<   2005年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

大洪水

ハリケーン「カトリーナ」の災害が起きて分かったのは、災害そのものの大きさのせいだけとは言えない、もし被災地が白人の多い地域であったなら、、、という文明国家とは思えない対応の悪さではないでしょうか。
だいたい、避難しろといって大勢の人を集めておいて、4日間も水も食べ物も供給できないって非道い話。
9/2現在、ようやく救援物資が届き始めたようなので、少しでも多くの人が助かるように願いたいです。

台風が毎年発生順に1号から始まるのに対し、ハリケーンの名前はアルファベット順にAからなんだろうと、何となく理解していたのですが、ここによるとずいぶん先まで決まっているようです。
[PR]
by daysofWLA | 2005-08-30 14:46 | TV

メンテナンスいろいろ

先週、車のタイヤのゴムがすり減っているのに気づいてしまいました。

この週末はもともとディーラーで3万マイル点検をする予定だったのですが、夫が「タイヤはCostco で交換するのが安い(通常の半額ほど)」という情報を教えてもらい、ディーラーに行く前に慌てて行ってきました。

ミシュランのタイヤが$87くらいだったので、2本購入し、工賃も含めて$150で済みました。
(これはかなり安いのだそうですが、どうでしょう?)
前輪を交換したはずが、終わってみたら、前輪に古いタイヤ、後輪に新しいミシュランが付いていました。
でも、交換作業(要2.5時間)の間にCostcoでいろいろ買い物してしまったので、かなりの出費に。。。。

翌日は、割引クーポンをもらったのもあって、ハリウッドのディーラーへ。
Highlandあたりで時間をつぶす予定が、あまりの熱さにたどり着けず、飛び込みのJapaneseRestaurantで寿司ではないSushiを。
これがマズかった(;。;)。。最初は本当にJapaneseだったのかも知れないけれど、今は(たぶん)韓国系のスタッフがお店を仕切っていて、お客が入ってきたら「イラッシャーーイ」、帰るときは「アリガトーー」と微妙な挨拶が飛び交うお店でした。

可笑しかったのは、ディーラーでも「タイヤを交換した方がいいですよ」といわれ、「昨日替えたばっかりなので」というと、前輪に新ミシュラン、後輪にもともとの古いタイヤという風にローテーションされていました。
どっちが正しいのかしら?
費用の方も、クーポンで割引された上に、「クレジットカードの上限に引っかかるから、$○○以上は払えない」という夫の交渉により、見事さらに$50のディスカウント。言ってみるもんですねぇ。ありがとー>夫サマ。

その他に、人間の方も眼科(コンタクト調整)や歯医者(ディープスケーリング)といろいろ忙しい週末だったのでした。
[PR]
by daysofWLA | 2005-08-28 15:17 | LA生活

Ciao!−−−−再会ーーー

b0066900_14584495.jpg


先々週、イタリア人の友人から、
「実はいまLAに来ています。時間があったら会いましょう!」というsurprise!がありました。
彼女とは今年始めに通っていた英会話のクラスで一緒になり、クラス以外でも先生と一緒にお茶したりと仲良くしてもらい、彼女が帰国したあとは、お互いの英語の勉強も兼ねてメールの交換を続けていました。
彼女の住んでいるフィレンツェの写真を送ってくれて以来、少し連絡がとぎれがちになっていたので、こちらに留学しているボーイフレンドのところに遊びに来たついでとはいえ、連絡をくれて再会できたのは嬉しかったです。
以前、よく会っていたスターバックスでは話が弾み、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

b0066900_15214226.jpg

お土産に買ってきてくれたフィレンツェとトスカーナのカレンダー。
ヨーロッパの風景は町並みの色が揃っていて美しいですね。

フィレンツェといえば「冷静と情熱の間」でアオイと順正がドゥオモの上で再会した街。小説の中では「止まった時間を人々が守っている街」という感じで書かれていましたが、実際、彼女にとっても少し息苦しいところもあるようで、近いうちに自由の国アメリカに留学したいと計画しているのです。

彼女が来るのが早いか、旅行資金を貯めてフィレンツェに遊びに行くのが早いか、、、(多分前者でしょう(^^))いずれにしても楽しみです。

無事に帰国したというメールにさっそくお返事を出しました。

イタリア人オススメの
[PR]
by daysofWLA | 2005-08-27 14:52 | LA生活

6週目

2ヶ月目に入り、しばらくはMarla先生のIyengerとMynx先生のYogaworks level1-2で様子見、と思っていたのですが、Mynx先生ずーーーーーっとお休みなのです。
スケジュールの変更も当日ギリギリにならないとupdateされないので、なんだか予め決まったお休みでないような気がするのですが。

代行になったThomas先生、以前一度クラスに出て、あまり合わないかもと思ってしまった先生でしたが、続けてみると楽しくなってきました。
ご自分ではあまりポーズの見本を示さず、生徒の一人にポーズをさせて、「ここをこう直す」とみんなに見せてくれるので、それが分かりやすかったりします。自分が見られるとかなり恥ずかしかったですけれど。
この先生、level2のクラスも持っていて、そちらにはきれいなお姉さん系の生徒さんがいっぱいです。

Yogaworksのクラスと、Iyengerが一日交替にあると、Yogaworkでやったポーズを小脳が覚えているうちにIyengerでじっくり復習という感じになって、とてもいいです。

ヨガ前の食事についてはクラスの1時間半前までに食べる、ということにして落ち着いています。結構普通の食事を食べてしまうのですが、激しい動きが無いクラスなので、今のところ平気です。

More
[PR]
by daysofWLA | 2005-08-26 18:07 | Yoga/Pilates

Picture Bride

1900年代はじめ、アメリカに渡って働いている日本人男性の元に、写真の交換のみのお見合いで結婚を決めた女性達が嫁いでいった。彼女たちは「写真花嫁」とよばれた。
花婿達の中には、貧しい生活を隠し、見栄えのする友人の写真を借りて送ったり、雇い主の白人の家の前で撮った写真を、自宅と偽ったりという例も少なくなかったよう。

この映画の主人公Riyo(工藤夕貴)16歳も、ハワイのサトウキビ畑で働く若者と結婚するつもりで行ったら、目の前に現れたのはなんと43歳のオヤジ、Matsujiさん。どうやら若い頃の写真を使ったようで。日本の都会育ちのRiyo にとってはなれない農作業もつらかったけれど、「お金を貯めて日本に帰ってやる!!」と新妻に迫ってくるMatsujiに噛みついたりしてけなげに働くのです。

映画の公開は1995年ですが、監督のKayo Hatta(ハワイ出身の日系)は撮影の前に、存命の元写真花嫁達にインタビューしたそうです。そのためか、映画のテイストが「色々あったけれど過ぎてみれば良い思い出」の様になっています。

現在の、飛行機でひとっ飛び、メールも電話もあってさほど日本と距離を感じないアメリカに、結婚前から良く知っている夫と住んで、それでも色々あるアメリカ暮らし。
長い船旅のあと、あったこともない人と暮らすアメリカは、どんなに大変だったでしょう。

そのうちにリトルトウキョーの日系人博物館にも行ってみなくては、とおもいつつ。
[PR]
by daysofWLA | 2005-08-23 17:18 | 観たもの

そば粉パンケーキ

サンタモニカのOcean Pk & Main St. でやっているFarmer's Marketで朝ご飯に食べたパンケーキ。
ButterMilk(右)とBuckweed(左)を注文したらこ〜んなに大きかったのです。
お皿からはみ出しそうなのはもちろんのこと、buttermilkバージョンの上に乗っているソーセージやレンガの大きさと比べてみて下さい。
b0066900_15363836.jpg

焼きたてフワッフワでメープルシロップをかけて頂くと、なかなか美味しいです。
そば粉バージョンは香ばしく、ソーセージやカリカリベーコンとも合います。


このファーマーズ、食べ物(調理品)のお店が多く、買ったあとは芝生エリアでそのままピクニック出来るのです。(ちょっと混んでいますが)

覚えている限りでも、
・Tamales
・クレープ
・オムレツ
・パンケーキ
・CheeseStake
・RawFood
・ソーセージ
・Freshオイスター
・Bakery2,3軒
などなど。

芝生エリアには、5.6頭のポニーが子供を乗せてくるくる回る、「生メリーゴーランド」もありました。
[PR]
by daysofWLA | 2005-08-21 09:30 | 食べること

5週目

Jasmin先生のクラスの時、ForwardBendで太ももに力を入れたまま、骨盤をぐるっと曲げるという風に「お直し」されました。
これまでは背中の下の方が曲がって、骨盤ごと曲がっているという状態ではなかったのです。
”Change the world!”といいながらお直しして頂いたあとは、お尻の下、脚の付け根がびりびりと伸びて、すぐには起きあがれないほどでした。でも、このように曲げた方が、背中を真っ直ぐにキープできるのですね。

この楽しいクラスで始まった5週目も、先生が代行になったり、クラスが急に無くなったりで、不満足に終わりました。
メールアドレスを登録したので、今後はクラス変更の連絡が来るはずなのですが。。。。

早いもので、30日間$40行き放題プランも、もう終わってしまいました。
このあとはClass Seriesが20%OFFのディスカウントを受けられるのですが、いままのでペースで通うと、$120unlimited/monthのプランの方が合っているようなので、こちらでしばらく続けることにします。
[PR]
by daysofWLA | 2005-08-19 12:56 | Yoga/Pilates

はじめての。。。

時間があったので、「ネイルケアでもしてもらおう!」と思いついて、通りがかったお店に飛び込んでみました。
「開いてますか〜?」と入ってみると、気のよさそうなアジア系の女性が「ネイル?良いわよ、やってあげるわよ〜〜、ささ、ここに座んなさ〜い(推定)」と。

ヤスリで形を整えて表面を磨いたあとは、小さなボールに入ったお湯に手を付けてから甘皮のお手入れ、手と腕にクリームを付けて軽ーくマッサージしたあとで
「(塗る前に)いま、払ってしまう?」と聞かれました。
お値段は$8。
ペディキュアとセットだと$15.99とかいてありました。

色は適当に選んでもらって(もちろん希望の色を指定も出来ます)、ベース、カラー、トップとあっという間に塗り終わり、卓上扇風機に5分ほどあてて乾わいたらお終いです。
時間は全部で20分ほど。

早い、安い、(自分でするより)上手い、の三拍子、ですね。
b0066900_1337745.jpg

[PR]
by daysofWLA | 2005-08-17 13:22 | 愉しいこと

平日デート

シフトの関係で月曜日が休みになることがあります。この日は、夫も夏休みをとりたい気分ということで、いっしょになんちゃって夏休みにしました。

午前中はそれぞれで所要を済ませて、Robertson通りにランチに出かけました。この週末は買い物のついでに外食したランチが結構ひどくて、フラストレーションが溜まっていたので、「美味しい」ものを食べたかったのです。

b0066900_23374897.jpg


Cafe Angelinoは予想していたよりもカジュアルでこぢんまりしたお店でした。
お味は、あちこちのブログで評判をきいていたように、”おいしい!”。
ものすごく、、、というよりは安心して食べられる「シンプルで普通」の美味しさ。こういう”普通”に美味しいお店にあたるのが、この辺りでは難しいと思っていたので嬉しいです。

食後は少しだけRobertson通りを歩きました。
次回は女性同士でゆっくりとぶらぶらしたいような通りでした。どなたかご一緒しません?

More
[PR]
by daysofWLA | 2005-08-15 23:16 | 楽しいお出かけ

ピクルス

日本にいる友人から教えてもらったレシピのサイトに従って、漬け込んだのが4日前。
b0066900_15284023.jpg


1週間くらいおいたら良く味がしみこむとのことですが、我慢できずに食べ始めてしまいました。
b0066900_15284098.jpg

ポリポリしておいし〜〜。

他にはキュウリはもちろん、セロリも浸けると美味しいそうです。
[PR]
by daysofWLA | 2005-08-13 15:22 | 食べること