモニカ(on Venice)のミツワに出来た天丼屋さんHannosukeの評判がヨロシイですね。

b0066900_4262376.jpg


食べに行ってみました。
揚げたてサクサクの天ぷらでです。
海老は少し火が通りすぎな気もするのですが、アメリカだから生っぽいと苦情が来るのかも知れません。
b0066900_4292157.jpg

丼ではなく、天ぷらとごはんの別盛りセットもあります。
ちょっと残念なのは、こちらのつゆも天丼のタレと同じっぽい。濃いのです。
天つゆはもうちょっと薄い方が好みです。

でも、全般に美味しいんですよ。

並んでいる讃岐参道やミササでも天ぷらがメニューにあるけれど、Hannosukeは別格という感じです。


揚げ油のごま油比率が高いのでしょうか、衣の色は濃いめです。浅草の天ぷら屋さんみたい。
それが気になる~~(苦手~~)という方にオススメなのがこの食べ方。

天丼を、「ごはんと天ぷら、全部別で」と頼んでToGo(テイクアウト)にします。
b0066900_4263377.jpg


オーブンシートの上に天ぷらを並べて、オーブントースターで温まってカリッとするまで焼きます。
b0066900_4264276.jpg

ペーパータオルの上に盛りつけ。

オーブンシートの上に、大さじ1杯以上の油が残ります。
ペーパータオルにもさらに吸収されています。

その分、天ぷらは軽い食感に(笑)。

これは穴子天の入った江戸前天丼1人前。
ToGoだからかな?付いてくるごはんの量がすごく多く、二人で分けてちょうど良い量でした。
b0066900_4264546.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2012-11-29 23:42 | 食べること