<   2005年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

セカチューと酒井順子

最近、あまり週末の夜に日本語放送を見なくなっているのですが、セカチューこと「世界の中心で愛を叫ぶ」は珍しく続けてみています。

「見始めたからみるんだ」と夫は言っていますが、多分気に入っているんでしょう。
原作者も主人公も男性だし、ストーリーも男性の目から見た「純愛」で、主人公が高校生だった年代やロケーション(日本の地方都市)的にも同じなので、彼にとって共感出来るところが多いのだと思います。

私は、原作を某売れっ子女優さん(彼女のことは嫌いでないのですけれど)が絶賛したために大ヒットになったとか、そういう背景があまり気に入らず、かるーい気持ちで、綾瀬はるかちゃん可愛いな〜とか、サクは前はウォーターボーイズで、次は電車男なんだよねぇとか、柄本明の息子はそっくりだなぁとか思いながら、テレビを見ている夫をチラ見してみたり。

変わって、今回、図書館から酒井順子さんのエッセイを何冊か借りてきて読んでいます。こちらは、彼女が東京の女子校出身、オリーブ世代というので、私の方は共感出来るのに、夫にとっては「オチが見えてつまらない」んだそうです(といいつつ読んでいる)。
育った環境の違いというのは面白いものだなぁとおもったり。

そんな彼に朝の連続テレビ小説「こころ」の主題歌を刷り込んであげました。

♪こころ、こころぉ〜〜、こころ、こころぉ〜〜、こころろぉ〜、ころころぉ〜〜♪

もう、音楽が流れると↑こういう風にしか聞こえなくなったそうです。
エヘヘ。
[PR]
by daysofWLA | 2005-05-30 15:59 | 読んだもの

謎の「行列の出来る店」

Sepulvedaを使ってCulver CityやLAX方面に向かうと、SepulvedaとWashingtonの角ちかくに、いつも人だかりの出来ているお店があるのです。
何度か通っているうちにどうやらメキシカン料理のお店らしいと分かったのですが、そのお店の隣もメキシカン料理のお店。ところが手前の方はお客さんが並んでいる、という様子はなく、むしろ閑古鳥ピヨピヨ。

並んでいる人はメキシコ系の人ばかりでなく、白人系の人もたくさん。行列には何か秘密があるはず!と思い、ついにこの連休に行ってみました。b0066900_14411130.jpg
やっぱりこの日も大行列。
b0066900_1444440.jpg

お店の名前は"Tito's Tacos"でした。
駐車場もいっぱいでなかなか入れませんが、Washington沿いのコインパーキングもたくさんあるので、少し離れたところに停めるという手もアリです。
お店の外と中に注文する窓口があり、どのブースにもお客さんが並んでいます。
フォーク式ではないので、空いていそうな列を狙ってみました。
番が来てお店の中に貼ってある、というか壁自体がそれになっているメニューを見ると、行列の秘密が!

安いのです。
Tacos $1.35, Burito $3.10, Tamale $2.10, Tostada $2.10、、、
(他にエンチェラーダやケサディーヤもたぶんあったと思います)でした。
ワゴン車で売りに来るブリトーと同じくらい安いですね。
しかも注文してから作るようなので、できたてで美味しそうです。
行列はその所為でもあるんですね。

お店の中は日本のホカ弁屋さんのように、手際よくタコスやブリトーが作られているのが見えます。
出来上がると、ボール紙の箱に入れて渡してくれます。
支払いはCashOnlyでした(お店の前にATMがあります)。

お味の方は
[PR]
by daysofWLA | 2005-05-29 14:10 | 食べること

vegetable pick

以前Strawberry Pickにいったのと同じところで、野菜も収穫出来るようになったと聞いたので出かけてみました。
前回はイチゴ以外の畑は空っぽだったのに、わずか数週間で採れるようになるなんて、植物の成長は早いですね。

ドライブの途中で、山肌にランのような白い花をつけたものがあちこちにニョキニョキ生えているのを目にしました。何という花なのかな〜?近づくとずいぶん背が高いようです。
b0066900_23461225.jpg


b0066900_2355460.jpg
Oxnardの辺りはvalley=盆地のためかWLA地域よりも
体感温度が高いので、今日は早めの行動で午前中に着き
ました。帽子もサングラスも装着して準備万端です。
早めに着いたので採り尽くされていなかったと、
おそらく時期のせいでイチゴも大きくて真っ赤に熟れたのがたくさんあります。

つづく
[PR]
by daysofWLA | 2005-05-28 23:12 | 楽しいお出かけ

bagle chips

Westwood blvdをUCLAの方から南に下っていって、Picoとの交差点の少し手前にJunior'sというお店があります。
中はレストランと、bakeryとDeli。レストランのメニューは見なかったのですが、Deliとbakeryは美味しそうな品揃えです。
同僚の話だとケーキはなかなか美味しいとのこと。
(ダイエットの成功したアカツキには!!!!!(^u^))

ワゴンの中に、ベーグルチップスなる袋があったので買ってみました。ベーグルを薄くスライスしてラスクのようにカリカリにしたように見えますが、チーズも乗っているのが見えます。
b0066900_16474.jpg


お味の方は、
[PR]
by daysofWLA | 2005-05-28 00:48 | 食べること

ついてない

 数日前、夫のビザ更新のため「6月に一時帰国しようか」という話が出ました。話が出る前は特に帰る必要も感じていなかったのに、「帰るかも」となると、”帰ったらキャンプに履いていくトレッキングシューズを持ってこよう”とか、買いたいものがあっても”日本で買えばいいかな”などと何となく浮き足立っていました。先月、日本の家族から、去年亡くなったうちの犬の一周忌のようなモノをやったと、法事の写真が送られてきたりしていたので、帰ったらお寺にも行ってみたいなと思ったりして。
がっ!、結局帰るのは無くなって、思った以上にガッカリしてしまいました。

そして木曜日、仕事が終わって、夫と一緒に自転車で帰るために、夫の居るビルまで行ったのです。ビルの下で知り合いに会って、「そういえば「夫」君の自転車はどれなの?」と聞かれて、駐輪場を見回したのですが、見あたらず「今日は他のところに停めたのかも」と思いながら、自分の自転車を駐輪所にロックしてビルに入りました。そして数時間後、、、、

暗くなっちゃうから早く帰らなくちゃ等と夫と話しつつ、「そういえばさっき自転車見あたらなかったよ」と駐輪場に行くと、

無いのです。。。。
夫のも私のも。2台ともきれいさっぱり。

やられました。ロックのチェーンを切られて、そっくり持って行かれてしまったようです。結構、人の出入りのある場所なのに、盗む人は大胆です。
買ってからまだ1ヶ月も経っておらず、ようやく馴染んできて、この連休にはどこにサイクリングに行こうかと話していた矢先のことでした。

一応、UCLA policeに届けは出したのですが、探し出してくれるというのは無理でしょうね。買うと決めるまでに時間のかかるタチで、気に入らないと買わない方なので、無くなってしまったことが、すごくショックです。
(夫は早く次のを買おうというのですけれど、、、)
     はぁ。

UCLAに自転車で行く機会があったら、どうぞお気をつけ下さい。

More
[PR]
by daysofWLA | 2005-05-26 13:09 | 困ったこと

図書館のお引っ越し

 いつも日本語の本を借りている、Losn Angeles Public LibraryのLittle Tokyo Branchがウェラーコート近くの新築図書館にお引っ越しをするそうです。
 現在のAlameda St.沿いでのサービスは6月4日までで、その後2ヶ月ほどかけて移転をし、新分館がオープンするとのこと。

これまでのビルは、図書館以外のテナントはすでに退去しているようでしたし、専用の駐車場も無く、入口のまわりはいつもちょっとすえた臭いがしていたので、新しいところに移るのは嬉しく、楽しみです。

今回はしばらく行かなくても大丈夫なように、たくさん借りてきてしまいました。
web上でrenewも3回出来るのでトータルで9週間は借りられますし、UCLAのすぐ近くにWestwoodブランチもオープンしたばかりなので、返却はそちらでも良いのです。

Little Tokyo Branch新住所
203 S. Los Angeles St.
[PR]
by daysofWLA | 2005-05-23 14:56 | 読んだもの

Spring FILM Showcase at CSULA

b0066900_15213883.jpg

 夫の若い友人にCalifornia State Universityで映画を勉強しているA君がいるのですが、今回、彼の参加したショートフィルムがコンペを勝ち抜きSpring Film Showcaseで上映されることになったというので、見に行ってきました。久しぶりに会ったA君は卒業を控え少し逞しくなったように見えて、気分は保護者の様です。

 CSULAは、あのスピルバーグ監督が33年の歳月を経て卒業した大学でもあるのですが、映画の学科はとても人気があり入るのはとても難しいのだそうです。今回の映画会は去年卒業した学生が監督をし、A君ら在校生もスタッフとして参加するというイベントだったようでした。
会場はCarpenter Performing Arts Center、カーペンターズ縁の品が展示されています。なかなか素敵なホールでしょう。
b0066900_11274956.jpg

開会にあたり挨拶に現れた先生は、なんと一人がダースベーダーのかぶり物で、自分でテーマ曲を口ずさみながら登場し、もう一人の先生にベーグルで作った「ヨーダの耳」を渡しました。受け取った先生も耳をつけてヨーダになってしまう乗りの良さ。きっと楽しい授業されるのだろうと想像されました。エッセイやシナリオで優秀作品を書いた受傷生徒の発表のあと、ショートフィルム、ミュージックビデオ、コマーシャルなど12本の作品が次々に上映されます。
 
 見に来ているのは大半が参加した生徒やその友人・家族なので、関係作品のタイトルが映ると”ヒューッ!!”と喝采が飛びます。コンペに勝ち抜いただけあってどの作品も、映像、編集、音楽いずれも”本物っぽい”、お金を払って見るに値する作品でした。夫はChisho Otsukaさんの作品が一番気に入ったそうで、私はBryan Thompsonさんのコメディーが面白かったです。何より、学生さん達の若さとエネルギーに触れることが出来てなんだか元気をもらったようです。

UCLAにも映画学科はあるそうなので探したらこういうイベントもあるのでしょうね。ショートフィルムは初めて見たのですが、短い中にドラマやメッセージがコンパクトに詰まっていて面白いものですね。
[PR]
by daysofWLA | 2005-05-21 10:53 | 観たもの

スターウォーズ?

昨日の帰り道、UCLA近くにぞろぞろと椅子などを持って並びはじめている人がいたのですが、どうもスターウォーズepisode3の初日だったようですね。
日付が19日になると同時の上映があったようですが、夕方5時過ぎから並んでいました。

かくいう私は、いまだ1作も見たことがないのです。面白いのかしら。
[PR]
by daysofWLA | 2005-05-19 13:53 | LA生活

Bike week

今週はUCLAで"Bike to campus week"というものをやっています。

日替わりでキャンパス内のあちこちの駐輪場で、自転車通学の人たちにbreakfastやジュースを配っているのです。
今日は職場に近いところだったので、立ち寄って、シナモンデニッシュ、チョコバー、マンゴネクター、ドリンク用ボトルをもらいました。

明日5/19はLA county全体で”Bike to Work day”というイベントがあり、自転車と一緒にMetro(バス)に乗る人は無料になるんだそうです。
[PR]
by daysofWLA | 2005-05-18 10:38 | LA生活

Television Preview その3

 ビデオを見終わったあと、再びアンケートタイムに入ったのですが、「未放送の番組にコメントするチャンスです!!」とうたっていたはずが、番組に関する質問はそれぞれ5問ほど。「主役の○○の演技力はよかったか」「ラブシーンは魅力的だったか」など、トータルで"Thums up" or "Thums down"を選ぶ問いでは、迷わず”Thums down”にしました。

そのあと、もう一つ配られていたアンケート冊子に答えろという支持があり、見てみると最初に答えた「買いたい商品を選ぶ」ものでした。

たぶん、コマーシャルを観たあとで感想が変わるかどうか見たいのでしょう。ここまで来て、年齢や職業など細かく答える欄も出てきたので、私たちはあらゆる問いに嘘つきました。最初に住所や名前など書いてしまったので、あとからどんなところに個人情報が流されるか恐ろしくなったからです。

しかし、他のお客さん達は最期の問いまで、面白いくらいに真面目に答えていたのです。一つ一つ丁寧に時間をかけて。そういう人たちだからこそ、CMの効果を見るにはいい対象なのかなとも思ってしまいました。

後日、チケットをくれた知人にどうやってチケットを入手したのか尋ねたのですが、どうも突然送られてきたとかそんな感じのようです。チケットには「もし自分たちが行かれない場合は、誰か他の人を探して必ず渡して下さい」と注意書きがあったので、私たちにくれたようなのですが。。

少なくとも私たちが誘ったカップルは急用で来られなくなったので、「迷惑かけなくて本当にヨカッタ」です。

何とも後味の悪いイベントに参加してしまいました。
[PR]
by daysofWLA | 2005-05-16 14:25 | 困ったこと