<   2006年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

X-menが面白い

eugeenさんのところでX3が紹介されていたのに触発されて、X-menの1と2を続けてDVDで見てしまいました。

以前、飛行機の中でX2を途中まで見たことがあったのですが、1から見始めたら、”手からナイフの出るもみ上げのすごい人”と”前髪シラガーランド”のお姉ちゃんの関係や、白目をむくハル・ベリーの謎などがよ-くよくわかりました。

出てくるミュータント達の中でX側の人たちは、なんだか誰をとってもその能力が”帯に短し、、、”な感じなのに対し、悪者側のミュータントは、むちゃくちゃ強かったり、誰にでも変身できたり(この人は、我が家では通称”アオちゃん”)とデキルやつらが続々。
ちなみにアオちゃん、うちの一番人気です。

ストーリーはミュータント間の悪者と好い者の戦いに、異端のものを排除しようとするアメリカ議会がからんで、、、という感じですが(一説には好い者側がマーチン・ルーサー・キング、悪者側がマルコムXを表しているという話もあるらしいですね)
いやぁ、なんといっても、マンガっぽくて(原作がアメコミなので当然か)面白いったら。

X3はまだ映画館でやっているけれど、DVDまで待とうか(字幕つけられるし)、でも続きもすぐ見たいような。。。。
予告を見たら天使の羽のが生えたイケメンさんも出るみたいだし、楽しみ楽しみ。
[PR]
by daysofWLA | 2006-06-27 18:49 | 観たもの

復活?

こんなモノを買ってみたり、何とか初期化しないですむ方法はないかと思っていたのですが、
結局、初期化→OS再インストールからは逃れられませんでした。

最後の方は、CDや外付けHDにバックアップをとるのも手こずる状態でちょっと冷や冷や。

OSのDVDで立ち上げて、「もうどにでもなれ〜!」てな思いで初期化ボタンをクリック。
カラッポになったHDにインストールしたハズが、なぜかインストールが失敗。
やっと成功したかに見えても、また起動せず。
というのを、繰り返し。

初期化の際に”zero書き込み”(エラーのある部分にデーターが書き込まれないようにマークを付けるらしい。。)というのを指定して、再度初期化。
そして、再インストール。
これも、一度では上手くいかず、何回目かでやっと起動するようになりました。

そして、ソフトウエア達のインストールとバックアップからのデータの移動。
OSXになってから、ただコピーするだけでは済まないようになっている。。。。というのも学ばせていただきました。(..;)

ココまで、何日かかった事やら。
何とかメールフォルダやブックマークの移植がすんで、ほぼ元通りの機能を取り戻しました。

今のマシンを買うときに、ビデオを撮ったりするわけでないし、DVDを焼く事なんてないだろう、と思ってComboDriveを選択したのですが、次買うならsuper Driveにします!!
60GBのHDをCDでバックアップはムリですもの。。。

反省して、過去4台分の歴代macから、適当に継代されてきたファイルも整理したりして。ちょっとしたタイムカプセル気分を味わいました。
(楽しむほどの余裕はなかったけど)

そんなさなか、今度は携帯も壊れました。
通話はできるのですが、着信音がすごく小さくしか鳴らなくなってしまったのです。
今のところ、バイブレーションが頼り。

私の手から凶悪なモノが何か出ているのかしら。。。
"ナーイフみたいにとがぁっては、さーわるものみな、傷つけたぁ"
[PR]
by daysofWLA | 2006-06-25 17:37 | 困ったこと

死にかけ

、、、、てます。
PowerBookちゃん。
ソフトウェアのアップデートをしたら、立ち上がらなくなりました。

1月にAppleStoreに連れて行ったときに、「システムを入れ直した方がいい」といわれていたのですが、面倒でそのままにしていたのがいけなかったんでしょうか

バックアップをとって、フォーマット→再インストールってことになりそうです。
うう、面倒~~~~

今はバックアップ中のパワーブックちゃんを横目に、夫(とっくの昔に林檎を見限った人)のPCマシンで遊んでいるのです。
なんと、ファイル数が30万もあります!!
写真も音楽も取り込むだけ取り込んで、整理というものをしていませんからねぇ。
実生活の机の上も、クローゼットも整理整頓できないダメ人間が、パソコンの中だけきれいなんてことはあり得ないのです。

マーフィーの法則というか、今週はプレゼンの担当なのです。
水曜日までに治るんかなぁ????

では、そろそろPCを持ち主に返します。
[PR]
by daysofWLA | 2006-06-19 01:13 | 困ったこと

先生の練習台

Jasmine先生のクラスで、アシスタントをされている方達が、模擬レッスンをするのでその生徒役になってきました。

3人のアシスタントさんにそれぞれ2人づつの生徒役がついて、スタジオ内の3箇所で同時進行するレッスンを、Jasmine先生が真中から、細かく観察していました。

メニューはそれぞれ好きなように考えてきているようで、「私のレッスンとはまるで違うものだと思って、ヨガをしてください」というJasmine先生の言葉どおり。

始めは、他のアシスタントさんの声も気になったりしていましたが、だんだん集中できて、最後のナマステまであっという間でした。

終わった後に、アシスタントさん達を外に出して、先生が一人ずつ感想を聞いていきます。
生徒役の方の中には結構辛口の人もいて、
「もう、いいかげんにしてって感じだったわ!」なんて意見もあったのですが、「教える側のパーソナリティが感じられた」「アジャストの手がとっても気持ちよかった」「声のトーンが優しくてすーっと入って来た」といういい意見も。

ヨガを通じて人にリラックスしてもらえるようになるのは、アサナを上手にできるようになるよりも、ずっとずっと大変なことなんだなぁと思った体験でした。
[PR]
by DAYSOFwla | 2006-06-17 01:05 | Yoga/Pilates

色違い

ずいぶん昔に治療済みの歯の詰め物の下ががあちこち悪くなっていて、
詰め直したり、クラウンに交換したり必要なモノが5−6本!あるらしく
歯医者に通っています。

奥歯系1本詰め直し終了後、前歯から4本目のクラウンに取りかかったのが1ヶ月前のこと。
型を取ってクラウンが出来るまでに、2週間かかるので、その間は仮クラウンがかぶさっていましたが、これがざらざらと舌触りが悪くてとっても気持ち悪かったのです。

で、先々週、出来上がったクラウンを詰めてもらいに行くと、
「合わないので作り直しますね〜」
とのこと。
はめる前に先生が色々削ったりしていたので、形が合わなかったのかと思っていたのですが、
今週2回目のお直しクラウンを入れてもらいに行ったら、また、
「まだちょっと色が合わないのだけど、もう一度作り直そうかしら」、と先生。
「ほんのちょっとなんだけど、ビッグスマイルすると見える部分だし、どうかしら???」。

前回も合わないのは色だったようです。
合わないと言っても、もともとテトラサイクリン着色で色とりどりの歯ならびなので、多少クラウンの色が違っていようが、本人にはよく分からず。しかも、反対側のオリジナルの歯も、両隣の歯と色が違っているのです。
でも、治す方としては、”ちゃんと”したいのかも。。。と思いつつ

ひとつ思い当たることがあったので、
「あの〜〜、でも、クラウン作る前に、あとで他の歯をホワイトニングするから、それに合うように少し白っぽくに作っておくと言ってませんでしたっけ。。。。」と聞いてみると、

「あ、あなたブリーチするんだった!?それなら大丈夫だわ!ちょっと待ってカルテを確認、、、あら本当ねぇ、じゃあ、他の歯を治す前にブリーチをする方が良さそうねぇ」

と、ようやくクラウンが入り、来週からブリーチが始まります。

ちなみに今回のクラウンは、接着部分は金属で目に見える部分はポーセリン(陶器)の二層構造でした。ポーセリン単体より丈夫なんだそうです。
保険では、色違いでもなんでも、最終的にはめる前の作り直しは、何回でもカバーされるそうなのですが、もう仮クラウンでいるのがいやだったので、とりあえずハマってくれて良かった。
[PR]
by daysofWLA | 2006-06-15 08:05 | LA生活

Malibu

久しぶりに作ったベーグルが、必要ないのに釜伸びしてしまった日曜日。
しかも、ものすごくよく膨らんで、ベーグルなのに穴がなくなってしまった。。。
b0066900_1346553.jpg



午後から、久しぶりに”買い物”以外のお出かけ。
海に行きたい気もするけど、人が多いのはちょっと、、、と思いついたのがマリブ。
以前友人が数日間キャンプしたと聞いていたので、ついでに近場のキャンプ場も下見にいけるのではなんて思いながら、PCHをドライブ。

結局、海の近くにはキャンプ場は見当たらず(家に帰って調べたら少し山の方に入るらしい)、代わりにたどり着いたのが、セミプライベート?ビーチ。

サマーハウスが並んでいて、映画”Spanglish”に出てきたシーンのよう。
b0066900_13471419.jpg

1週間くらい住んでみたい。
[PR]
by daysofWLA | 2006-06-11 11:36 | 楽しいお出かけ

名刺作りました

昨日は、職場で日付を書くたびに「オーメンだ。。。」と思っていました。

名刺作ると容量がIGBになるって、設定画面でチェックしたら本当なんですね。
太っ腹。
この調子で旅行も当たると良いなぁ。

そういえば、初めて買ったMacはHDの容量が120だったけど、単位はMBだったのかなぁ。
忘れてしまいました。
[PR]
by daysofWLA | 2006-06-07 16:17 | myself

Awaken Your Intuition

"Positive Energy"、"Second Sight"などの著者である、Dr Judith Orloffという方をご存知でしょうか。

UCLAで、彼女のトークと、The DoorsというバンドのドラマーだったJohn DensmoreさんとHani Naserさんとによる音楽つきのイベントに行ってきました。

幼い頃から、いわゆる虫の知らせや、他人の気などを感じてきた体験や、自分が担当した患者さんの話、夢を記憶する方法などの心地よい話が聞けました。

何か迷ったり、思い悩むような時は、瞑想しましょう
そして、自分のintuitionの声を素直に聞きましょう
その答えが自分にとって嫌なものでない場合は、それに従って大丈夫です


というのが全体の趣旨だったでしょうか。
トークにあわせてや、「じゃ、皆さんで瞑想してみましょ!」という時に演奏される音楽(小さな太鼓のようなものや、琵琶みたいな弦楽器)が、シンプルなのにとても良い波長でリラックスできました。


私は彼女のことをまったく知らないで、友人に誘われて参加したのですが、とっても有名な人だそうで、にもかかわらず、会場が大学の階段教室程度の小ホール、しかも”無料”だったので、開場とほぼ同時に満席になって(私たちは早めに行ったので席を取れたのですが)、席の無い人はステージ上と通路に地べたりあん状態でした。
こんなのもありなのか!とびっくりしていると、通路が人で埋まってしまっているので、「とっても危険だわ!!」とヒステリックに叫ぶおば様がいたりしたと思ったら、ちょうど半分終わったところででPoliceがやってきて、「席の無い人は退場してください」という事態に。

それでも、追い出される人たちが、主催者に文句を言ったり、ごねて居座ろうとしたりしなかったのは、前半のトークと音楽でhealingされたせいもあるのかもしれません。
[PR]
by daysofWLA | 2006-06-05 19:00 | 観たもの

急に夏

今年は雨が多くていつまでも気温も上がらず、カリフォルニアの太陽はどこに、、、なんて日本へのメールに書いていたら

いきなり

きましたね。
夏。
b0066900_0382859.jpg

朝のヨガクラスが終わると、外に出るのをためらうほどの日差し。
Starbacksでもフラペチーノを頼んで、これが美味しいし!

人間の気持ちは、突然の季節変化にとまどっているのに、
ジャカランダはじめ、泰山木など夏の花がすっかり咲き誇っています。
「草花はちゃんと季節にあわせて咲くのだなぁ」と感心して家に戻ってみると、


朝、火を通してガス台に置いておいた、お鍋いっぱいの野菜カレーが一面
かび
ていました(泣)。

今日は家の中も暑かったんだ。。。。


ともあれ、もう夏です。
暑いのはあまり得意じゃないけれど、夏は好き。
からりとした、LAの夏は特に。
[PR]
by daysofWLA | 2006-06-03 18:19 | 困ったこと